カテゴリー別アーカイブ: でっちあげ【統合失調症】

長野市の発達障害児向け学習塾型施設が突然PTSD解離閉鎖の象徴性

障がいのある子どもが

放課後などを過ごす

長野市の施設

「子ども自立支援スクールぽらりす」が

 

「子ども自立支援...」の画像検索結果

 

突然閉鎖され

廃止届も遅れて出されたので

県が

運営会社を指導しています。

 

 

学習障害とか

ADHDとかが

PTSDであるとの認識がないと

 

治せないから

学習支援で事業展開しようとして

失敗した例は

他にもありますよ。

 

流行に便乗しようとするのもヒステリー(PTSD)

突然閉鎖するのも解離ということでPTSD

 

なかなか

象徴的なニュースですね。

 

増えすぎた発達障害は

PTSDですから。

 

LGBT拷問施設御用達「電パチ」メッカのPTSD否認国はどこ?

チェチェン共和国

 

「チェチェン」の画像検索結果

 

同性愛者を

「LGBT」の画像検索結果

(世界的にはSUPPORTの方向なのに)

 

一斉逮捕し

「拷問施設」送りにしています。

 

施設では

収容された人たちが

電気ショックをかけられたり

他の同性愛者の名前を明かすまで

拷問を受けたりしていて

激しい拷問の末に

死亡したケースもあるそうです。

 

ナチスみたいだと批判されていますが

 

「イタリアの精神...」の画像検索結果「イタリアの精神...」の画像検索結果

 

これまた

世界的に減少傾向の

精神病院入院患者が

なぜか増えている

不思議の国日本は

 

「オウムヘッドギ...」の画像検索結果「TMS」の画像検索結果

 

「光トポグラフィ...」の画像検索結果「光トポグラフィ...」の画像検索結果

 

電気ショックのメッカなのです。

 

アメリカですら

電気椅子による死刑を

「異常な刑罰」とみなし

2008年からは

完全に廃止したんですよね。

 

「グリーンマイル」の画像検索結果「グリーンマイル」の画像検索結果

 

もちろん

人権侵害ですから

 

日本でも

 

「電ぱちはあかん」の画像検索結果

 

患者さんたちは

怒ってます💢よ。

 

なぜ?【宇多野病院】も障害者にPTSD解離虐待で処分

国立病院機構宇多野病院

(京都市右京区)の

療養介護事業所で

看護師3人が

入所者の男女3人に

「いじめられたくないんやったら黙ってよ」

「患者って立場を忘れんときいや」等と暴言を浴びせ

ナースコールを約10分間

入所者の手の届かないところに置くなど

虐待行為が計4件あったとして

 

市は

同事業所に対し

障害者総合支援法に基づく改善勧告を出し

新たな入所者の受け入れを

同日から3カ月間停止する行政処分を行いました。

 

 

 

心理学が社会貢献できているかのように

自画自賛してますが

 

 

こういう活動の末路での出来事です。

 

「看護師が患者の発言に

感情を抑えられなかったという状況があった。

不適切だが

暴言とは思わなかった」との釈明で明らかなように

現場が疲弊しているのです。

 

不当判決が出た

石郷岡病院殺人事件も控訴されました。

 

「病院で殺される」の画像検索結果「病院で殺される」の画像検索結果

「病院で殺される」の画像検索結果「病院で殺される」の画像検索結果

 

殺し合わせるシステムを

やめさせましょう。

 

「石郷岡病院」入院男性(36)を暴行死させたPTSD解離看護師一人は無罪

千葉市の

医療法人石郷岡病院の

元准看護師2人が

傷害致死罪に問われ

 

防犯カメラの映像が証拠採用されましたが

1人に

無罪判決が言い渡されました。

もう一人も

なんと

たった罰金30万円です🤔。

 

 

映像が不鮮明と言いますが

 

 

裁判所は目がお悪いのでしょうか。

 

片方も

止めないとダメだし

病院の立場もヘンですよね。

 

患者さんへの暴行が普通になってしまっていて

感覚が麻痺しているのでしょう。

 

死亡した男性(死亡当時36)の父親は

「到底納得できない。

被告らの乱暴な行為が

傷害致死罪にならないなどとても許せない。

検察官には控訴するよう強く求める」と

コメントされましたが

当然ですね。

 

しかし

これが日本の現実ですから

まずは

 

 

PTSD症状が出た時に

 

 

こういう人たちを信じず

正しくケアすることから

始めましょう。

 

まずは

治外法権の場所に

近づかないことです。

 

いじめPTSDによるウルトラニート淡路島5人刺殺事件で「電磁波兵器」による作為体験主張

2015年3月に

兵庫県洲本市で

男女5人が刺殺された事件の

裁判員裁判で

 

事件後

強制入院となり

入退院を繰り返したあと

自宅療養中の

被告(42)は

 

電磁波兵器による殺害強制という

「被害者とされる

5人らに仕組まれた

完全な冤罪だ」と

主張しました。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

精神鑑定では

刑事責任能力があると判断されているのですが

 

弁護側も

「(被告の主張が)あり得ないとすれば

病的な妄想で

責任能力はないか

減じられている」ので

罪を軽減できる心神耗弱か

罪を問えない心神喪失に当たるとして

それを支持しています。

 

検察側の

被害者家族とのトラブルなどから

「報復として殺害を考え」

事件直前に

インターネットで殺傷方法を検索し

殺害したという

ストーリーに信憑性がありそうですね。

 

もっとも

電磁波など使わなくても

「電磁波兵器」の画像検索結果

 

PTSDは洗脳されやすく

(大人の発達障害だと言われれば

信じて

コンサータ呑んだり

電気ショック受けたりするでしょ?)

 

ストレスに弱いので

精神的に追い詰められると

脳内で多重人格化してしまって

 

 

記憶がないということがありますが

 

 

きちんと話を聴けば

全容を知ることができるようになるでしょう。

 

こどものころから

ひどいいじめに遭い

社会生活した形跡がゼロのようです。

 

 

PTSD否認の専門家たちが

作り出したモンスターではないかと

私は思いますよ。

 

PTSD否認薬漬けから対話だけで精神病回復の「オープンダイアローグ」へ

認知行動療法にも飽きて

次の流行は

これだそうです。

 

「ハッピー・ドラッグ」が出てきたように

(全然ハッピーになってませんが)

時々「夢」が必要なのでしょう。

 

 

対話だけで精神病が回復するとの触れ込みですが

「かなりの確率で回復する」という点がポイントで

「普通に思われている以上に」「意外と」くらいの

意味ではないかと思いますよ。

 

【傾聴】すればよいというのと同じで

シンプルに見えるものこそ

コツや極意がないと動かないんですよね。

 

道元は

「座禅すればそれで充分」と言いますから。

(勉強もいらない)

 

散々薬害を広めてしまったあとですから

薬を選ぶ人も多いかもですね。

(その選択も「オープン」なのです)

 

しかし

根本解決にならないにしても

いじめで苦しむ子どもや

希死念慮に苛まれている人の話を

集中的に聴く場所ができるのは

画期的なことでしょう。

 

公認心理師の初仕事ですね。

 

中島みゆき『歌姫♪』ウソがうまい医療とウソが好きなPTSD患者のコラボ

 

どうしようもないあきらめと

ため息が聞こえてきそうな曲ですが

その部分に共感できます。

 

そういう時は

思いを

表現するしかなく

また

それが重要だと思います。

 

PTSD否認と薬害の問題は

簡単な話なので

分かる人には

明確に分かることなのですが

 

意外にも

ウソが好きな人が多くて

継続中なのです。

 

特養老人ホームで介護職員らを包丁で切りつけた80歳PTSD解離殺人未遂男

介護職員の女性(66)を切りつけた

静岡県の

特別養護老人ホーム

「山崎園」の

グループホームの

入所者の男(80)が

現行犯逮捕されました。

ほかにも

入所者2人がけがをしています。

 

攻撃的なPTSDが増えていますが

アリセプトは効かないんですよね。

(元凶は記憶だと思いますが

都合よく作用しないので)

 

家族が困るように

施設でも大変みたいです。

 

宗教が廃れた現在は

PTSD予防教育で

未然に予防し

 

先祖返りしたご老人には

要求を叶えてあげるのではなく

 

 

イタコさんみたいに

話を聴いてあげるとよいでしょう。

 

強姦で2度も逮捕されたPTSD解離精神科医(47)は精神鑑定が専門

昨年12月

当時勤めていた

長野市の病院の精神科で

抵抗が不可能な女性患者に対して

体を触るなどのわいせつ行為をしたとして

今年9月

準強制わいせつ容疑で

逮捕されていた医師が

5年前にも

女性方に侵入し

脅迫して抵抗不能にした上で

暴行を加えていたとして

再逮捕されました。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

前に勤めていた病院のパンフレットによると

 

専門は

司法精神医学で

(おもに刑事事件の精神鑑定)

東京地方検察局の嘱託医として

毎週鑑定を行っていたようです。

 

PTSDと鑑定したことはないのでしょうね。

 

 

WELQデタラメ記事は社長が謝罪し非公開でPTSD予防

医療情報の

キュレーションサイト

「WELQ」に

「不正確な情報が掲載されている」との指摘が殺到

 

運営元のディー・エヌ・エー(DeNA)が

全記事を非公開にしました。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

社長は

「ユーザーや広告主に

大きなご迷惑をおかけした」とする謝罪文を発表

月額報酬を30%カットするそうです。

 

cgl

 

うつ病や

 

yjimagezkmwl5wy

 

発達障害をでっち上げて

 

日本人を薬漬けにしていた

 

%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81-44xd%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81-44dr

 

オズの魔法使いたちは

いかがいたしましょうか?