易陰陽五行説」カテゴリーアーカイブ

「七草粥」子の日の箱庭遊びでPTSD予防

本日

一月七日は

「人日」で

陰陽五行説発症の地

中国では

正月の

一日は鶏の日・二日は犬の日・三日は豚(猪)の日

四日は羊の日・五日は丑の日・六日は馬の日

人を殺さない日だそうです。

犯罪者に刑罰を与えない。

非暴力の日ですね。

「ガンジー」の画像検索結果

そして

七草粥を食べます。

年のはじめに

雪の間から芽を出した草を摘む

「若菜摘み」が起源

「春の野に出て若...」の画像検索結果

昨日の

三宅雪子さんの報道は

時期的にも悲しすぎる…。

「子の日の遊び」とも呼ばれ

前日に野原で若菜を摘んで

「子の日の遊び」の画像検索結果

夜にまな板に乗せて

囃し歌を歌いながら包丁で叩いたものを

「七草粥 鳥追い...」の画像検索結果「金剋木」の画像検索結果

当日のお粥に入れます。

「七草」の画像検索結果

運気を味方につけるには

心身を整え

宇宙と呼応しなくてはならないので

芽生えたばかりの

大切な「木気」を

なるべく大切にいただこうという

そういう気持ちが大事だと思います。

1月3日「元始祭」で乾坤新也

新暦1月3日は

天孫降臨を祝して

「天孫降臨」の画像検索結果

種の神器をたずさえて

天上から地上へ

つまり

形而上学としての神事が

現実現象解釈としての象徴に

スライドしてきたということ

 

 

天皇が

宮中殿において

賢所・皇霊殿・神殿

みずから主宰する

「元始祭」が行われる日です。

 

を整え

 

「一太極二陰陽」の画像検索結果「一太極二陰陽」の画像検索結果

一太極二陰陽

 

世界が

乾坤(天地)

新しく開けてゆきます。

 

「アリエッティP...」の画像検索結果「アリエッティP...」の画像検索結果

物語も箱庭も

このお印が出て

自然治癒力が働き始めるのです。

 

おみくじを引くにも覚悟と努力の心理療法

おみくじにも作法があるそうです。

「。「おみくじの...」の画像検索結果

わかりやすいのは

「大吉」なのか「凶」なのかということで

「白黒思考」の画像検索結果

一喜一憂させられがちですが

本来はなかったもので

江戸時代におみくじが大流行した際に

庶民にもわかりやすくするために

振られたものだそうです。

本来一番大事なのは

「お告げ」にあたる部分です。

神様のお告げは和歌で

仏様のお告げは漢詩で書かれる。

かつては

巫女さんやお坊さんが

読み解いてくれていたらしい。

たとえ話で書いてありますから

夢の解釈のように

自分の場合はどうかとあれこれ考えます。

考えてもわからないときは

声に出して読んでみると

言霊として

こころに響く言葉があるものなので

それを味わうとよいそうです。

そして

一番大事なことは

「ちょっと試しに引いてみる」ものではないということです。

本来は

自分でぎりぎりまで悩んだけど

どうにも決めがたいことがあるときに

お告げをくれる神さま仏さまを信頼し

全身全霊で神仏を招いてから

例えば

お経を3回読んで

333回真言を唱え

33回礼拝して

こころの準備を整えてから

「感応道交」の画像検索結果

引くものだったということです。

漫然と引いても

「ポニョ トンネ...」の画像検索結果

ポニョを連れた宗介が

こころもとない状態で

一度来たことがあるトンネルを通る前

やたらと「とまれ」と強調してあるのも同じ

覚悟して通る必要がある。

御利益が得られにくいのです。

「ポニョ トキ」の画像検索結果

昨日のモンテクリスト伯論同様

「モンテクリスト...」の画像検索結果

自力を尽くして他力を待つというのは

「心理療法論ユン...」の画像検索結果

おみくじでも大事な態度らしいです。

2020ねずみ年🐭

あけましておめでとうございます🎍

今年はネズミ年ですね。

「干支」の画像検索結果

干支は

動物で表現されますが

もとは

植物の発生から繁茂、伏蔵の輪廻を示したもので

「子」というのは

その最初で

「孳(しげ)る」という意味です。

新しい生命が種子の内部で萌し始める状態で

「混沌」としていますが

太極

季節では冬の中心ですから

🐗 🐭 🐄

一陽来復の陽始です。

冬の時代に

哲学的忍耐力を養いながら

「ユング心理療法...」の画像検索結果

努力してきた人たちの問題が

日に日に好転してゆくのを

運気が後押ししてくれます✨

「ポニョ とぶ 宗...」の画像検索結果

『崖の上のポニョ』より

少年ジャンプ

自力をつくせば他力が働く

伊勢神宮と『崖の上のポニョ』の母のイメージ

三重県をご訪問中の

二重じゃなくて三重ですね。

天皇、皇后両陛下は

伊勢神宮の内宮で

即位の礼や

大嘗祭など

一連の即位の儀式を終えたことを報告する

「親謁の儀」に臨まれました。

皇后雅子さまも

ご公務に適応され

 

「新型うつ病」の画像検索結果

でたらめな病名も過去のものとなりました。

 

もう新しい時代です。

 

伊勢神宮の

内宮はアマテラスを

外宮は

豊受大御神とようけのおおみかみ

お祀りしています。

 

ポニョのお母さんのイメージは

2つの神さまからできているのではないかと思います。

 

「ポニョ母」の画像検索結果「ポニョPTSD」の画像検索結果

アマテラスの神々しさと

豊かに受けるイメージが習合しています。

「自我と自己」の画像検索結果

お父さんはどこ?ということですが

船の先におられます。

ちっぽけな自我が無意識から

よいものを豊かに受けるとよいわけです。

「ポニョ母」の画像検索結果

現実にはこんな風ですが

内的世界では

大きさが違うのです。

「グランマンマー...」の画像検索結果

ユングのグレートマザー(太母)のイメージでもあります。

ジブリは哲学をよく勉強してますね。

国際通りの琉球王朝絵巻と陰陽五行説から見たPTSD問題

10月27日に

首里城祭が開幕され

本日まで

琉球王朝の

華やかな儀式や行事を再現する予定だったのですが

京都の祇園祭りみたいなものです。

温故知新で

退行と蘇りのお祭り

10月31日未明に発生した

首里城の大規模火災で

中断されたそうです。

偶然の一致が気になり

首里城は

どういう建物なのか調べてみました。

例えば

京都御所は

「京都御所 内地...」の画像検索結果

南門や乾御門の位置から

陰陽五行に則って設計されていることが

確認できます。

ご本家の(?)

紫禁城も

「紫禁城」の画像検索結果

「陰陽五行 干支」の画像検索結果

最初の門は

紫禁城の一番南に位置する午門です。

南は午(うま)の方角です。

漆塗りの朱い

首里城は中国風ですが

中心は正殿とお庭(うなー)で

御庭が大事なのは箱庭の象徴だから

「首里城 正殿と...」の画像検索結果

西向きになっています。

普通は南向き

これは

琉球王朝時代に設計されたので

西にある

中国に敬意を払っているということらしいです。

パスポートが必要だった頃には

沖縄から見ると

天皇という言葉をつくり

沖縄返還で

宇宙中継が話題となったのも共時性か

南向きのお屋敷をつくる本土は

不遜な外国と感じられていたかもしれませんね。

もちろん国民を巻き込み

連鎖し続けるPTSD発症リスクを負わせる

決断をしたのは政府です。

「沖縄返還」の画像検索結果「沖縄返還」の画像検索結果

安保をめぐる相克がさらに顕現化されてきたことを

朱い城は赤く燃えることで示しているのかもしれません。

火気が2つ重なると

哲学的な火の意味が現実化する。

「五行」の画像検索結果

「ナウシカ 火の7...」の画像検索結果「ナウシカ 火の7...」の画像検索結果

ジブリにも

こんなのがありました。

首里城火災で不登校や拒食とPTSD予防中の子どもたち

沖縄県

那覇市の

首里城で発生した火災を受け

周辺の学校では

遅刻や学校を休む生徒が出るなど

影響を受けています。

そわそわと落ち着きがなくなり

眠れず

食事がとれない等が

背景にあるようですが

これらは

みなPTSD予防段階で起きる

症状ですね。

「PTSD予防」の画像検索結果

学校は

授業参観の中止を決め

学童が遅れてきても

いわゆる遅刻扱いしない等の配慮をし

こころのケアを優先することにしたそうです。

首里城は

1429年から1879年までの約450年間

琉球王国の中心的な城でした。

政治と文化の中心で

「陰陽五行説」の画像検索結果

構造的にも

陰陽五行説の哲学の写しですから

象徴的存在です。

歴史的に深い傷を受けてきた

沖縄では

「沖縄戦 灰谷健...」の画像検索結果「沖縄戦 灰谷健...」の画像検索結果

まだまだ

象徴が生きているということですね。

「沖縄戦 灰谷健...」の画像検索結果

作文指導という名の

PTSD予防で有名な

「古事記PTSD」の画像検索結果

作文指導の原理はここから

灰谷健次郎は

神戸市出身です。

こころのケアセンター発症の地ですね。

原因は飛び火?

「東須磨」の画像検索結果

天皇陛下は即位を宣言「象徴のつとめ果たす」

天皇陛下の

即位の礼の

中心儀式

「即位礼正殿の儀」が

22日午後

皇居・宮殿「松の間」で

国の儀式として行われました。

 

 

 

陛下は

高御座に上って

即位を世界に向けて宣言し

「宇宙イメージ」の画像検索結果

「憲法にのっとり

象徴としてのつとめを果たすことを誓います」と

述べられました。

 

「天皇陛下即位の...」の画像検索結果

 

全て

陰陽五行説の哲学に則り

行われます。

 

 

こころのケアの哲学

 

雅子さまも

「岩戸隠れ」の画像検索結果

アマテラスのように蘇られました。

「犬神」対二ホンオオカミのPTSDイメージ療法

ニホンオオカミとみられる

動物の頭骨が

徳島市内の民家から見つかりました。

このあたりでは

古くから

病気や災いをもたらす霊を犬神と呼び

オオカミが追い払うと

信じられてきたそうで

今でも

交通の不便な山中にある神社に

県内外から

年間1万人以上が祈祷を受けにくるそうです。

心身の病や人間関係の問題

癒しを求めてということですから

心理療法と対象は変わりません。

宮司さんによると

「おはらい中に泣き出したり

暴れたり

トランス状態になったりする人もいます。

でも終わると

けろっとして帰るんです」ということで

ヒステリー治療であることが窺われます。

「解離の舞台」の画像検索結果

精神病院でヒドイ治療が行われていて

「鎖からの解放」の画像検索結果「鎖からの解放」の画像検索結果

やっと鎖から解放されたと思ったら

「精神科薬漬け」の画像検索結果

また逆戻りする傾向のなか

シャーマニズム的な治療法も健在のようです。

人のこころはそう変わりません。

地域によって

憑りつく動物が違い

憑りつかれた時の症状が似ているのは

集合的無意識に感応しやすいからで

犬とかキツネとかネズミとかいうのも

イメージであって

何か象徴的な意味があるのでしょう。

そういう意味では

遊戯療法や箱庭療法と似ています。

実際には

加害者がいたり

トラウマがあったりするのでしょうが

そういう話は不問にして

全く違う感じで進行する治療法もあるということです。

重陽 だけど『ハムレット』よりローズマリーとPTSDの記憶力

本日

9月9日は

五節句の一つ

重陽で

旧暦では菊が咲く季節なので

菊の節句とも呼ばれ

菊の花を飾ったり

菊についた露で身体を拭いたり

菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして

祝ったりします。

「菊」の画像検索結果

花屋さんでは

最近は

ローズマリーやボストンファームが出回っています。

「ボストンファー...」の画像検索結果「ローズマリー」の画像検索結果

ローズマリーは

『ハムレット』などに書かれているように

父を亡くし

母が再婚した二重のショックで

陰鬱な気持ちに悩まされ続け

亡き父の亡霊に導かれながら

解決しようとするハムレットに

誤って父を殺害されてしまった恋人は発狂します。

このPTSDの負の連鎖を解くために登場するのが

ローズマリーです。

心の病を直すと信じられていて

特に

記憶力を高める効能が評価されていたので

PTSDは記憶障害とも言えますからね。

昔の学生は

「ハムレット ロ...」の画像検索結果

こんな風に

かんざしにして

勉強したそうですよ。

集中力にも効果があります。