東須磨小学校PTSD事案解決に派遣されるのはスクールカウンセラーではなく文科省副大臣ら

教育長も嘆く

東須磨小学校問題ですが

「東須磨小学校」の画像検索結果

萩生田光一文科相は

「言語道断」を批判

亀岡偉民文科副大臣と

佐々木さやか政務官を

連休明けの明日15日に

神戸市教育委員会に派遣し

「聞き取りや必要な指導・助言」をさせるそうです。

学校での

PTSD問題を解決するために

不登校やいじめ等

スクールカウンセラーがいることは

とうの昔に忘れ去られました。

臨床心理士から公認心理師になると

連携が大切で

特に主治医の判断には盲従することが

法的に義務付けられている。

ますますこの傾向が加速するんですよね。

文科省は

厚労省とともに

この点も

再考されてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です