殺人事件で逮捕された山形大生(23)もPTSD解離性多重人格

山形県東根市のマンションで

女性医師が殺害された事件で

逮捕された大学生の男は

「覚えていません」という趣旨の

話をしているそうです。

執拗に殴打するような

強い殺意が感じられますが

被害者とは面識がなく

誰でもよかったようで

(無施錠だっただけ)

犯行後は

普通に大学の講義を受けています。

不起訴になった

仙台国立病院研修医(26)のように

2010

福岡まで解離遁走し

(よくあるセットの解離性健忘で「偽名」を使う)

旅館で

経営者の女性を殺害

「ビリーミリガン」の画像検索結果

複雑な生い立ち等

トラウマエピソードが明らかにされるのでしょうか。

無意識的に

誰かに殺意を持った人格が

時空を超えて

少しでいいから似ている別人に復讐してもいいなんて

治外法権をつくってしまう

トラウマは恐ろしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です