中島みゆき『やまねこ』女子高校生デリヘル女衒の慶応大院生PTSDの負の連鎖

女子高校生に

個室で

男性客に対し

わいせつな行為をさせた

慶応大大学院生(33)が

児童福祉法違反などの疑いで

逮捕されました。

女に生まれて

喜んでくれたのは

菓子屋と

ドレス屋と

女衒と

女たらし…♪

「なかじまみゆき...」の画像検索結果

そうとしか

思えないように

人を追い込むかもしれない

人道上の罪ですが

伝統に従ったまでということでしょう。

「学問のすすめ」の画像検索結果「慶應福沢諭吉」の画像検索結果

ニンゲンは平等だなどと言ったのではないのです。

本来平等であるはずの人間に

かしこいひととおろかなひと

富める人と貧しい人があり

その差を越えるには

自己責任で勉強しなさいと言っており

周辺諸国を見下すばかりか

自国の弱者も

騙して売り飛ばしたのでした。

慶應では

エテ公も

(公認心理師を得ること)

かしこいね💕と頭をなでられるのでしょう。

ADHD等とハイカラな名前をつけられ

からゆきさん

天才等とおだてられた

自分の子どもを

アメブロに売って

トップブロガーと称賛されてる

場合じゃないですよ。

2 thoughts on “中島みゆき『やまねこ』女子高校生デリヘル女衒の慶応大院生PTSDの負の連鎖

  1. RINKO

    この曲は、前回のコンサート「一会」でのオープンング曲でした。
    みゆきさんらしい曲で大好きです♡♡

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      何と何と(◎_◎;)
      古い曲はもう歌われないのかと思っていました。

      壮大な表現活動の核には、やはりPTSD問題があったということでしょうか。
      アルバムが出来た直後にシングルカットされた番外編(言いそびれた大事な話)で、「こんなもんでどう?」という音声がそのまま残されているらしく手さぐり的実験的作品のようで、興味深いです。集合的無意識と丁寧に呼応していた跡ですね。B面(お若い方は何それ?)はシーサイドコーポラス、なかなか抒情的ながら、これも表向きの当時の日本人のこころをのどかに(そこにも小ぶりのいじめっ子は出てきますが)映し出している気がします。さすがに陰陽で深いですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です