カテゴリー別アーカイブ: アフリカ

ナイジェリア少女自爆テロ強制と和歌山中3PTSD解離殺人未遂事件

ナイジェリアの市場で
10歳前後と見られる
女の子の体に巻きつけられていた
爆弾が爆発し
女の子を含む
少なくとも20人が死亡した事件は
女の子が
イスラム過激派組織に
自爆テロを強制された
可能性があるようです。
 ―『ボコ・ハラム』が
  女性らを利用した爆弾テロを繰り返している。
考えてみれば
日本でも
PTSD児は
何も知らずに
支援学級に送られて
特殊教育を受けさせられ
薬で洗脳しやすい状態に置かれています。


和歌山の路上で
見知らぬ女性を刺した
中3男子生徒なども
 ―いじめで転校したのに
 (PTSD予防が必要)
 心療内科の治療を受けさせられていた。
無差別殺人テロリストに
仕立て上げられたわけです。
 ―アクチベーション・シンドローム
身体に何が巻き付けられているのか
分からなかった少女と同じで
何を飲まされているのか
知らなかったのでしょう。
こどもをテロリストにするのは
やめましょう。

ストレスで放火のPTSD解離コンゴ大使館員(31)に懲役12年の判決

日本大使館に
放火した
元外務省職員の
裁判員裁判で
懲役12年の判決が出ました。
仕事や単身赴任のストレスを抱え
精神的に追い詰められていたと
認めつつも
 ―PTSD解離事件ということ
「横領の発覚を免れるという
自己中心的な動機で
放火に及んだ。
刑事責任は相当重い」と
指摘されています。
人格がコロコロ変わるだけで
どこまでも自己チューですから
責任能力は免れないという話です。
確かに
アフリカで働くには
心身の鍛錬が必要ですがね。
 

ストレスによる免疫力低下(PTSD)で休業中の中森明菜復活

ストレスによる免疫力低下で
体調を崩し

 ―心身症ということだから
  PTSDですよね。
入退院を繰り返し
2010年10月から
活動休止中ですが
来年1月に
復帰シングルと
新録アルバムを
2週連続で発売し
4年3ヶ月ぶりに
本格的な音楽活動を
再開させるそうですクラッカー
凄いですね。
テーマは
赤い大地で
アフリカのイメージです。

やはり
自己表現することでしか
超えてゆけないものがあるように
思います。

魔女に性的不能にされたのでPTSD解離殺害のタンザニア

中世的な事件ですが
アフリカでは
今でもフツーに存在する
考え方です。
日本の解離殺人事件だって
 ―ストーカー殺人も
  バラバラ殺人事件も
  病的な錯綜した思い込みであり
 理性で諭そうとしても
 振り払われる。
例外ではないこと
 ―深層心理は昔からそう変わらない。
ヒステリー(PTSD)の流行した
中世を思い出しましょうという
 ―リスカしたり
  アブナイことばかりするのは
  現代の魔女でしょう。
  フツーじゃないと怪しまれ
  心療内科で
  火あぶり
  (クスリ漬けや電気ショック)にされてます。
集合的無意識からの
メッセージとして
タイムリーに
 ―ユングの布置や共時性
流れてきたニュースです。
人類の抱える問題は
普遍的に
PTSDなんです。
 ―人類病

C・ロナウドに黒魔術をかけたガーナのPTSD解離呪医

ガーナの呪医(シャーマン)
不穏なことを言っていますが
アフリカというのは
そういうところで
「魔術をかけた」という
嫌疑で
警察に逮捕されたりします。
心理療法の源
シャーマンの世界であり
現代日本の


臨床心理士らも
人の子に
「あんたの子はADHD」
「あんたの子はアスぺ」と
催眠(暗示)をかけ
 ―迷える子羊たちは
 病名を与えられ
 自分のせいではないと思い
 ほっとする。
心療内科に送り
薬漬けにしたりしています。

誤診や麻薬を受け取ると
人生が狂います。

石毛直道さん(76)南方熊楠賞受賞「PTSD研究に必要なもの」

南方熊楠賞受賞が決まったそうですクラッカー
アジア・アフリカを実際に歩いて
現地の食事やお酒を堪能すれば
 ―鉄の胃袋
逆に
日本が見えて来るんですよね。
 ―熊楠は繊細で豪胆な
  知の巨人
ユングも
ヨーロッパを脱してから
 ―集合的無意識を超える発想
思想が急展開しました。


文化や宗教哲学に疎遠で
こんなのばっかりやってる人たちには
見えない世界です。

 ―作者もアフリカへ

中央アフリカPTSD解離性大量虐殺恐れで2割が避難と大丈夫なフクシマ

国連は
イスラム教徒とキリスト教徒の
宗教間対立が
深刻化している
中央アフリカ情勢について
ジェノサイド
(大量虐殺)に
発展する恐れがあると
警鐘を鳴らしました。
殺戮や
レイプ
略奪が横行
460万人の2割が
避難したり
難民化したりしています。
関東地方からは
どのくらい避難しているのでしょうね。
放射能は
見えないけど
身体への暴力ですから
子どもを縛り付けておくなら
虐待ですね。
教えてあげないのも
ネグレクトという
虐待です。

民族大虐殺PTSD予防中ルワンダの子どもたち「先生いなくてもネットで学習」

1994年に
大虐殺が起こり
1千万人の小国なのに
100万人が犠牲になりました。
大統領は
無教養が原因だと反省
小中学生に
一人一台パソコンを与えることを
決めました。
「パソコンがあれば
教師や教材がなくても
勉強できる」
その通りですね。
学校や教師や
医療のせいにするのは
もう終わり
 ―どれだけ問題があるか
 明らかになりました。
すべての子どもが
PTSD予防中であろうと
思われるこの国の子どもたちの
まっすぐな目を
我々も見習うべきでしょう。
というよりは
その解離行動
世界中から
見られてるってこと
お忘れなく!