PTSD解離殺人も起きる治外法権の精神科で働く公認心理師

精神科での身体拘束 

増えている問題を巡り

増加の原因を調べる

厚生労働省研究班の調査が

頓挫しているそうです。

病院の全国団体が

難色を示しているのは

実態について

とても報告できないからでしょう。

そもそも

死亡退院の多さが異常で

(しかも若い人が多い)

「精神病院看護師...」の画像検索結果

何とか逮捕されても

不当判決が出たりした

こういうのも

潜在的にありそうですから

事件化され

警察が動いてしまいます。

治外法権で

麻酔銃所持も許可してほしいという

団体ですから

「拘束や隔離の妥当性を検証」してもらう

良い機会のはずですが

本当は間違っているとわかっているのでしょう。

「公認心理師 医...」の画像検索結果

公認心理師は

この団体のバックアップで

臨床心理士を押しのけて

国家資格になったもので

医師の指示で動くことが

義務づけられている

大変特殊な資格です。

この構図の恐ろしさを

理解したうえで

登録しているのでしょうか?

「鎖開放精神病院」の画像検索結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です