カテゴリー別アーカイブ: 無差別殺人

神戸・有野無差別5人殺傷事件と『借りぐらしのアリエッティ』の離婚PTSD

神戸市

北区

有野町有野の

民家などで

男女5人が

刃物で刺された事件ですが

 

容疑者(26)は

「誰でもいいから殺そうと思った」と

無差別殺人事件であったことを表明したあと

黙秘に転じました。

 

もともと

地味で

目立たないタイプだったので

 

 

「陰陽」の画像検索結果

窮すれば通じるで

(陰陽反転)

攻撃性を出し切れば

内向するようになったのでしょう。

 

母方祖母は

孫と暮らすようになったと

とても嬉しそうだったそうですが

孫の方は

近所の人にもあいさつしない等

心理的に追い詰められていたようです。

 

 

「借りぐらしのア...」の画像検索結果

 

『借りぐらしのアリエッティ』の主人公は

両親の離婚から

心臓を病むようになり

(心身症=PTSD)

 

「借りぐらしのア...」の画像検索結果

 

 

お母さんが育った

古い屋敷で

一週間過ごすなかで

自己治癒力が作動するようになって

考え方も変わり

元気を取り戻しました。

 

 

神戸には

 

「メアリ魔法大学...」の画像検索結果「借りぐらしのア...」の画像検索結果

 

 

エンドア大学を出たような

お手伝いさん

(臨床心理士)しかいなくて

アリエッティに出会いそこない

 

「ドクター・デイ」の画像検索結果

 

ドクター・デイ流の

眉唾科学による

薬漬け実験に巻き込まれたのかもしれませんね。

(アクチベーション・シンドロームってやつです)

 

「普通の少年」だったロンドンテロ主犯のおじも怒りとショックでPTSD予防中

ロンドン中心部で3日夜に起きた

テロ事件で

 

「クラム・バット」の画像検索結果

3人の実行犯のうち

主犯格とみられる

 

「クラム・バット」の画像検索結果

クラム・バット容疑者(27)は

 

母方のおじによると

 

子どもの時にパキスタンから移住し

英国で育った

映画と旅行が好きな

普通の少年だったが

インターネットの動画サイトなどを通じて急速に

イスラム過激思想に染まって

約4年前にはひげを生やし

とても宗教的になっていたそうです。

 

「ラマダン」の画像検索結果

イスラム教自体は

一般信者も

祈りと断食を実践する

実に真面目な宗教なのですが

 

「オウム真理教」の画像検索結果

 

オウム真理教みたいな

若者をマインドコントロールする邪教も

紛れ込んでいるわけなので

 

おじさんも

「彼は恐ろしいことをした。

犠牲者に申し訳ない」と謝罪しつつも

「背後に彼を感化した過激主義者がいる。許せない」と

怒りをあらわにしました。

 

「洗脳」の画像検索結果

 

実行犯という加害者ですが

洗脳の被害者でもあるわけですね。

 

日本でも

通り魔とか

「通り魔PTSD」の画像検索結果

列車飛び込みという

 

 

言葉を失うような悲惨な

独りテロ事件は

 

「通り魔PTSD」の画像検索結果

 

こういうのに騙されて

洗脳されるのが

入り口になっています。

 

洗脳に気をつけてくださいね✨

 

「ロンドン無差別テロ事件の犠牲者追悼」建造物のライトアップはPTSD予防の元型に

「襲撃事件の犠牲...」の画像検索結果

 

英ロンドンで発生した

襲撃事件の犠牲者を追悼し

英国旗ユニオンジャックの柄に照らされた

独ベルリンのブランデンブルク門です。

 

「ブランデンブル...」の画像検索結果

 

いつもは

こうでした。

 

テロ事件が起これば

 

 

PTSD予防が必要ですが

 

「表現」することは

とても大切で

 

イメージには

時空を超え

世界中の人々を共感で結ぶ力もあります。

 

 

ライトアップは

 

「姫路城電飾」の画像検索結果

 

「エッフェル塔電...」の画像検索結果

 

PTSD予防における

1つの「元型」になりつつありますね。

 

 

 

 

「乳児60人殺害の看護師」殺人願望もPTSD性強迫観念なら治る。

テキサス州で

30年以上前に

筋肉弛緩剤で

生後15ヶ月の女児を殺害

抗凝固薬で

生後4週の男児を殺害しようとした罪で

服役中の看護師(66)が

 

抗てんかん薬で

生後11ヶ月の男児を殺害した罪で

起訴されましたが

 

さらに60人前後の乳児を殺害した疑いで

捜査中です。

 

「強迫観念」の画像検索結果

 

様々な強迫観念がありますが

人を殺したくて仕方がないというような

殺人願望になると

深刻です。

 

日本でも

名古屋大学生や

 

「名古屋女子大生...」の画像検索結果「名古屋女子大生...」の画像検索結果

 

佐世保の女子高校生が逮捕され

 

「もなみ」の画像検索結果

 

そういう衝動が抑えられなかったと

言っていて

 

サイコパスだとか

アスペルガーだとか言われていますが

 

精神分析の教科書には

42歳の男性が

他人の頭を斧で殴りたいという

強迫観念に苛まれたけれども

精神分析の結果

6歳の頃に

こころに受けた衝撃がもとになった

PTSDであったことが判明した例があります。

 

当時は

【解離】のことを【神経衰弱】

つまり

精神を統一させている力が弱まったという

表現をしているだけで。

 

精神を統一させている力の弱まりは

原因を不問にし

DSM5的表面的にみれば

統合失調とみなされるでしょう。

 

 

抗てんかん薬で

こんな風になった

男の子のお手々

衝撃的です。

 

「手相」の画像検索結果

 

手は履歴書ですからね。

 

こんな不幸を回避するためには

色んな角度から

こころの病について再考する必要があります。

 

そういう視座を失った

 

こういうのは

もうダメなんですよ。

 

「英爆発テロ事件」戦争に行かなくてもPTSD発症リスク

英中部マンチェスターで起きた

テロとみられる爆発は

 

「まるで戦争映画」のような大惨事だったそうです。

 

「戦争PTSD」の画像検索結果

 

戦争にでも行かないと

PTSDにはならないと言われた時代もありましたが

 

 

人々がパニックになるような

死ぬかと思うような強い恐怖は

PTSDの発症リスクになるんですよね。

 

きちんと予防しないと

 

 

心身に不調が起こったり

 

 

こういう誤診の餌食になって

運命の歯車が狂いますよ。

 

『美女と野獣』米国コンサートでPTSD解離爆破テロ事件

米人気歌手

アリアナ・グランデ(23)のコンサートが開かれていた

英中部マンチェスターの屋内競技場

「マンチェスター・アリーナ」で

22日午後10時35分頃

爆発があり

19人の死亡が確認され

50人以上が負傷しました。

 

 

拒んでいても

思いがけず

こころが通じれば

「変われると知り

過ちに気づく」ことができます。

 

「魔法」のように見えるけど

「昔から言われてきた」

「確か」で

「普遍的な事実」なんですよね。

 

DSM5のように

見かけだけで

こどもを野獣扱いしてはなりません。

 

千葉松戸の公園でもPTSD解離性通り魔男逮捕

午前11時20分ごろ

松戸市常盤平の公園で

刃物とバットを振り回し

5人に怪我をさせた男が

逮捕されました。

 

行動は派手ですが

 

捕らえてみれば

ただ話を聴いてほしかっただけということが

多いようです。

あとは薬害ですね。

 

話を聴かず

効きもしない薬を出すからです。

 

 

通り魔事件の原因も

PTSD予防と治療がなされていないことでした。

 

 

こういうのは

もうやめましょう。

 

自殺した無差別殺人犯(37)もFBに殺害動画投稿でサイバーストーカー化のPTSD事情

米中西部オハイオ州クリーブランドで

16日

男(37)が

路上で通行人(74)を銃で殺害し

その様子を収録した動画を

フェイスブック(FB)に投稿
さらに殺人を続けると予告したので

 

警察当局が行方を追っていると

18日に

約160キロ離れたペンシルベニア州で

所持していた銃で自殺していました。

「米中西部オハイ...」の画像検索結果

 

銃撃された男性は

男とは面識がなく

 

投稿された動画は

数時間後にFBによって削除されました。

 

無差別殺人事件も

サイバーストーカー化しながら

進化していますね。

 

集合的無意識に踊らされているから

流行に敏感になるのでしょう。

 

敏感になった原因ですが

 

「帰還兵PTSD」の画像検索結果

 

軍人さんでしょうか。

 

 

このセットは最悪なんですよ。

日本でも

連日の人身事故の原因になってますね。

 

「四日市こども園」30歳位のPTSD解離性通り魔男が侵入し3人けが

午後3時20分頃

大分県

宇佐市四日市の

認定こども園

「四日市こども園」に男が侵入

サバイバルナイフのような刃物

(刃渡り19センチ)を振り回し

子供1人を含む少なくとも3人が

けがを負ったそうです。

 

犯行は凶悪ですが

逮捕された男も

 

 

ただ話を聞いてほしかっただけなのでしょう。

 

そして

おそらく

通院に関する不満を

SNS上に書いてると思いますよ。

 

 

 

誤診と薬漬けで

治安も悪化

子どもたちが危険に晒されるのです。

 

「洲本5人刺殺」法廷内で意見が一致した「向精神薬の服用による精神障害」とPTSD文学

兵庫県洲本市で

平成27年3月

男女5人が刺殺された事件で

被告(42)に死刑判決が出たこと

最大の争点である精神鑑定において

2つの異なる鑑定結果が出ていたことは

昨日書きましたが

 

出廷した鑑定医2人の証言は

向精神薬の服用による精神障害はあるという点では

一致していました。

 

被告も

鑑定結果に関して

精神医学は科学というより文学に近い。

薬剤投与により依存者を増やし

でたらめの診断をしている」と主張していて

興味深いですね。

 

つまり

薬害であったことは誰も争おうとしなかったわけです。

 

そして

確かに

私も

 

PTSDについて

こんな画像を駆使しながら

解説する毎日です。

科学では説明に限界がありますからね。

 

以後の裁判での鑑定は

文学的にも行いましょう✨