カテゴリー別アーカイブ: ジブリ『思い出のマーニー』

『思い出のマーニー』とオディロン・ルドンの里親PTSD自己治療

本日は

画家のオディロン・ルドン

1840-1916

誕生日だそうです。

 

この作品の

幻想的で悲しげな表情が印象的なのは

大きなひとつの眼で

やさしく見つめる

恐ろしくない獣

 

Redon.cyclops.jpg

 

裕福な家庭なのに

母親が兄を溺愛していたため

生後2日目に

里子に出され

漱石を甘い物依存症にした。

「夏目漱石」の画像検索結果

11歳までの少年期を

寂しい田舎の地で

親元を離れて過ごしたことに影響を受けているでしょう。

 

病弱で内向的な子どもが

幻想を観たり

それを絵に描いたりするのはよくあることです。

PTSD予防

 

「思い出のマーニ...」の画像検索結果

 

悲しげな1つ目の表情は

個人の内面を描いたものでしょうが

『こういう哀しさってあるよね』と多くの人々に共感され

普遍的な哲学性をものにつながる表現になると

【昇華】

治療的になりますね。

 

心理療法も

この過程を見守るだけの装置です。

しかし

それが

簡単そうで

なかなか難しいので

セラピストが必要になります。

 

森のイスキア「おむすび」の哲学も安倍夫妻や香山リカにかかれば…💦

昨年10月の

衆院選公示日

福島市で

自民党候補や応援に駆けつけた

安倍晋三首相が

演説した際

集まった有権者に「おにぎり」を配ったとして

福島県警が

公選法違反容疑で

宍戸一照福島市議を任意で事情聴取したそうです。

 

 

「おむすび安倍」の画像検索結果

 

政治家としてデタラメなのは

もはや誰も否定しないと思いますが

 

文化的イメージもだいなしにし

手抜かりがありません。

 

アッキーも

「森首相イスキア」の画像検索結果

 

森のイスキアで「おむすび」の哲学に触れたそうですが

 

「森のイスキア」の画像検索結果

 

 

「佐藤初女」の画像検索結果「森のイスキア」の画像検索結果

 

なんだか台無しですね。

 

雅子さまに

新型うつ病なんて失礼なことを言った

このひとも

すかさず

 

おにぎり退陣って安直な…

 

「おむすびころりん」の哲学がわかっていないことを

 

「思い出のマーニ...」の画像検索結果「思い出のマーニ...」の画像検索結果

 

自ら公表しています。

 

 

読んでも理解できないだろう…。

 

『崖の上のポニョ』卒業生も崖の上から叫んでPTSD予防教育の寺尾小学校

岐阜県

関市にある

寺尾小学校では

6年生が

卒業を記念して

学校のそばの山上にある

「ヨボシ岩」から

中学校生活に向けた意気込みを叫びました。

 

昔から

子どもの遊び場や度胸試しの場だったそうですが

藪のようになっていたのを

住民有志が

3年がかりで下の木を伐採して

昔の姿に戻したそうです。

 

「崖の上のポニョ...」の画像検索結果「崖の上のポニョ...」の画像検索結果

如人千尺懸崖上樹ですね。

 

「思い出のマーニ...」の画像検索結果「思い出のマーニ...」の画像検索結果

 

「思い出のマーニ...」の画像検索結果

『思い出のマーニー』にも

 

「アリエッティPT...」の画像検索結果

 

『借りぐらしのアリエッティ』にも

そんな表現がありました。

 

 

欅坂46平手友梨奈さん右腕負傷全治1カ月もPTSD時代の象徴

欅坂46の

平手友梨奈(16)が

「右腕の痛みを訴え

上腕三頭筋損傷で全治1カ月のけがと診断」されたそうです。

 

昨年

大みそかのNHK紅白歌合戦で

『不協和音』を披露した際に

メンバーが次々と倒れるダンスパフォーマンスの場面で

打ちつけてしまい

 

総合司会内村光良(53)に

「大丈夫?」と声を掛けられ

「はい」とうなずいたものの

歌唱終了直後に

左手で右腕を支え

かばうようにして倒れ込んだことについて

 

「欅坂46紅白倒...」の画像検索結果

 

NHKは

直後に「過呼吸のような症状」と発表していました。

 

宗教画みたい」と言われているのが

的を得ているように思います。

 

事実はよくわかりませんが

「転倒」

ヒステリーの時代から

ベンゾの薬害まで

PTSD関連の人はよく倒れます。

「失立」ですね。

「失歩」「失声」等いろいろあります。

 

「過呼吸」

治らない喘息は

PTSDの「過呼吸」みたいですよ。

「マーニー」の画像検索結果

「否認」は

大丈夫じゃなかった。

最近

よく問題にされるテーマです。

 

 

 

アイドルは

時代を映す巫女みたいなものですね。

本人の意思ではないところで

無意識的表現をする。

 

「発達障害の心理...」の画像検索結果

 

象徴が使えない発達障害が増えているなんて

愚説を垂れ流すから

 

こういう

象徴的な事件が起こるわけです。

 

『 殺戮モルフ 』創造の病で狭心症の発作(心身症はPTSD )

相談なしに黒塗りというのは

実は本人の主観であって

 

狭心症の発作で

相談できる状態ではなかったとのことで

和解したそうです。

 

多重人格性がありますね。

暴走表現する人格と

社会人としての主人格

 

グロテスクな表現は

表現者を蝕むので

心身のバランスを取るために

発作も起こるのでしょう。

 

「思い出のマーニ...」の画像検索結果

 

いじめから喘息発作が起こることがあるように。

 

 

 

 

表現者も命懸けです。

 

母の再婚相手を刺殺し「頭真っ白」の19歳少年は発達障害かPTSDか

昨日

午後11時45分ごろ

新潟県長岡市の

男性会社員(46)方で

「息子が父を刺した」と

妻から119番があり

 

現場にいた

高校生の少年(19)が

殺人未遂容疑で現行犯逮捕されましたが

 

少年は

「頭が真っ白で分からない」などと

供述しているそうです。

 

こういうのは

「解離」状態で

 

 

発達障害によるものではないですよ。

 

昨夜

急に読まれ出した

 

『思い出のマーニー』についての過去記事が参考になるかもしれません。

 

 

成田屋も『崖の上のポニョ』のPTSD克服原理で「カンカンが翔んだ」

生きていると

悲しいこと

つらすぎることがあるもので

 

「心的外傷と回復」の画像検索結果

ゆっくり

こころのケアをすべきなのですが

 

「カンカン宙乗り」の画像検索結果

 

そうは言っておれず

平常通りに

振る舞わなければならないこともあります。

 

悲しみは悲しみのままに

歴史を更新しようとする姿に

人々が心打たれたのでしょう。

 

 

「崖の上のポニョ」の画像検索結果「崖の上のポニョ」の画像検索結果

 

「如人千尺懸崖上樹」

――(子ども)如 崖の上の

限界に限界を重ねて

そこから翔ぶ精神は

古(いにしえ)からの

尊い哲学に裏打ちされています。

 

 

「カンカン宙乗り」の画像検索結果

 

奇跡の一瞬で

ママを感じることもあるでしょう。

 

「被災地幽霊」の画像検索結果

 

被災地でも

亡くなった人を観ることは

少なくないそうで

「マーニー」の画像検索結果「ヴィジョンユン...」の画像検索結果

 

ジブリも

ユングも

そういうものを大事に

とらえます。

 

 

「統合失調症の認...」の画像検索結果「統合失調症の向...」の画像検索結果

 

こういう愚かな考え方は

成田屋には

なじまないようで

よかったです💕

 

「成田屋」の画像検索結果

七夕ですね🎋✨

「七夕」の画像検索結果

 

七夕ですね。

 

7月7日

7が2つ重なりますから

「火」気の強調です。

 

「5行」の画像検索結果

 

織姫と彦星は

(陰と陽)

結婚したのはよいのですが

あまりに楽しくて

仕事をしなくなったので

神の怒りにふれました。

 

「陰陽」の画像検索結果

 

西洋二元論ではないので

結婚によるハッピーエンドによる完結はなく

 

「大死一番乾坤新たなり」で

陰陽は

永遠に

自己否定しながら

変化し続けなくてはならないのでした。

 

 

現実は

いろいろと複雑に見えますが

 

「マーニー」の画像検索結果

(杏奈とマーニーも陰陽)

 

 

「マーニーメガネ」の画像検索結果

 

陰陽五行説によれば

その根本さえ

よく見(火気)ていたら

あとは自然とうまく運ぶそうですよ。

 

なので

この子のメガネも赤にしたのかな?

 

『セラピスト』心の病(PTSD)は、どのように治らないのか?

「セラピストさい...」の画像検索結果

 

以前にも書きましたが

一流のセラピストに出会いながら

なぜ

最後は薬物療法を選んだのか

不思議でした。

 

 

沈黙に耐えられなかったというのが

核心かもしれません。

 

まばたきの回数が増え

身体がこわばったりするような

何かがそこにあって

フラッシュバックが起こる予期不安を前に

パニック発作を起こし

 

うつ病系の診断名を受け入れている人が多いように思います。

 

 

『思い出のマーニー』の杏奈のような

幻を追い求める狂気

大事です。

 

宗谷本線でも人身事故『思い出のマーニー』とPTSD解離自殺予防

豊富~徳満駅間で

人身事故があったそうです。

 

「宗谷線」の画像検索結果「宗谷線」の画像検索結果

 

動物支障はわりとあるけれど

人は7年半ぶりだそうです。

 

「マーニー旭川」の画像検索結果

マーニーが見えたのでしょうか。

 

見えたあとに

どうするか

そこが問題ですね。

 

 

正しくPTSD予防いたしましょう。