臨床心理士・公認心理師」カテゴリーアーカイブ

東須磨小学校PTSD事案解決に派遣されるのはスクールカウンセラーではなく文科省副大臣ら

教育長も嘆く

東須磨小学校問題ですが

「東須磨小学校」の画像検索結果

萩生田光一文科相は

「言語道断」を批判

亀岡偉民文科副大臣と

佐々木さやか政務官を

連休明けの明日15日に

神戸市教育委員会に派遣し

「聞き取りや必要な指導・助言」をさせるそうです。

学校での

PTSD問題を解決するために

不登校やいじめ等

スクールカウンセラーがいることは

とうの昔に忘れ去られました。

臨床心理士から公認心理師になると

連携が大切で

特に主治医の判断には盲従することが

法的に義務付けられている。

ますますこの傾向が加速するんですよね。

文科省は

厚労省とともに

この点も

再考されてはいかがでしょう?

台風19号も乱入の臨床心理士一次試験とエテ公資格

令和元(2019)年10月12日(土)に

予定されていた

臨床心理士一次試験(筆記試験)は

台風19号の影響による

受験者の安全面や交通機関への影響を考慮して

令和元年11月23日(土・祝)に

延期されました。

「臨床心理士試験...」の画像検索結果

「臨床心理士試験」の画像検索結果

公認心理師にお株を奪われ

「公認心理師」の画像検索結果

臨床心理士より

いろんな意味で

質を落とした国家資格

その取得をエテ公🐒と呼ぶ。

看護師や病院クラーク

占い師までが殺到し

講習会や試験会場は大混乱💦

大嵐のギョーカイを象徴するような現状ですね。

東須磨小学校事件で

心理職の質も問われています。

東須磨小学校事件とPTSD解離の象徴「安談学芸プロレス」

前記事の校長会見ですが

ゴロツキ先輩教諭4人に

暴行等を繰り返された

後輩の男性教諭は

学校にも見殺しにされかかり

「PTSD予防」の画像検索結果

PTSDを発症し

休職に追い込まれた。

校長(55)は

加害教諭が

「面白ければ良かった」と後述しているような

いじめが1年以上続いていたことについて

自ら

被害教諭を守れず

休職の原因となったことは認めながらも

「認識が甘かった」と逃げ切りました。

「仁王 仏像」の画像検索結果

仁王さんなのに…

解離すると一番やっちゃいけないことをするという

PTSD公式その1

加害教諭らは

被害教諭の新車の上に乗ったり

自分が担任するクラスの児童に

「反抗しまくって学級をつぶしたらいい」と煽ったり

同じく注目された解離事件としての

(PTSDはヒステリーなので酷似する)

煽り運転モチーフも入ってます。

「煽り運転🙅」の画像検索結果

2016には男児を突き飛ばし骨折させたりするような

方々だったそうです。

こういうゴロツキ教員について

自分の指導で解決したと

市教委に報告したのは

まるで安談学芸プロレスみたいですね。

「安談」の画像検索結果

(無断虚偽報告)

「安談」の画像検索結果

(プロレスごっこ指南のスーパービジョン)

このような教諭たちを

東須磨小学校の子どもたちの前に

立たせることはできないと言った校長に対し

記者は

どこの学校にでもあるかもしれない

普遍的な問題である可能性を問っていましたが

ある意味で日大劇場

(日本の教育現場の問題)

時代を映す鏡のような事件だと思われます。

「日大悪質タック...」の画像検索結果

要するに

こういう学校現場にエテ公でいいのかという

「公認心理師20...」の画像検索結果

公認心理師を取得することを

エテ公🐒と呼びます✨

タイムリーな話で

集合的無意識の自浄能力は凄いなと思う次第であります。

神戸市立東須磨小学校では校長も集団暴行事件をPTSD解離隠ぺい

4人の教諭による

教諭いじめで

神戸市教委の謝罪会見があった

「神戸市立東須磨...」の画像検索結果

神戸市立東須磨小学校ですが

被害教諭が

暴言や悪質な嫌がらせの他に

お尻をたたかれ

みみず腫れができたことも知っていたのに

市教育委員会に報告しなかった

校長の処分も

検討されているようです。

被害教諭が

「大丈夫です」と答えたので

「人間関係のトラブルがあったが解決した」とだけ

報告したそうです。

「人間関係論」というものがわかっていないようです。

いじめ現象はPTSD問題でもありますから

この際

人間関係の病である

PTSDについて学ぶことで

解決を図ってはいかがでしょうか。

そして

公認心理師制度の掲げているような

人間関係論では

「公認心理師」の画像検索結果

学校現場に対応できないことが明らかになりました。

スクールカウンセラーを

公認心理師から選ぶというような

愚策もやめましょう✨

大和郡山市立郡山南小学校では教諭4人がPTSD性不登校中

神戸で先生の集団いじめが問題になり

市教委が謝罪したと思えば

奈良県

大和郡山市の

市立郡山南小学校では

2~3年生の学級担任を務める

教諭の男女4人

(20~50歳代)が

2学期が始まった9月以降

不登校(欠勤)中だそうです。

厳しい接し方をするという苦情があったので

聞き取り調査が行われ

校長が話し合いの場を設けようとしたところ

4人から

「体調不良で3か月間の休養が必要」との診断書と

休暇願が郵送されてきて

自宅訪問しても不在だそうです。

同じ原因で

「PTSD予防」の画像検索結果

原因があるのはPTSDです。

うつ病じゃないですよ。

同じ精神科に行き

同じ診断書をもらったのでしょうか。

「なかいきあかち...」の画像検索結果「なかいきあかち...」の画像検索結果

なかいきあかちゃんも

このあたりの小学校に通学していたのかな?

子どもの自殺も不登校も減らないわけですね。

スクールカウンセラーは

子どもも先生も見てるだけ~ということみたいですよ。

この制度はまだ必要ですか?

治癒しなくても人として正しいPTSD

台湾に住む

ある女性は

家庭のことで落ち込んでいて

バスのなかで

音楽を聴きながら

思わず泣いてしまったそうです。

すると

バスを降りる時

見知らぬ男性が近づき

渡されたメモには

「私もよくバスで泣くことがあります。

君が泣いているのを見て心が痛くなった。

どんなことがあったとしても、きっと良くなるから!

傷ついてもいい。

でも、その後は楽しく過ごそう。

あなたに幸せが訪れますように」と書かれていて

思いがけず癒され驚きましたが

裏を見ると

心療内科の領収書のようで

男性の名前や年齢、処方された薬が記載されていて

心が温まり

さらに泣きたくなるほど励まされ

見知らぬ男性にはSNSでメッセージを送ったそうですが

こういう時空を超えたやりとりはいいですね。

うつ病の薬や睡眠薬を飲んでいるようですが

「発達障害かさね...」の画像検索結果「公認心理師」の画像検索結果

自分と同じ病と杓子定規に決めつけて

先輩風を吹かせる親切ごかしとならず

こんな気配りができるなんて

凄すぎると感じました。

日本の現状が浮き彫りにされたというわけです。

「トロッコ問題」岩国基地外スクールカウンセラーの自己表現

山口県

岩国市立東小と東中で

スクールカウンセラーが担当した

「トロッコ問題」授業に

「トロッコ授業」の画像検索結果

保護者から批判が殺到

教育委員会が謝罪したそうです。

こころのケア(PTSD予防)をする立場の

スクールカウンセラーが

わざわざ不安を与えるテーマを選んだのは

学校現場の問題をよく映しています。

公認心理師問題で

安直な選択を迫られた不全感が

資格がおかしいのは重々わかっているが

取得するしかない…。

本当にそれでよいのか…。

子どもたちに丸投げされ

教育分析を受けていないとこうなります。

自分の問題と他人の問題が区別できない。

このような出題になったようにも思われます。

スクールカウンセラーとは

そういう人間で

あなたたちが受けられるカウンセリングは

そういうものだと暗に告げている。

選択に困ったり

不安を感じたりした場合に

周りに助けを求めることの

大切さを知ってもらうのが狙いだそうですが

それができなかった公認心理師業界

(エテ公🐒軍団)と違って

保護者らは

「授業で不安を感じている」と

東小と市教委に説明を求めることができました。

究極の正解💯ですね。

校長は

「心の専門家による授業なので任せて

確認を怠った」と

確認不足を認めています。

公認心理師というだけで雇用するということは

そのカウンセリングを受けるということには

こういうリスクがあると知らせるようなできごとが

この時期起こるとは

集合的無意識はよくできているものですね。

「岩国基地」の画像検索結果

どこで学ぶかは大事ですよ。

安談ネットストーカーのスキルも身に着くスーパービジョン

安談プロレス?! PTSD解離性ネットストーカーとスーパーバイザー 

アメブロの公式ハッシュタグランキング

プロレス部門で9位に入りました。

カウンセラーが

こういう倫理違反等をしないように

チェックし

教育的に導くのが

スーパーバイザーの役目ですが

イマドキは

酷いものもあるみたいです。

受ける側の虚言だとすれば

営業妨害的で

迷惑な話でもありますね。

中途半端な

国家資格ができたのは残念だけど

昔の記事が注目されるようになったのは

よいことです。

スクールカウンセラーからスクール弁護士へ ~文科省PTSD対策

 

学校現場でのいじめや虐待に対応するため

臨床心理士が何とかすると期待されましたが

ますますひどくなるので

公認心理師をつくってみました。

文部科学省は

 スクール弁護士を配置するそうです。

「スクールロイヤー」と呼ばれる

専門の弁護士を

全国に約300人配置する方針を固めた。

経費は年間約4億円

学校が治外法権化している上に

いじめ自殺の増加と黙認

「なかいきあかち...」の画像検索結果

公認心理師ではどうしようもないので

公認心理師あるある

弁護士が必要になるわけですね。

 

心理療法で

相談に来た人をクライエントと呼ぶのは

「クライエント」の画像検索結果

 

法律家のもとに相談に来た人と

同じだということを確認するためです。

どうしたらよいか一緒に考える関係であり

弁護士も

まずは問題となる話を傾聴せねば

何もわかりません。

一方的に

指示したりアドバイスしたりするものではないということです。

 

「発達障害増加」の画像検索結果

 

現在は

クライエントを患者扱いするので

根本問題を見なおしましょうということでもあるのでしょう。

公認心理師あるある「守秘義務違反は必要悪」安談プロレスで不登校児を犯罪者扱い?!

子どもさんの不登校で

スクールカウンセリングを受け

学校に不信感を持った母親の記事 は興味深いです。

「ここで話す事は担任にも言わないので
気になる事があれば
安心して話して下さい」と言い

じっくり話を聞いてくれたのですが

ある日
口喧嘩になり
キッチンにいた子どもさんが
「もぉ~💢」と言いながら
キャベツに包丁を突き刺したことを話すと
「キャベツ」の画像検索結果
心理療法が順調にいくと
途中でこういうことがおきるものです。
好転反応☯
翌日には
なぜか小さな声のカウンセラーさんに呼び出され
校長室で
校長、教頭、担任から
警察に通報していいかと訊かれたそうです(◎_◎;)
子どもの不登校やいじめは
ないことにしたらいいけど
(よい学校アピール)
不安分子に規律を乱されるのは
軍隊並みに嫌なんです。
出世に影響するでしょ?
通報とまでは言わなくても
エビリファイくらい飲んでもらって
登校をあきらめさせる手口はよく使われます。
まるで安談プロレスですね。
安心できる相談と思わせて
油断するとプロレス技かける💦
「公認心理師」の画像検索結果
連携することが
法的に定められている
公認心理師登録をしている
スクールカウンセラーに相談するということは
こういうことなのです。