豚年に豚コレラ大流行「胸つぶれる」殺処分で悲痛なPTSD予防教育の哲学

家畜伝染病の

豚コレラの感染が

5府県に広がっていることを受け

陸上自衛隊も動き出しました。

「注文の多い料理...」の画像検索結果

人間は

いのちをいただかねば

生きていけないので

本来

食事は

感謝を基本とした

宗教行事のようなものですが

人間がインフルエンザに感染しても

学級閉鎖になるくらいで

殺処分はされないので

多くの人々がこころを痛めているようで

珍しく宗教哲学的なコメントをよく見ます。

根本原因が

野生イノシシによる

ウイルスの拡散ということで

猪と豚はどこまでも関係が深いようです。

「猪八戒も🐽」の画像検索結果

猪八戒も豚さん

豚年に豚コレラ大流行「胸つぶれる」殺処分で悲痛なPTSD予防教育の哲学」への2件のフィードバック

  1. ドラゴン🐲

    学生時代、レンタル子ブタをしてた事がありますーその時にはやはりポークジンジャーとかカツレツは食べる事が出来ませんでした

    薬漬け治療や◯◯病院の判決を考えると日本ではインフルエンザにかかった人は纏めて屠殺処分もあり得るかもしれないと妄想してしまうドラゴン🐲です(こわっ)

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      言われてみれば…😅
      グリム童話には『子供たちが屠殺ごっこをした話』という一家全滅の話があったそうです。

      子どもたちには、友達を薬漬けにするところを見せるのではなく、レンタル子ブタちゃんと会わせてあげてほしい!(^^)!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です