カテゴリー別アーカイブ: 無差別殺人

「英爆発テロ事件」戦争に行かなくてもPTSD発症リスク

英中部マンチェスターで起きた

テロとみられる爆発は

 

「まるで戦争映画」のような大惨事だったそうです。

 

「戦争PTSD」の画像検索結果

 

戦争にでも行かないと

PTSDにはならないと言われた時代もありましたが

 

 

人々がパニックになるような

死ぬかと思うような強い恐怖は

PTSDの発症リスクになるんですよね。

 

きちんと予防しないと

 

 

心身に不調が起こったり

 

 

こういう誤診の餌食になって

運命の歯車が狂いますよ。

 

『美女と野獣』米国コンサートでPTSD解離爆破テロ事件

米人気歌手

アリアナ・グランデ(23)のコンサートが開かれていた

英中部マンチェスターの屋内競技場

「マンチェスター・アリーナ」で

22日午後10時35分頃

爆発があり

19人の死亡が確認され

50人以上が負傷しました。

 

 

拒んでいても

思いがけず

こころが通じれば

「変われると知り

過ちに気づく」ことができます。

 

「魔法」のように見えるけど

「昔から言われてきた」

「確か」で

「普遍的な事実」なんですよね。

 

DSM5のように

見かけだけで

こどもを野獣扱いしてはなりません。

 

千葉松戸の公園でもPTSD解離性通り魔男逮捕

午前11時20分ごろ

松戸市常盤平の公園で

刃物とバットを振り回し

5人に怪我をさせた男が

逮捕されました。

 

行動は派手ですが

 

捕らえてみれば

ただ話を聴いてほしかっただけということが

多いようです。

あとは薬害ですね。

 

話を聴かず

効きもしない薬を出すからです。

 

 

通り魔事件の原因も

PTSD予防と治療がなされていないことでした。

 

 

こういうのは

もうやめましょう。

 

自殺した無差別殺人犯(37)もFBに殺害動画投稿でサイバーストーカー化のPTSD事情

米中西部オハイオ州クリーブランドで

16日

男(37)が

路上で通行人(74)を銃で殺害し

その様子を収録した動画を

フェイスブック(FB)に投稿
さらに殺人を続けると予告したので

 

警察当局が行方を追っていると

18日に

約160キロ離れたペンシルベニア州で

所持していた銃で自殺していました。

「米中西部オハイ...」の画像検索結果

 

銃撃された男性は

男とは面識がなく

 

投稿された動画は

数時間後にFBによって削除されました。

 

無差別殺人事件も

サイバーストーカー化しながら

進化していますね。

 

集合的無意識に踊らされているから

流行に敏感になるのでしょう。

 

敏感になった原因ですが

 

「帰還兵PTSD」の画像検索結果

 

軍人さんでしょうか。

 

 

このセットは最悪なんですよ。

日本でも

連日の人身事故の原因になってますね。

 

「四日市こども園」30歳位のPTSD解離性通り魔男が侵入し3人けが

午後3時20分頃

大分県

宇佐市四日市の

認定こども園

「四日市こども園」に男が侵入

サバイバルナイフのような刃物

(刃渡り19センチ)を振り回し

子供1人を含む少なくとも3人が

けがを負ったそうです。

 

犯行は凶悪ですが

逮捕された男も

 

 

ただ話を聞いてほしかっただけなのでしょう。

 

そして

おそらく

通院に関する不満を

SNS上に書いてると思いますよ。

 

 

 

誤診と薬漬けで

治安も悪化

子どもたちが危険に晒されるのです。

 

「洲本5人刺殺」法廷内で意見が一致した「向精神薬の服用による精神障害」とPTSD文学

兵庫県洲本市で

平成27年3月

男女5人が刺殺された事件で

被告(42)に死刑判決が出たこと

最大の争点である精神鑑定において

2つの異なる鑑定結果が出ていたことは

昨日書きましたが

 

出廷した鑑定医2人の証言は

向精神薬の服用による精神障害はあるという点では

一致していました。

 

被告も

鑑定結果に関して

精神医学は科学というより文学に近い。

薬剤投与により依存者を増やし

でたらめの診断をしている」と主張していて

興味深いですね。

 

つまり

薬害であったことは誰も争おうとしなかったわけです。

 

そして

確かに

私も

 

PTSDについて

こんな画像を駆使しながら

解説する毎日です。

科学では説明に限界がありますからね。

 

以後の裁判での鑑定は

文学的にも行いましょう✨

 

兵庫・洲本5人刺殺の死刑判決もPTSD解離性サイバーストーカー心理から

兵庫県洲本市で

2015年3月

2家族の

男女計5人が刺殺された事件で

平野達彦被告(42)に

求刑通り死刑が言い渡されました。

 

「八つ墓村」の画像検索結果

八つ墓村みたいな凄惨な事件ですが

 

自宅にひきこもり

訪問しても会おうとせず

 

「平野達彦」の画像検索結果

 

被害者らについて

「変な宗教に入って

その宗教にこだわって家族を困らせている」等の

妄想内容をネットに書き込み

嫌がらせをするという

兆候がありました。

 

ストーカー研究が遅れていて

 

対応が後手後手になっているので

被害者の親族が

市役所に相談しても

危険性が理解されなかったのでしょう。

 

この被告にも

 

共産党「平野様のご健闘を願ってお礼に代えさせていただきます」兵庫県淡路島で男女5人刺される 5人全員死亡、無職平野達彦容疑者(40)を逮捕→犯人は「ジャップ」「クソウヨク」「天皇ファミリーの写真を踏んでやっ「平野達彦」の画像検索結果

 

自分が被害者と思い込むという

ストーカー特有の病理がありました。

 

 

洲本の高1男子は無理心中未遂で殺人、フクシマ高2は無差別殺人のPTSD百花繚乱

昨年12月23日午後5時ごろ

洲本市内の

高校1年の女子生徒(16)の首を圧迫し

2日後に

搬送先の病院で死亡させた

男子生徒が逮捕されました。

2人は交際中で

「首を押さえたことに間違いない」とのことで

ストーカー的な

(別れ話のこじれ)

無理心中事件のようです。

 

「洲本無差別殺人...」の画像検索結果「洲本無差別殺人...」の画像検索結果

小さな淡路島ですが

無差別殺人事件も

記憶に新しいですね。

 

24日(金)

福島県の県立修明高等学校で

40代の男性職員の頭を金づちで殴り

包丁で切りつけた

高2の男子生徒(17)は

 

「誰でもいいから襲ってみたかった」と

話していて無差別殺人でした。

 

しかし

どちらもPTSD問題ですから

こころのケア(PTSD予防)で

回避できる事件です。

 

教育委員会は

 

 

子どもを発達障害扱いせず

きちんと対応できる

スクールカウンセラーを雇用して下さい。

 

イスタンブールでも「象徴」を狙った無差別銃乱射(死者39人)PTSD解離事件

トルコの

最大都市イスタンブール中心部で

未明(日本時間本日午前)に

サンタクロースの服装で武装した

何者かが

ナイトクラブを襲撃し

銃を乱射

少なくとも39人が死亡しました。

 

新年を祝うために集まった人たちですから

無差別殺人事件です。

 

 

なぜサンタクロースなのかということですが

 

「メリークリスマ...」の画像検索結果

 

適当とか

便宜上という意味を超えて

 

集合的無意識的には

クリスマスも新年も

変わりはないからです。

 

テロリストは

「象徴性」をピンポイントで狙ってきますから

(心理的ダメージが大きい)

研究者も

そういうことちゃんと勉強しなくては

ダメですね。

 

日本の古典すら読み解けずに

 

象徴が使えない

発達障害が増えているなんて

言ってるようでは

足元を見られてますよ。

軍医にはなれないですね。

 

JR天王寺駅でPTSD解離バット男(41)「目が合い、肩ぶつかり殴った」

昨日

午後5時半ごろ

駅で

男がバットを振り回し

2人がけがをしたそうです。

 

「目が合った」くらいで

あるいは

投影から

「睨んだ」と言って暴れるのは

非行少年によくみられる現象ですが

 

yjimagezkmwl5wy

 

大人の発達障害ではありません。

 

 

 

 

物々しいですね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-4186

 

落ち着けば

この通り魔女性のように

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-4195

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-4194

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-4198

 

適切な治療が受けられず

絶望していたことがわかるのではないでしょうか。