カテゴリー別アーカイブ: 実はPTSD

PTSDが治癒すれば自然に消える「皮膚むしり症」

皮膚むしり症が話題となっていて

「無意識に唇の皮を剥いたり

爪先の白い部分を噛んだりむしったりしている」

「れっきとした病気だ」なんて

書かれていますが

本当でしょうか?

 

 

確かに

昔から

不登校の子なんかには

「爪噛み」等がよく見られますが

 

登校し始めた頃に

「そう言えば

爪噛みしなくなってた」

「なんだか爪に砂が入るなぁと思ったら

爪が伸びてたんだ」なんて感じで

 

うちは砂で治療しますので。

 

 

自然に消えてゆく

二次的な症状です。

 

「皮膚むしり症」なんて

なんでも病気にすることで有名な

DSM5で命名された

Skin-Picking Disorder

用語をつかって

喧伝するところが

怪しいです。

 

くれぐれも

惑わされないようにして下さいね。

 

ましてや

発達障害とかコンサータとか…(^.^)/~~~

 

座間市アパート連続死体遺棄事件もネットストーカー(PTSD解離性多重人格 )心理から

神奈川県座間市の

アパートの一室から

9人の遺体が見つかった事件で

逮捕、送検された男性(27)は

 

歌舞伎町で

風俗店に女性を派遣する仕事をしていて

「色々な人を裏切ってます」

「裏でいろいろやってます」などと

twitterで悪評され

 

今年2月には

逮捕されて

有罪判決を受けています。

 

騙されたことがある女性は

「死にたいって言ってたら

そばにいてくれた」ので

優しい人かと思っていると

「人の個人情報とか話す悪徳スカウトだった」

「今回で思い知った。

この業界は死と隣り合わせ」と

恐怖心を募らせています。

 

ネットストーカーは

良心や常識などたちまち解離し

多重人格化しますから

こういうことになります。

 

しかし

人を傷つければ

自分も傷つきますから

 

犯行の約2カ月前からは

精神的に不安定で

「死にたい」「生きていても意味がない」などと語り

実際に飛び降り自殺をしようとするようになり

 

この事件が起きました。

 

幼少期は

影のように目立たない少年だったようです。

何らかのトラウマを抱えていたのでしょう。

それを誰かが聴いてあげれば

この事件は起きなかったのです。

ネットにおかしなことを書き込んだり

ストーカー化するのは

重要なサインです。

FBIは

小動物の虐待と夜尿、放火の三点セットと言ってた。

こういう話が常識となれば

凶悪犯罪の抑止力にもなるでしょう。

 

「ストーカー規制...」の画像検索結果

 

まずは

ストーカー規制法における

ストーカー定義を

心理学の常識レベルに書き換えてほしいものです。

 

刑務所では1日10回の殺人衝動(PTSDの依存症)治療ができないと元名大生が控訴審で

知人女性の殺害など

7つの罪に問われた

名古屋大学の元女子学生は

一審で無期懲役の判決を受けましたが

 

控訴した理由について

人を殺さない自分になるために控訴した。

刑務所では

療育が受けられる根拠がないと

弁護士に言われた」

「今でも多い時は

1日に10回以上人を殺したいと思う。

人の手を借りながらでも

人を殺さない自分を探していきたい」と

心境を語りました。

 

やめられないのは依存症です。

麻薬などの依存症も

刑務所で

行動療法的に矯正治療されますが

あまりに苦しすぎるので

向精神薬と置き換えられ

ひどい目にあったという証言もあります。

 

殺人衝動も同じでしょう。

 

罪は罪ですが

治療を求めているのです。

反省するには

治療が必要でしょう。

 

療育という言葉をつかうところも

なかなかですね。

 

偽の流行の

大人の発達障害ならば

療育の対象だというのも

きちんと調べています。

 

 

治れば

よい手記を書ける人材です。

殺人事件の抑止にも貢献するでしょう。

 

元名大生に

PTSD治療を

受けさせてあげましょう。

『奇跡の丘』①イエス が癒やす蹇( ヒステリー=PTSD)

『奇跡の丘』は

「マタイによる福音書」の解釈に沿って

イエスの生涯を再現した物語です。

 

「奇跡の丘」の画像検索結果「奇跡の丘」の画像検索結果

 

 

イエスの到来を知って

両杖をついた

足の不自由な男性が

必死でかけつけました。

 

イエスに

その杖を手放して見なさいと言われ

素直に応じたシーンです。

 

 

男性は

もと来た道をかろやかに去ってゆきます。

 

ヒステリーですね。

 

今はPTSDと言いますが

失立・失歩・失声・失聴から失神まで

何でも起こります。

 

 

「ポニョPTSD」の画像検索結果

 

『崖の上のポニョ』にも

そんなシーンがありました。

 

治癒に至るには

 

法典学者のように

安息日に治療してはならないと

杓子定規に奇跡の邪魔をするのではなく

 

 

人を試すようなことをせず

 

 

狭き門から入る勇気をもち

哲学的忍耐力を養うことが必要です。

オピオイドに気をつけてPTSD解離自殺対策

オピオイドについては

「オピオイド プ...」の画像検索結果

プリンスが

過剰摂取で亡くなり

芥川龍之介も

「芥川龍之介自殺」の画像検索結果

自殺前に

毎日のように服用していたようで

「オピオイド」の画像検索結果

 

「オピアム 毎日服用致し居り

更に便秘すれば

下剤をも用い居り

なお又その為に痔が起れば座薬を用い居ります。

中々楽ではありません。」と

書いています。

なぜオピオイド依存になったかは

自伝をみれば明らかですが

 

ふたりとも

医者から処方されていました。

 

くれぐれも

薬の飲み過ぎには

注意して下さい。

 

ここがヘンだよ!ストーカー規制法 「恋愛PTSDしか逮捕できない」

「ストーカー規制法違反の疑いで

県警に不当に逮捕され

精神的苦痛を受けた」として

益田清風高(下呂市)の元教諭(34)が

県に

三百三十万円の損害賠償を求める訴訟を

岐阜地裁に起こしました。

 

「女性に対して

恋愛感情はなく

ストーカー行為の構成要件を満たしていない」のに

ストーカー規制法違反で

不当に逮捕されたとの主張です。

 

「女性との関係が悪化し」

「返信してください」「消えてよ」などと

メールや電話で何度か伝えたことは

「行き過ぎてしまった」と認めていますから

 

ストーカーであることは間違いないのですが

 

現行のストーカー規制法では

「恋愛関係」でないと

(厳密に言うと

恋愛感情その他と書いてあるのですが)

逮捕できないのです。

(迷惑行為防止条例で警告は可能です)

 

こういう話は

あまり知られていないので

私が最初に学会発表した時も

「なぜ?」と

みなさん驚いていました。

 

例えば

最近

水道橋博士さんにつきまとっている

ストーカーも

かなりのものですが

 

警察は

注意しかできないのです。

 

 

 

 

ストーカー規制法における

ストーカー定義の改正を

強く望みます。

「タイガー・ウッズ逮捕」飲酒(処方薬依存)運転でPTSD解離負の連鎖中

男子ゴルフ

元世界ランキング1位の

タイガー・ウッズ選手(米国)が

29日朝

フロリダ州ジュピターで

飲酒運転の疑いで逮捕されました。

ご本人は

処方薬依存症であることを主張されていますが

依存症問題=PTSD問題であることには

何ら変わりありません。

むしろ

多量の処方薬の関係性を考えずにいる人が

潜在的に多数存在するという

時代の象徴的事件と捉えるべきでしょう。

 

生後9ヶ月から

ゴルフを始めていますが

 

「グリーンベレー」の画像検索結果

手ほどきをしたのは

米陸軍特殊部隊グリーンベレーの退役軍人である父親でしたので

 

2006年5月3日にガンで他界すると

6月には

まさかの予選落ちにより

連続記録がストップ

2008年には

以前から痛めていた左膝の手術で欠場するようになりました。

 

2009年11月には

不倫が発覚し

妻から車で逃げる途中に交通事故を起こして負傷

無期限のツアー欠場を表明したりもしましたね。

翌年には復帰しますが

ここ数年は

腰の痛みで途中棄権するなどして

手術を終えたばかりでした。

 

「帰還兵」の画像検索結果

帰還兵問題は

子孫代々負の連鎖します。

 

「タイガー・ウッ...」の画像検索結果

 

赤シャツの験担ぎよりは

家系図見直しが有効かもしれませんね。

 

こころの整理ができれば

スター選手の

幸福な引退モデルのお手本となるでしょう✨

 

「清原お遍路」の画像検索結果

 

覚せい剤依存に陥った

この方は

お遍路で

その作業をしようとしました。

(道半ば?)

 

自らのメンタルヘルス語ったキャサリン妃らは炎上!「PTSD闘病ブログ」の書き方

ウィリアム王子、キャサリン妃、ヘンリー王子、自らのメンタルヘルス問題を語って炎上!だそうです😱

“Heads Together”のキャンペーンの一環で

人々がもっとオープンに

メンタルヘルスについて話すよう働きかけ

自らの体験談を語ったことで

 

勇断としての絶賛と

 

(PTSD問題はいつも陰陽混合)

 

「特権階級の人間は

メンタルヘルスの問題より

もっとやるべき重要なことがあるはずだ」

「悲劇のヒロイン気取り」

「犠牲者面はやめてほしい」といった

バッシングを浴びているそうです。

 

語ることはよいことだけれども

いつ・どのようなかたちで語るかが

問題なのではないでしょうか。

 

スサノヲのように

泣いてばかりいたけど

大人の発達障害じゃなくて

 

 

PTSDの負の連鎖から自己実現したのだとわかれば

 

「スサノヲ」の画像検索結果

 

英雄として

永遠に語り継がれて

国民のお手本になります。

 

「美智子様ピュリ...」の画像検索結果

また

美智子さまのように

 

1963年5月5日号<美智子さま ごゆっくり静養を>女性セブン創刊号 (2)みわあきひろ

 

流産やいじめとか(?)で痩せたり

国民から理不尽なバッシングを受けて

失語症になったりしても

「美智子様ピュリ...」の画像検索結果

回復されれば

国を映す鏡となるわけです。

 

あとは

サイバーストーカー対策が重要ですよ。

SNS連続送信が来たらストーカー認定ですよ。

ねらわれた闘病記ブログ』シリーズ等もまとめました🎉

 

みなさまも

お大事に✨

 

更生離脱の大麻使用スノボ選手は認知行動療法以外のPTSD治療で

スノーボードの

未成年の男子選手2人が

米国遠征中に

大麻を使用し

全日本スキー連盟(SAJ)から

競技者登録の無期限停止などの

処分を受けた問題で

このうち国際大会で入賞するなど

実績がある現在20歳の選手が

連盟が課した更生プログラムから

離脱したそうです。

 

依存症は

PTSDなので

 

 

更生プログラムも

トラウマを不問にする

認知行動療法では

脱落が多いんですよね。

 

摂食障害の患者さんなんか

数日で退院してしまいます。

 

続けにくいプログラムを押しつけて

脱落したら

批判したり

発達障害扱いするようでは困ります。

 

 

「芸術療法」の画像検索結果

 

芸術療法がいいんじゃないですか?

若い人は

割と

指導されるより

表現することを好みますよ。

 

90歳でも飲酒運転で PTSD解離暴走(≠認知症)

90歳が酒気帯び運転 2人けが だそうです。

佐賀県鳥栖市の男性が

酒気を帯びて

軽トラックを運転し

 

信号待ちで止まっていたライトバンに追突

女性2人に軽いけがを負わせました。

 

 

依存症は

放置していると

何歳になっても治りませんね。

 

「高齢者ストーカ...」の画像検索結果

 

高齢ストーカーも問題になっています。