カテゴリー別アーカイブ: 枝雀落語

『昭和元禄落語心中』PTSDだからこそ落語に磨きがかかる!

人気の漫画が

ドラマ化されたものですが

「おせーてやろう...」の画像検索結果

 

自分の記事を探すために

「平成元禄落語心中PTSD」と検索すると

そんなこと書く人いないでしょう?との思い込み💦

PTSDだからこそ落語に磨きがかかると書かれたものがありました。

作中のように

破門されたり

事故死したり

枝雀さんのように

自殺したりすることもあるので

「枝雀」の画像検索結果

 

危険な磨き方ですが

何もないと厳しいものがあるかも

 

忙しさにかまけてメモ段階だった説明も

戦争で

生きるために人を殺した

(それでアル中になった落語家に

主人公は手ほどきを受ける)

きちんと書かれています。

 

「分身の術」の画像検索結果「ドッペルゲンガ...」の画像検索結果

分身の術ではありません。

 

アメリカでは銃乱射して自殺した元軍人さんが

世界を震撼させてますから

戦争はいろんな意味で恐ろしいです。

 

この作品のジャンルは

ミステリー漫画だそうですよ。

 

ミステリー作家養成講座では

PTSD論が必須科目ですね。

「PTSD予防」の画像検索結果

「おせーてやろうか?」と

作中『死神』の声で

「おせーてやろう...」の画像検索結果「おせーてやろう...」の画像検索結果

 

『昭和元禄落語心中』と戦争PTSD

人気漫画が

テレビアニメ化され

さらに

テレビドラマ化されました。

 

芸がどんなふうに磨かれるのか表現された

トラウマからの自己実現

興味深い作品です。

 

 

全く性格の違う与太郎と

陰と陽

切磋琢磨の修行を経て

個性化してゆく主人公ですが

 

第二話で

主人公のトラウマが表現され

踊りの修行をしていたが

怪我をして続けられなくなり

落語家の家に預けられた。

女性中心で出世の見込みがない踊りの世界ではあったが

挫折させられたトラウマと

養子に出されたトラウマで

性格が陰気になった。

「漱石甘い物PTSD」の画像検索結果「漱石甘い物PTSD」の画像検索結果

漱石は

里子に出され

甘い物依存症(PTSD)で落命の前に

統合失調症のようになった。

「漱石の妻」の画像検索結果

 

 

第三話では

アニメ版にはない

登場人物たちのトラウマが表現されていました。

「満州 ロシア軍」の画像検索結果

 

主人公は足が悪く

満州に慰問に行けなくて悔しそうでしたが

 

「塞翁が馬」の画像検索結果

 

満州から帰ってきた人たちは

戦争PTSD

表面上は明るいものの

満州での話をしません。

「帰還兵」の画像検索結果

軍人さんもあまり語りません。

そして

そのうち2人は事故で死亡

残された子どもは主人公を恨み

負の連鎖したりしながら

「思い出のマーニ...」の画像検索結果「思い出のマーニ...」の画像検索結果

マーニーもそんな話

芸が伝承されてゆきます。

 

「一太極二陰陽」の画像検索結果

二元論を超えて変容し続ける世界

 

NHKドラマ『昭和元禄落語心中』には即反応の自殺防止センター

人気漫画が

「昭和元禄落語心...」の画像検索結果

 

ドラマ化された作品の放映が

昨日から始まりました。

「昭和元禄落語心...」の画像検索結果「昭和元禄落語心...」の画像検索結果

 

しかし

楽しみにしていた人たちが

Twitterに何か書き込むと

東京自殺防止センターのアカウントに誘われ

当惑させられるそうです。

 

「心中」と書いただけで

自殺願望があると認識するのに

 

「なかいきあかち...」の画像検索結果

どんなにどんなに訴えても

見殺しにされる子どもがいますから

 

コンピューターに

自殺対策は任せられません。

 

言論の自由については

裁判官にTwitterをやめなさいという東京高裁と

同じような視座ですしね。

 

おかしな政権と心中せんとする状況では

まともな思考はできないのかもしれませんが

パワハラ被害も

見殺しにされている現実は

(被害者は自殺リスク)

日大劇場で実験中💦

 

「曽根崎心中人形...」の画像検索結果「曽根崎心中人形...」の画像検索結果

「PTSD予防」の画像検索結果

文学でも紐解きながら

正しくPTSD予防と治療がなされる国に

再生されるよう

国に死と再生の心理療法が必要💡

こころから願っています。

 

とりあえず

見苦しい公認心理師は

「公認心理師」の画像検索結果

今からでも遅くないから

廃案にしましょう。

 

 船瀬亭俊楽のPTSD予防法「うつ病の自殺願望には断食が効く」

 

 

頭に溜まっている「毒素」というのは

「トラウマ」でしょう。

 

腸に

(第二の脳)

「宿便」があるとかないとかとも

言われてますが

 

 

「頭に

浣腸してどうする!!」という話です。

 

心身ともにスッキリするので

万病に効きますよ。

 

 

摂食障害なんかは

既に

断食を開始しようとしているわけですから

(自然治癒力の作用)

あとはツボをおさえるだけなのです。

 

 

「そば湯はキモい」PTSDが発達障害に見える無粋な人々

「はてな匿名ダイアリー」で

 

 

そばの茹で汁を飲む彼氏を

「受け入れられそうにない」と

不快感をストレートに表現した

女性のブログ記事が

ネット上で波紋を広げているそうです。

 

関西と関東では

うどん文化かそば文化かという

違いがあり

 

 

 

落語の

『時そば』も

関西人には

『時うどん』にした方が

感情移入しやすい時代があったかもしれませんが

 

 

これだけいろんな国の料理を食べるようになった時代に

 

win_20161114_13_32_51_pro

 

話し合わず調べもせずに

蕎麦湯は気持ち悪いとだけ

言ってのける人が存在するというのは

興味深い現象ですね。

 

ネットのお陰で

いろんな人がいるのがわかります。

 

一般には

馴染みがないものを前にすると戸惑う人が多いので

作法と称するものがありますが

 

 

21413_02

 

終わりがよろしいですね。

 

「作法」のようなものにとらわれて

おいしいお蕎麦を楽しめないのは

「無粋」というものです。

 

しかし

鑑みれば

そんな人は案外いるもので

 

yjimagezkmwl5wy

 

人間の魂の深淵にある象徴を見抜けず

ちょっと眺めただけで

発達障害が増えているなんて喧伝するのも

無粋なお方たちです。

 

t02200488_0652144512837796373 t02200215_0800078312837796652

(『高貴なお方の狂騒曲♪』

かぐや姫の正体をつかめない一流の人々のドタバタ)

 

東洋の「~道」と呼ばれるものには

「型」があり

まいにち一生懸命お稽古しますが

達人になると

型破りとなります。

 

 

箱庭なんかも

 

q3tncs0000000735

何も考えず

自由にやってみてくださいね。

 

ただし

ゴロツキコメントをする

ストーカーidthatidみたいな

無粋なお方はお断りしています。

 

「牛タンの日」牛タン食べずもPTSD予防

今日は

牛タンの日なんだそうです。

 

「牛タンの日」の画像検索結果

 

DSCN2765

(私も昨年、仙台駅で食べました)

 

Q10を売りたい業界も

名乗りをあげていますが

 

「コエンザイムQ1...」の画像検索結果

 

Q10と検索すると

こちらばかりです。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

個人的には

キーボードがあるのがいいと思います。

 

昔から

商人も

商魂たくましいだけではダメで

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

集合的無意識にある

感官に響かせねばヒットしません。

 

原理的に言えば

食べ物は

半分成功しているのですが

今は

飽食の時代なので

ダジャレで頑張るしかないですね。

 

牛タンもとりあえず

「ダジャレ」の画像検索結果

 

迷っても

 

「ダジャレ」の画像検索結果

マヨネーズラーと

おふざけすると補導されますよ。

(イマドキは、子どもでも逮捕です)

 

「ダジャレ」の画像検索結果「ダジャレ」の画像検索結果

 

この辺りは

無意識の構造にかなり近いです。

 

「ダジャレ」の画像検索結果

枝雀さんは

酔っぱらいのマネをするとき

こんな風に言ってましたが

「カバ」は意識してなかったでしょうね。

しかし

「阿呆」になることは重要なので

(関西では

「バカ」はダメですが

「あほ」はよくて

「あほ」ランクがあります)

もっと深い次元で

意識されていたかもしれません。

落語は

禅の一人問答の哲学ですからね。

 

集合的無意識の図も

時々新種が出ていて

進化してはいるのですが

「集合的無意識」の画像検索結果

 

感官がないのが残念なのです。

昔の心理学や哲学には普通にあったのですがね。

 

kouninshinnrishi_24

 

心理学の学会も

日ごとに

マヌケになりますね。

 

「ダジャレ」の画像検索結果

 

 

落語でPTSD予防教育の笑福亭仁勇さん

仕事のパートナーでもあった

三味線奏者の妻を

6年前に

自殺で亡くした

大阪市淀川区の

落語家・笑福亭仁勇(にゆう)さん(57)が

講演会などで

心身症を患った妻の闘病や

自らの体験を語り始めました。

 

喪失感と自責の念にさいなまれ

落語との向き合い方に悩みましたが

「かみさんの命は救えなかったけど

同じように

心の病を抱えた人を言葉の力で支えたい」とのことです。

 

「笑福亭仁勇」の画像検索結果

 

この方も自殺されましたね。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

心療内科以外での

こういう試みは大事だと思います。

 

尾木ママ(68)20年治らないキンコメ高橋(44)の性倒錯依存症(PTSD)に怒り

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151226-00000243-sph-ent

 

ブログを更新

 

逮捕された

お笑いコンビ

「キングオブコメディ」の

高橋健一容疑者(44)に

憤慨したことをつづりました。

 

「女子高生のスカートや制服など

50もの高校に不法侵入し、窃盗。

それも部活中の体育館に

ごっそり忍び込んでの

破廉恥犯罪。

ビニール袋70袋にも600着といいます」

 

「既に20年も前からといいますから

大々問題ではありませんか!!」と

ご立腹です。

 

わかりますが

 

①放置すれば20年しても治らないし

②多重人格性があり

③自力では止められないのが

 

依存症というものでしょう。

 

尾木ママのように

芸風でとどめておくのが

今は難しいようで

芸能人はよく体調不良や解離行動

自殺行為をするようになりました。

「子どもたちへの影響」を心配されるのは

同感です。

学校でPTSD予防教育をすることの

大切さも説いて下さい。

 

「キングオブコメディ」アスぺルガーに見えるPTSD解離人格の中学生

逮捕で

20年来の依存症が発覚しましたが

 

発達障害誤診ブームの

おかしさをつかんでいたようです。

 

多重人格性とか

 

 

 

会話が成り立たない感じを

 

https://youtu.be/VhdVk2ZnnHU

 

よくつかんでいますね。

 

「こんな子いるねー」から

「なぜこうなるのだろう」

「どうすればよいのだろう」と

(病院に行かせるとかいう安直なものではなく)

考えるときなのでしょう。

 

キングオブコメディの高橋さんストイックすぎてもPTSD解離性窃盗で逮捕

人気お笑いコンビ

「キングオブコメディ」の

高橋健一さん(44)が

女子高校生の制服などを盗んだ疑いで

逮捕されました。

2007年にも

逮捕されましたが

 

冤罪で

 

2010年には

お笑いコンテストで優勝

テレビなどで幅広く活動していましたが

相方(右)がノイローゼになるくらい

練習していて

それに無自覚だったようです。

 

お父さんが

散財する人のようで

お母さんはとても苦労され

亡くなったようです。

 

【反動形成】で

真面目になったものの

 

無理が生じて

(補償作用)

解離行動をするようになったのでしょうか。

 

そうなると

「女子生徒の」「制服」には

象徴的な意味がありそうですね。

 

20131105G239-211x3003-211x300-211x3001-211x3003-211x3001-211x3001-211x3002-211x3002-211x3001-211x3002-211x3002-211x3002-211x3001-211x3001-211x3001-211x3002-211x3002-211x3001-211x3001-211x3003-211x300

なので

発達障害でもなさそうです。