ワンマン私学のパワハラに農民一揆の傘連判状でPTSD予防中の正則学園の先生たち

今月8日

東京都内千代田区にある

私立・正則学園高校で

長時間労働や残業代不払い

伝統という名の

理事長に対する

毎朝の意味不明なお礼参りの強制等

今回は別な意味でのお礼参り

ブラック企業さながらの違法行為に

長年耐え

怒り心頭の

教員たちが

ストライキを起こしたそうです。

こういうパワハラに疲弊して

生徒指導が二の次になっているのは

全国的な大問題ですが

ストライキというなつかしい行動に出た

先生方が使われたのも

笠連判状と呼ばれる

農民一揆等で使われたものだそうです。

円状の署名なので

首謀者が誰かわからないというのが特徴

「日大劇場」の画像検索結果「日大劇場」の画像検索結果

日大劇場で

日本の学校組織というものの

PTSD問題の根深さが明らかになりました。

打破するには

相当な覚悟と知恵が必要だということで

「集合的無意識PT...」の画像検索結果

集合的無意識にある智恵が

浮かび上がったのでしょう👏👏👏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です