メキシコの名門小学校で11歳男児がPTSD解離銃乱射後自殺

10日

メキシコ北部にある

伝統名門校である私立小学校で

 

男子児童(11)が

トイレに行ったまま戻ってこなかったので

担任女性教師(50)が様子を見に行くと

拳銃2丁を手にした男児が発砲し

担任は死亡

児童5人と体育教師(40)が負傷

男児はその場で自殺しました。

 

男児が

1999年に

米コロラド州で発生した

コロンバイン高校銃乱射事件の容疑者と同じ

「Natural Select...」の画像検索結果

「Natural Selection(自然淘汰)」という文字が入った

Tシャツを身に着けていて 

 

以前から

2002年に発売された

FPS(主人公視点のシューティング)ゲーム

「Natural Selection」の話をし

「Natural Select...」の画像検索結果

 

当日には

「きょうがその日だ」と述べていたことから

 

それらに影響を受けたのではないかと言われています。

 

成績は優秀で

生活態度にも問題がなかったようですが

祖父母と暮らしていたようです。

 

そういう少年は

孤独や傷つきから

こころを病みやすく

それを癒すために

「アリエッティ翔」の画像検索結果

夢と現実の境があいまいとなり

幻想を観やすいものです。

 

「アリエッティP...」の画像検索結果

『借りぐらしのアリエッティ』の主人公のように

幻想とつきあえればよいのですが

関係者によれば

「男児は(このゲームを現実世界で)」

そのまま

「再現しようとしていた」ように見えるとのことです。

 

このような事件の背景には

向精神薬があることが知られていて

「少年兵」の画像検索結果

一族を目の前で惨殺され

拉致されて集団生活をさせられる少年兵は

向精神薬を服用させられ

人間が鳥にみえるような幻想のなかで

ゲーム感覚で殺人を行います。

 

そこが物語のような自然な治癒の過程を妨害するのです。

 

この児童も

不治の脳病と誤診されていたのでしょうか。

「ADHD架空」の画像検索結果

 

 

日本でも

エテ公🐒心理士が蔓延し

「公認心理師」の画像検索結果

 

「ダーウィン 進...」の画像検索結果「猿の惑星」の画像検索結果「日光東照宮さる」の画像検索結果「T4 ナチス」の画像検索結果

 

人間の適応は

より困難になってきています。

 

まずは

男児のような優秀な頭脳でも

治癒どころか

こんな悲劇の主人公に導く

クスリを拒絶することから始めましょう。

2 thoughts on “メキシコの名門小学校で11歳男児がPTSD解離銃乱射後自殺

  1. ドラゴン🐲

    おはようございます😃
    同じ事を何度も繰り返してしまいますが、薬が入ってると適応しているかどうかもわからなくなりますー適応できてるフリをする事が出来るからですー今までnegative だった自分の信念を突然にpositive にするフリをする事も可能なのです

    今、凄く実感してますー治療の最初に抗うつ薬とCBTがセットでやって来た理由は、薬で患者を酔っ払わせて「あなたのネガティブな信念は間違っているから、そこを修正すれば症状が出なくなりますよ〜」っていう、暗示をかけていただけなのですよねーだから、断薬したら折角半年間デイケアで習得したCBTなんて全く効果がなかったのです

    ヒトは PCみたいに「CtrlーAltーDlt」で今までの事をリセット出来る訳じゃないのですよね

    やっと宿題終わった〜

    返信
    1. 翠雨 投稿作成者

      そうですね。
      当事者研究は大事ですが、クスリを呑み続けている人による解説は、そういうガイドブックを横に置いて適宜、参照しながら読むべきものだと思います。
      フロイトやユングの理論にないこの部分がとても重要なのです。

      オウムを脱退した人と同じかな。
      教団で習得したヨーガについても仏教についても、何の役にも立たず、マイナスからやり直し!となります。
      命があること、犯罪者にならずに済んだことだけが幸いなのです。
      イマドキの臨床心理学科での学びも、予後は同じでしょう。
      今からでも遅くないから方向修正した方が身のためだと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です