カテゴリー別アーカイブ: 依存症

睡眠薬事故による殺人依存症のPTSD解離准看護師(71)

千葉県で

老人ホームの同僚らに

睡眠導入剤入りのお茶を飲ませ

交通事故で殺そうとしたとして

逮捕された

准看護師の女は

 

今年2月にも

別の同僚を

交通事故で死亡させていました。

「波田野愛子」の画像検索結果

 

感情のコントロールが悪く

何も考えずに

身近にある睡眠薬を使ってみたところ

憎む相手が死亡したので

 

感情のすっきり感と

小児的万能感による勘違いから

依存症に陥ったのでしょう。

 

DVなんかも同じように

慢性化し

離婚や逮捕でもなければ

そのままです。

 

「波田野愛子」の画像検索結果

 

見境がなくなるということは

恐ろしいことです。

 

本人も睡眠薬等

呑んでいたのではないでしょうか。

 

 

TBS女子アナに面会強要のPTSD解離男(66)再逮捕

名古屋市の

民放テレビ局の

女性アナウンサー2人に

面会強要の文書を郵送し

5月に

強要未遂容疑で逮捕され

起訴された

無職の男(66)が

 

4月17日頃にも

東京都港区赤坂のTBSテレビに

20歳代の女性アナウンサー宛てで

「4月22日にホテルに来てください。

来なければあなたを誘拐して

コンクリート詰めにして海に捨てます」との文書を郵送し

TBSに

女性の警護をさせるなど

業務を妨害した疑いで

再逮捕されました。

 

ストーカーも

依存症であることがわかりますね。

 

「ストーカー逮捕...」の画像検索結果

 

 

逮捕されても

コントロールできないほどなので

治療が必要であることがわかってきました。

 

 

 

「防犯カメラ」の画像検索結果

 

TV局にストーカーなんて

捕まりに行っているようなものなのに

 

感情のコントロールが悪く

 

また

認知の歪みで

それが理解できないのです。

 

「ストーカー病」の画像検索結果

 

たくさんの犠牲の上に

いろいろなことが

わかるようになってきた

時代の病です。

 

レイア姫も敗れたアルコール&薬物の依存症(PTSD)との正しい闘い方

『スター・ウォーズ

(Star Wars)』の

レイア姫

(Princess Leia)役で知られ

昨年12月に

心臓発作を起こし亡くなった

米女優キャリー・フィッシャー

(Carrie Fisher)さんの

遺体を検視した結果

 

体内から

コカインや合成麻薬MDMA

(通称「エクスタシー(Ecstasy)」)などが

検出されました。

 

「スターウォーズ」の画像検索結果「レイア姫」の画像検索結果

 

 

娘で女優の

ビリー・ロード

(Billie Lourd)さんも

「母は生涯を通じて

薬物依存症や精神疾患と闘っていた。

最終的に

それが原因で亡くなってしまった」と

証言しました。

 

 

PTSDは

予防も治療もできるこころの病です。

 

問題とは

正しく闘いましょう。

 

「十牛図4図」の画像検索結果

 

まともに闘うと

そりゃ負けますよ。

 

当研究所では

どうすればよいのか

そのコツについて

お教えしています。

 

 

 

「桜桃忌」バルビツール依存症でPTSD解離自殺

太宰治が
心中したのは
6月13日ですが
遺体がみつかった6月19日が
誕生日でもある
桜桃忌です。
「パビナール」の画像検索結果
ひどい薬物依存症で
心中事件まで起こしたので
境界性人格性障害と言われていましたが
没落した華族の女性を主人公にした小説を書いたように
旧家の問題や
母親の影の薄さが
(病弱でお手伝いさんに育てられた)
影響しているのでしょう。
芥川龍之介の自殺には衝撃を受け
しばらくひきこもり状態になったりもしていますね。
原因があり
連鎖するのはPTSDです。

 

 

その後

 

「ベンゾジアゼピ...」の画像検索結果

 

薬だけでは

自殺しにくくなりましたが

 

「SSRI」の画像検索結果「アクチベーショ...」の画像検索結果

 

自殺行為の果てに亡くなる人が増えました。

 

こころの病が

正しくケアされない実情は

何も変わっていませんね。

 

覚せい剤プロデューサーの音楽漬けで子どもにコンサータのPTSD解離洗脳事情

多くの有名アーティストを担当した

音楽プロデューサーの

65歳の男が

覚醒剤を使用したとして逮捕されました。

 

事務所の従業員(39)ら2人は

アメリカから

約1キロ

6500万円相当の覚醒剤を密輸していて

 

「吸ったら

目が覚めてやめられなくなった」とのことです。

 

「コンサータしゃ...」の画像検索結果「覚醒剤芸術」の画像検索結果

 

芸能界に覚せい剤が蔓延しているということは

国民は

覚せい剤音楽漬けにされているということですね。

 

「コンサータ」の画像検索結果「コンサータ」の画像検索結果

 

子どもを薬でコントロールするのに

抵抗がなくなったのも

こういう

高等な行動療法テクニックによるものかもしれません。

 

意図されたものかどうかは知りませんが。

 

 

東名高速道路で精神科医の車が飛びながら観光バスに衝突の大惨事でPTSD予防中

愛知県新城市の

東名高速道路上りで

観光バスと

乗用車が衝突する事故がありました。

 

「愛知県新城市の...」の画像検索結果

 

乗用車を運転していた

浜松市東区の医師(62)は死亡

ケガ人は45人にのぼるそうです。

 

中央分離帯を乗り越えた

車が飛びながら観光バスのフロントガラスに衝突する

ドライブレコーダーの映像は

衝撃的です。

 

 

 

連日の人身事故では

人間がこんな風に飛びこんでくるのだろうなと思いますし

 

「特攻隊」の画像検索結果「特攻隊」の画像検索結果

 

特攻隊も連想させられます。

 

 

事故の原因は不明ですが

PTSDの解離事故か

 

「ドイツ航空機墜...」の画像検索結果

 

 

「タイガー・ウッ...」の画像検索結果

 

タイガー・ウッズのような

処方薬の副作用でしょう。

PTSDの依存症の治療を受けていたようですし

腰痛等でもいろんな薬を飲んでいた可能性がありますが

電子カルテも

バラバラに存在するだけで

総合的な「判断」はしてくれません。

 

今の医療システムは

「解離」

(統合失調)状態で

判断能力を失っているので

責任を問われないのです。

 

 

さくらんぼ狩りにいくはずだった乗客は

死ぬような恐怖を味わったと思うので

 

 

PTSD予防をしっかりしてくださいね。

 

 

 

「タイガー・ウッズ逮捕」飲酒(処方薬依存)運転でPTSD解離負の連鎖中

男子ゴルフ

元世界ランキング1位の

タイガー・ウッズ選手(米国)が

29日朝

フロリダ州ジュピターで

飲酒運転の疑いで逮捕されました。

ご本人は

処方薬依存症であることを主張されていますが

依存症問題=PTSD問題であることには

何ら変わりありません。

むしろ

多量の処方薬の関係性を考えずにいる人が

潜在的に多数存在するという

時代の象徴的事件と捉えるべきでしょう。

 

生後9ヶ月から

ゴルフを始めていますが

 

「グリーンベレー」の画像検索結果

手ほどきをしたのは

米陸軍特殊部隊グリーンベレーの退役軍人である父親でしたので

 

2006年5月3日にガンで他界すると

6月には

まさかの予選落ちにより

連続記録がストップ

2008年には

以前から痛めていた左膝の手術で欠場するようになりました。

 

2009年11月には

不倫が発覚し

妻から車で逃げる途中に交通事故を起こして負傷

無期限のツアー欠場を表明したりもしましたね。

翌年には復帰しますが

ここ数年は

腰の痛みで途中棄権するなどして

手術を終えたばかりでした。

 

「帰還兵」の画像検索結果

帰還兵問題は

子孫代々負の連鎖します。

 

「タイガー・ウッ...」の画像検索結果

 

赤シャツの験担ぎよりは

家系図見直しが有効かもしれませんね。

 

こころの整理ができれば

スター選手の

幸福な引退モデルのお手本となるでしょう✨

 

「清原お遍路」の画像検索結果

 

覚せい剤依存に陥った

この方は

お遍路で

その作業をしようとしました。

(道半ば?)

 

不勉強から駒!「ベンゾジアゼピン依存症患者は固定資産」PTSD解離性「錬金術」

今年4月18日

厚生労働省は

通常より大幅に数の多い

薬の副作用について指摘しましたが

そのほとんどが

催眠鎮静剤や抗不安剤でした。

 

週刊現代によると

「ベンゾジアゼピン系の薬は

欧米では

’70年代から’80年代にかけて

依存性が問題になり

慎重に使われるようになりました。

ところが

日本ではそうした弊害についての

情報が出回らず

患者も医者も危険性について認識していなかった。

その結果

ベンゾジアゼピンの処方量は

日本が世界トップクラスであるという

異常な事態になっていたのです。

今回

ようやく

厚労省が38種類の向精神薬について

注意喚起しましたが

欧米に比べて30~40年遅れという印象ですね」

 

「うがった見方をすれば

患者さんが催眠鎮静剤によって

依存状態になれば

一生医療機関に通い続けることになる。

これが

医者にとっての『固定資産』になっている面も否めません」

「実際

催眠鎮静剤の危険性をテーマに講演をしても

『依存して何が悪い』という態度の

医者もいます」だそうです。

 

 

転売されて

犯罪に使われたりもしていますから

罪な話です。

 

「乳児60人殺害の看護師」殺人願望もPTSD性強迫観念なら治る。

テキサス州で

30年以上前に

筋肉弛緩剤で

生後15ヶ月の女児を殺害

抗凝固薬で

生後4週の男児を殺害しようとした罪で

服役中の看護師(66)が

 

抗てんかん薬で

生後11ヶ月の男児を殺害した罪で

起訴されましたが

 

さらに60人前後の乳児を殺害した疑いで

捜査中です。

 

「強迫観念」の画像検索結果

 

様々な強迫観念がありますが

人を殺したくて仕方がないというような

殺人願望になると

深刻です。

 

日本でも

名古屋大学生や

 

「名古屋女子大生...」の画像検索結果「名古屋女子大生...」の画像検索結果

 

佐世保の女子高校生が逮捕され

 

「もなみ」の画像検索結果

 

そういう衝動が抑えられなかったと

言っていて

 

サイコパスだとか

アスペルガーだとか言われていますが

 

精神分析の教科書には

42歳の男性が

他人の頭を斧で殴りたいという

強迫観念に苛まれたけれども

精神分析の結果

6歳の頃に

こころに受けた衝撃がもとになった

PTSDであったことが判明した例があります。

 

当時は

【解離】のことを【神経衰弱】

つまり

精神を統一させている力が弱まったという

表現をしているだけで。

 

精神を統一させている力の弱まりは

原因を不問にし

DSM5的表面的にみれば

統合失調とみなされるでしょう。

 

 

抗てんかん薬で

こんな風になった

男の子のお手々

衝撃的です。

 

「手相」の画像検索結果

 

手は履歴書ですからね。

 

こんな不幸を回避するためには

色んな角度から

こころの病について再考する必要があります。

 

そういう視座を失った

 

こういうのは

もうダメなんですよ。

 

ガリガリガリクソンさん「ギャンブル・過食・アル中」PTSD合併症コンプレックス

逃亡の恐れもなく

立件確実なので

釈放されましたが

 

いじめPTSDが基本にある依存症ですから

 

ガリガリガリクソン

 

お酒をやめればよいという話でもなさそうです。

 

twitterによれば

 

逮捕前日に

ショックを受けたようです。

 

 

ニート自慢の延長で

(これが事件の誘因ですが)

ネタかとも思いましたが

確かに下がってたみたいですね。

 

 

 

ストレスに弱く

いろんな依存症を抱えてそうです。

 

 

「いろんな依存症」の画像検索結果

 

芸風を変えるか

依存症治療をするか

どちらかが必要でしょう。

 

精神科に行くと

向精神薬依存症になるし

過食まで悪化して

二重苦になることもありますね。