カテゴリー別アーカイブ: 臨床心理士・公認心理師

神戸5人殺傷犯(26)も未治療のひきこもり(PTSD)から

神戸市北区で

住民5人が殺傷された事件で

殺害された

南部達夫さん(83)は

孫の容疑者(26)について

「家に引きこもって困っている」と

知人に相談していたそうです。

 

学会でも

自宅警備員とか

 

「自宅警備員PTSD...」の画像検索結果「自宅警備員PTSD...」の画像検索結果

 

冗談あつかいですからね。

 

こんなに程度が低いとは

ひどすぎる話で涙が出ます。

 

ひきこもりも

リストカットも

PTSDの一症状です。

 

PTSDは

(古名)ヒステリーですから

ちょっとチャンネルを変えて接すると

人格変容しますが

 

それだけでは

すぐまた元に戻るのです。

 

断酒会に

専門家がいないのは

(白衣なるものに圧倒されて従順になる)

その理屈を配慮してのことだというのは

教科書的常識ですよね。

 

PTSDは

トラウマから起こるのでしょ?

精神分析のイロハから学び直してから

スクールカウンセラーになって下さい。

 

学会活動するのは

100年早いです。

 

『メアリと魔女の花』公認心理師養成大学とPTSD否認発達障害人体実験

 

ヒロインである

メアリが

間違って入り込んで

恐ろしい目に遭うのは

 

ネガティブな太母のような

(子どもを呑み込み支配する)

マダム・マンブルチュークが学長を勤める

「メアリと魔女の...」の画像検索結果「太母」の画像検索結果

魔法世界の最高学府

「エンドア大学」で

 

ドクター・デイなんて名前の

(ドクター・ケー(upin)でもいいかも)

 

「メアリと魔女の...」の画像検索結果

魔法界を極めたい一途な科学者といえば

聞こえはよいですが

 

不器用なメアリのハッタリで

論破されるような

数式による衒学で

(セロトニン仮説とか?)

 

純粋な子どもを捕まえては

科学実験をする

 

「マッドサイエン...」の画像検索結果

マッドサイエンティストが

偉そうにしながら

一緒に働いています。

 

 

こういうギョウカイの風刺でしょうね。

間違って入り込む人が多いですからね。

 

メアリが

こころを開いているのは

(ラポールの形成ですね)

 

「メアリと魔女の...」の画像検索結果

 

赤い館の庭師

ゼベディおじさんです。

 

「宮沢賢治」の画像検索結果「宮沢賢治」の画像検索結果

 

ちょっと宮沢賢治のような

箱庭の世界の住人に見えます。

 

圧倒的に悪者の方が強そうですが

 

大学にいる

魔物のような2人も

最後には

力を失い

ただの人になりました。

 

悪い人ではなかったというのは

現実にも即していて

東洋思想らしいところで

 

「陰陽」の画像検索結果

 

予定調和的な安心感があります。

 

メアリは

最初

赤毛のサルとあだ名され

怒っていたのが

赤毛のサルに助けられます。

 

 

イエローモンキーという

コンプレックスが解消できたとき

 

こういう大学に取り込まれて

薬漬け実験にされたり

(コンサータとかストラテラとか)

公認心理師になって

マダム・マンブルチュークの手下になることから

自由になるのでしょう。

 

ジブリじゃなくなっても

風刺がピリリと効いてますね♪

 

西武線で中学生がPTSD解離自殺「今からでも公認心理師法やめませんか?」

10日朝

埼玉県所沢市の

西武池袋線の踏切で

中学1年の13歳の男子生徒が

電車にはねられて死亡しました。

 

警察は

自殺の可能性があると見て

家族や学校の関係者などから事情を聞くことにしているそうです。

 

 

スクールカウンセラー制度は

全く機能してませんね。

 

血税の無駄です。

 

 

内閣支持率も低下中ですから

この政権下で成立した

「公認心理師」法は

見直しましょう。

 

臨床心理士以上に

危険な資格です。

 

―社会に貢献していない害悪心理学―

 

 

神奈川の知的障害児支援施設職員(39)がデイサービスの女子中学生にPTSD解離わいせつ

知的障害児向けデイサービスを利用する

女子中学生(14)に対する

児童福祉法違反容疑で

児童支援員を務める

社会福祉法人職員(39)が

逮捕されました。

 

 

こんなのを信じて

心療内科やデイサービスにつながれても

 

薬漬けにすることくらいしかできませんので

 

現場の職員も虚しくて

解離してしまうのでしょう。

 

これ以上

犠牲者を出さないためには

 

 

間違いは

おおもとから正してゆくしかありません。

 

学会は

 

「発達障害は増えていません。

発達障害に見えるPTSDでした」と認め

 

PTSD予防&治療研究を支援すればよいのです。

 

相模原男児殺害母(26)発達相談を受け子どもをPTSD解離暴行するようになった。

神奈川県で

母親(26)と内縁の夫(29)が

1歳の男児を殺害した事件で

 

母親は

親戚とともに

相模原市の児童相談窓口を訪れ

定期的に助言を受けていたことが

わかりました。

 

「福良有貴」の画像検索結果

 

しかも

当時は

男児の体に

目立った傷はなかったそうです。

 

 

こういうところに行くと

子どもに

向精神薬を呑ませたり

お友だちから離したりして

(支援学級へ)

子どもを虐待するようになるんですよね。

 

「病院に行くと殺...」の画像検索結果「病院に行くと殺...」の画像検索結果

 

臨床心理士を見たら

逃げましょう💨💨💨

『ディストピア パンドラの少女』発達障害・ADHD・アスペルガー流行国恐怖のPTSD的末路

 

(最後の『Dark tower」等は、本記事と関係ありません)

 

予告だけでもう充分怖いですね。

絵空事とは思えませんから。

もうすでに始まっているでしょ?

 

 

 

 

心理職も

ゾンビ

(国家資格をエサに釣られ

騙された

巨大催眠商法の被害者→加害者)ですから。

 

行きはよいよい

(良い良い それとも 酔い酔い?)

 

帰りは怖い~♪

 

怖いながらも

通りゃんせ通りゃんせ…

 

「通りゃんせ」の画像検索結果

 

ゾンビたちの話

まだ信じます?

 

 

女子高生に不登校を命じ暴行洗脳した霊能者(35)と若者をPTSD解離自殺に追い込む臨床心理士たち

無職の母親(44)が

自分には霊の声が聴こえるという

近所に住む

女性自称霊能力者(35)の言うことを信じ

 

昨秋から

「修行に集中させるため」に

娘に高校を休ませ

毎日暴行を受けさせた疑いで

自称霊能者とともに逮捕されました。

 

娘は

完全なマインドコントロール(洗脳)状態から解け

現在は

被害にあったと認識しているそうですが

 

母親がそのような目に合わせたわけですから

さらに

PTSD予防が必要でしょう。

 

自称霊能者は

犯罪者型PTSDですが

(妄想や幻聴が活発なPTSD)

 

学校現場では

スクールカウンセラーという名の

自称心理職が

(いずれ紙くずになる臨床心理士資格取得者が多い)

間違った情報を鵜呑みにして

子どもたちを心療内科に誘導し

薬漬けにしています。

 

その結果が

昨日報道された

衝撃的な自殺白書でしょう。

 

若者の死因第一位が「自殺」である国は

異常です。

 

 

洗脳書籍に洗脳ポスター

何でもありのやりたい放題

このまま野放しにしますか?

 

スクールカウンセラー制度が招いた「若い世代死因第一はPTSD解離自殺」という異常事態

政府は

30日

2017年版の自殺対策白書を

閣議決定し公表しました。

 

自殺者数は減少傾向にあるけれども

死亡原因は15~39歳で自殺が依然として最も多く

「社会をけん引する

若い世代の自殺は深刻な状況にある」としています。

 

20代前半の2位は

「不慮の事故」ですが

運動能力も高い年代ですから

これも無意識の自殺行為っぽいですよね。

 

 

「スクールカウン...」の画像検索結果「スクールカウン...」の画像検索結果

 

こういうのが

学校に出入りするようになったのが

根本原因でしょう。

 

(発達障害とかフツーとかデタラメばかりで…)

 

「公認心理師」の画像検索結果

今は

こんなものを取ろうと

悪巧み中みたいで

懲りない悪人たちです。

精神障害に対する認知行動療法無効説【否認】こそPTSDの認知の歪み

桐生第一高校(群馬県桐生市)では

認知行動療法

スポーツの成績向上に生かし

選手たちの心理的負担や過剰な不安を軽減し

持てる力を十分に発揮させることに成功しているそうです💯

 

スポーツで鍛えられた強い自我や

その証左としての「素直さ」があれば

 

「認知行動療法」の画像検索結果

 

コラム法も有効でしょう。

 

「内観療法」の画像検索結果

内観療法や箱庭療法が

治療のためだけでなく

健常者の

自己啓発やストレスマネジメントに使用されてきたのと

同じことです。

 

 

 

認知行動療法の第一人者で

精神科医の大野裕さんは

「現実に冷静に目を向けることで実力が発揮できる。

たとえ勝てなくても

多感な時期に

視野を広げる方法を学ぶことは

今後の人生に役立つ。

多くの学校で取り入れてほしい」と

話をすり替えつつ

肝心の「うつ病」等の精神疾患には

 

「思い出せない」の画像検索結果「思い出せない」の画像検索結果

(時空がこんがらがったり記憶が飛んだり…)

 

全く無効である現状を

【否認】されてます。

これこそが

PTSD性の認知の歪みでしょうが

 

「公認心理師」の画像検索結果

 

にんじん(国家資格)をちらつかせながら

「踏み絵(真の臨床心理学)」を踏ませ

(心理士らへの集団認知行動療法大成功!)

 

「踏み絵」の画像検索結果「踏み絵」の画像検索結果

 

心理療法=認知行動療法にしてしまったので

強気ですね。

 

台東マンションの高3男女PTSD解離殺人放火事件も「大人の発達障害」?

4日

台東区で

高校3年の女子生徒が死亡した

マンション火災で

交際していた

都立高校3年の少年(18)が

逮捕されました。

 

当日

110番通報し

「マンションを訪れたら

臭いがするので

窓を開けたら煙が出てきた」などと

説明していたようですが

 

 

ビリー・ミリガンのような

場当たり的意識がとらえた

感覚なのでしょう。

 

 

デートDVという言葉は普及しましたが

デートストーカー事件も

増えています。

 

スクールカウンセラーは

 

 

こんなことやってないで

PTSD予防教育をしないと

ダメでしょう。