カテゴリー別アーカイブ: 古事記

紀元節と古事記

本日2月11日は

初代天皇とされる
神武天皇の即位日なので
旧暦の紀元前660年1月1日
明治になり
新暦に換算し
2月11日になった。
「神武天皇」の画像検索結果「天皇系図 古代」の画像検索結果

 

紀元節と呼ばれてお祝いしていましたが

1948(昭和23)年になって

「紀元節を認めることで

天皇を中心として

日本人の団結力が高まるのではないか」という

GHQの懸念により

廃止されました。

 

 

1966(昭和41)年になって

「建国をしのび
国を愛する心を養う日」として
復活しましたが
大昔のことで
神武天皇についてはよくわからないので
「イエス・キリス...」の画像検索結果
最近になって
イエス・キリストのお誕生日も
怪しいということになりましたので
西暦も似たようなものです。
日付ではなく
建国を偲び
国を愛するこころを養う日ということで
「建国記念日」となりました。
「の」が大事です。
国ができる前のお話が
日本の神話であり
日本人のこころがどのようにできたか
イメージで説明
PTSD予防のテキストである
『古事記』になります。

横綱のPTSD解離暴行事件で両陛下の初場所観戦取りやめとは…。

元横綱日馬富士関の

暴行問題などの不祥事を受けて

 

毎年恒例の

天皇、皇后両陛下の

大相撲初場所観戦は

日本相撲協会から辞退の申し出があり

取りやめになったそうです。

 

いじめ自殺事件が

隠蔽される

教育委員会と同じ構造が

国技のような大相撲に

国技ではないそうですが

陰陽五行説の哲学でできていますから

天皇も観戦しなければならないのです。

映し出されたのですから

日本の鏡である

天皇にご覧いただくのが筋というものでしょう。

 

西宮神社「えべっさん」の福男はなぜ猛ダッシュ💨するのか?

今年も

西宮神社で

福男が決まりました。

 

 

恵比寿さんの総本宮ですが

庶民は親しみをこめて

えべっさんと呼びます。

 

「エビスビール」の画像検索結果

エビスビールの福神ですね。

 

陸上部の高校3年生が

福男になったのもあって

 

霊能者の江原さんは

足が速いだけなんて

おっしゃったそうですが

 

西宮神社の祭神は

「蛭児」ですからね。

『古事記』の神さまの1人で

3歳になっても立たなかったので

海に流された。

足が速いということには

格別の意味が籠められているわけです。

 

蛭は

陰陽五行説では

蛇と同格ですから

変容の象徴

えべっさんは

名前を夷三郎と言い

3は「木気」

お正月は「春」

角の烏帽子をかぶり

毒蛇は三角の頭

足が不自由等とされてはいますが

曲直してどこまでも伸びてゆく

イメージの権化なので

ダッシュしなければならないのです。

 

つべこべ言わず

挑戦し

頭角を現すような

そういう心意気も

「気」の1つですね。

あらゆるこころの病は

脳ではなく気のバランスの問題

 

日本には

整える方法もいろいろとあるのです。

 

米沢市立第二中学教諭飲酒ひき逃げ逮捕で「こころのケア」方法は『古事記』から復習

山形県の

米沢市立第二中学校教諭(55)が

昨年12月24日

午前9時50分ごろ

会社員男性(39)の乗用車に追突し

そのまま逃走

約20分後

主婦(64)の乗用車に衝突して

首に軽傷を負わせて

逮捕され

帰省中の

大学生たちも

いろいろ事件を起こしています。

PTSD問題には境界がないので

大人の発達障害と間違われます。

 

「事故を起こしたことは覚えている。

飲酒が発覚すると思って逃げた」と話しています。

 

解離していても

実は意識があるのです。

米沢市教育委員会は

「生徒、保護者をはじめ

多くの方々にご迷惑をかけ

深くおわびしたい。

今後

生徒の心のケアと再発防止に全力で取り組んでいきたい」と

コメントを出しました。

 

ここのところ

急にPTSDという言葉を目にするようになりましたので

自由連想として

「こころのケア」も復活したのでしょう。

 

こころのケアとは

誤解が多いですが

 

「PTSD予防」の画像検索結果「PTSD予防」の画像検索結果

 

さきほど

茨城県沖で地震があったそうですが

阪神淡路大震災で生まれた言葉で

PTSD予防を意味します。

 

 

エビデンスは古事記にありますよ✨

 

スサノヲが暴れたのを

「お酒に酔っているからでしょう」と言うような

アマテラスは治療されました。

先生が逮捕されたのも

お酒に酔っていたからではないですね。

 

このあたりから

お勉強し直すのに

よいきっかけです。

 

あけましておめでとう!2018年「PTSDの世紀」の始まり🎍

あけましておめでとうございます🎍

今年もどうぞよろしくおねがいいたしますm(_ _)m♪

 

「おじぎ おたふ...」の画像検索結果

 

2018は

世間が 「PTSDの世紀」と認め始める年となるのでしょう。

 

2つの基準の

ICD-11  対 DSMー5

根本に亀裂が入り

 

「二陰陽」の画像検索結果

陰陽の根本である

太極から見直すと

世界が変わる♪

 

世界が刷新されるという意味で

PTSD元年です。

発生は人類史の始まりからだが

長らく否認されてきた。

 

 

 

時代は動き始めたのだから

新型うつ病とか自閉症スペクトラムとかの妄言は

もう言わないようにした方が身のためですね。

 

しめ飾りを12月30日に飾るのも『 古事記 』から

12月13日に

お正月の準備を始め

冬と春の間の「土用」の始まり

(死と再生の時期)

今は夏の「土用」にうなぎを食べるくらいですが💦

本日くらいに

しめ飾りを飾るのが一般的のようです。

 

「しめ飾り基本」の画像検索結果

31日は

試験勉強の「一夜漬け」同様好まれず

29日は「9」が苦しみを連想されるとかで

消去法のようです。

どこまでも理屈っぽいですね。

神社やお相撲さんの

しめ縄と同じで

蛇のイメージ

変容の象徴

 

やはり陰陽五行説の哲学からの

見立てです。

 

「出雲大社」の画像検索結果「しめ縄相撲」の画像検索結果

 

スサノヲの乱暴狼藉で

PTSDの世代間負の連鎖

アマテラスがひきこもり

PTSDの負の連鎖

二人を

自然治癒力が

八百万の神々

治療した「お印」です。

象徴

 

 

別に

何も飾らなくてもいいし

何を飾っても個人の自由なのですが

 

鳥居とかしめ縄とか

神が宿るイメージをもちながら

気持ちを新鮮にしておくことが

直観が宿る瞑想システム

日本民族には大事みたいですよ。

 

箱庭療法の原理ですね。

PTSD問題は

常識では解けないので✨

 

いつしまうか等については

また来年♪

 

宮司殺害の富岡八幡宮でのお祓いと『古事記』のスサノヲ

宮司殺害事件の富岡八幡宮

PTSD解離殺人事件

お祓いの儀式が行われました。

 

「本日の式を区切りとして

すがすがしい新年を迎えられるよう

心より念願します」とのことですが

神道の精神ですから大事なことです。

 

PTSD事件として考えることも

必要ですよね。

 

 

スサノヲが暴れて

PTSDの世代間負の連鎖から

アマテラスがひきこもりとなってから

これもPTSD世代間の負の連鎖から

 

スサノヲのこころが清々しくなり

「古事記すがすが...」の画像検索結果

 

神社など建設され

「須賀 宮殿 スサ...」の画像検索結果

 

古事記の基礎が完成した

そのメカニズムは

 

日本人のPTSD克服の教科書なのですから。

 

 

悠仁さま「昔の暮らし」今年も 箱庭療法 みたい。

宮内庁の

職員組合文化祭美術展が開かれ

 

悠仁さまら秋篠宮ご一家は

「昔の暮らし」をテーマに

 

昨年に続き

 

 

箱庭のような世界を表現されました。

 

家と井戸の場所が大きく変化し

青い屋根の小屋が置かれ

畑に何か植わっていますね。

 

温故知新で

歴史的身体を脚下照顧

皇室の象徴性も

新しい時代に先駆けて

動き出しているように感じます。

 

【 清めの塩考】人身事故の踏切は心理的に負の連鎖する

関東鉄道

(茨城県土浦市、関鉄)の

路線をPRする

マスコットレディー

「関鉄レールメイト」を務めた

俳優の池上恵さん(38)が

踏切内で

自転車にまたがったまま動けなくなった

70代男性の“危機”を救ったそうです。

 

とっさに非常ボタンを押したので

踏切の約100メートル手前で列車は停止

 

 

池上さんは

「事故が起きた踏切は

地元の人も怖いイメージを抱く」ので

“事故なし”を願っているとのことですが

 

起こってしまった場合には

 

「清めの塩」の画像検索結果

先人が清めの塩を必要としたような

何らかの

こころのケアが必要でしょう。

 

 

 

こころのケアとは

PTSD予防のことです。

スサノヲが暴れたのも

PTSDの負の連鎖からでした。