カテゴリー別アーカイブ: 自我防衛機制

朝霞市少女監禁事件の寺内樺風被告(25)は判決ストレスPTSDで統合失調症状態へ

埼玉県朝霞市の少女(16)が

昨年3月

約2年ぶりに保護された誘拐事件で

寺内樺風被告(25)の

判決公判が

さいたま地裁で開かれましたが

 

「寺内樺風」の画像検索結果

 

奇声をあげながら入廷

被告席につくように促されても

「私ですか?」と訊き

名前や職業を問われても

デタラメを言ったので

 

休廷となり

その後も回復しなかったので

判決言い渡しは

延期となりました。

 

これまでの公判でも

奇妙な言動を繰り返し

7月25日の論告求刑公判では

最後に何か言っておきたいことはと尋ねられ

「おなかが空きました」と他人事でしたが

 

弁護人によると

「今朝からこの調子です」とのことで

 

判決ストレスでさらに

解離度が増したものと推測されます。

 

 

「イエス~」

「パチンコ・スロット夢らんど」と

かろうじて

裁判のストレスを受け止めながら入廷しようとした

努力のあとは確認できますが

 

「高須有田」の画像検索結果

 

その後は

自分の存在から距離を置くために

こころが妄想状態に

浮遊してしまったようです。

 

 

しかし

妄想と言っても

めちゃくちゃを言うのは

案外

難しいもので

 

「樺」の画像検索結果

 

樺風というメルヘンチックな名前から

「森の妖精」となり

 

生年月日を

「平成13年1月15日」「16歳」と

退行させてゆきます。

 

「オオタニケンジ」と名乗るのも

 

「オオタニケンジ」の画像検索結果

 

児童合唱団の指揮者だからで

 

こころの「統合」が

おかしくなっている自分に

指揮者のようにまとめてくれる存在が必要であることを

物語っています。

 

しかし

日本人の名前ですし

本籍が

「和歌山県那智の滝」では

「森の妖精」らしくないので

 

「私は日本語が分からない」と

距離をとったつもりですが

それは日本語です。

 

このような精神状態からすれば

裁判所も

自分が裁かれる場所というよりは

 

「トイレです。

私はおなかが空いています。

今なら、1個からあげクン増量中」で

 

幼児期の問題が

ケアされる場所と化しているのでしょう。

 

 

死刑にはならないと思いますが

「存在」を否定されるのは

死の恐怖に相当するので

 

ストレスに弱い

PTSD解離人格の場合は

このような「回避行動」にもなるのでしょう。

 

「弁護士局部切断事件」PTSD解離性私刑執行官の元慶大生(26)に2審も懲役4年6月

妻と不倫した

弁護士の男性の

局部をはさみで切り落とした

元慶応大法科大学院生(26)は

一審の判決に

「量刑が不当に重い」と控訴していましたが

東京高裁の裁判長は

「1審の量刑判断に誤りはなかった」として

控訴を棄却しました。

 

「男性が小番被告の妻と不倫したことは

民事上の賠償責任が生じる

違法なものであり

男性側に落ち度があることは明らかだ」が

「(暴力ではなく)

民事訴訟などで対抗すべきだった。

局部切断は極めて悪質で危険な上

男性に大きな肉体的苦痛と

生涯消えることのない精神的苦痛を与えた」ので

実刑判決は妥当だったとの判断です。

 

日本は法治国家なので

私刑はダメということですね。

 

間に入った妻のウソは

法的には

裁きにくいようですが

 

私刑ではなく

人を陥れたトラウマによる

内なる責め苦に苛まれ

目に見えない

社会的制裁を受けることでしょう。

 

 

小此木啓吾のいた慶大で

こんな事件ばかり起こるのも

不思議なことです。

 

精神分析の第一人者ですが

フロイトは

PTSDの原因を

性的外傷の抑圧と考えたのでしたね。

(本当は他にもある)

 

【解離】と【抑圧】は

 

真逆の心的防衛機制ですから。

 

この構図は

とても「象徴的」ですから

 

これらの慶大関係者は

大人の発達障害ではありません。

 

 

本来

診断ってものは

こんな風に行うものなのです♪

 

大学では

きちんと教えてね(^_-)-☆✨

 

PTSDからみたパーマ大佐版『森のくまさん♪』 の意味

『森のくまさん』の訳詞家が

替え歌を歌う

お笑いタレント

パーマ大佐らを訴えた裁判は

 

 

円満解決したそうです。

 

そもそも

アメリカ民謡ですから

今となっては

原作者に尋ねるわけにもいかないわけですが

 

日本語訳が適切だったかどうかも

わからない話です。

 

 

表現者の意図というのは

専門家にも難しいようで

「象徴が使えない発達障害が増えている」なんて

間違ったことを言って

発達障害薬漬けブームに加担していますし

 

かぐや姫がわがままだなどとの解釈は

(正しくは自己実現モデルなのですから)

 

この裁判での論争以上に

あってはならない原作に対する冒涜行為です。

 

さて

『森のくまさん』の意味ですが

 

「森のくまさん」の画像検索結果

 

くまさんとの遭遇は

 

死ぬかと思うような恐怖心が起こるような状況の

比喩ではないでしょうか。

 

実際のところ

霊長類の研究者も

(お嬢さんじゃないですが💦)

何人か

ゴリラやくまに襲われていて

必死で逃げたときのことを

よく書き残してくれています。

 

 

まずは

安全確保が大事ですから

「お嬢さん!お逃げなさい」

 

でも

天災(トラウマ)は忘れた頃に

トコトコやってきます。

 

お待ちなさいと言われたら

立ち止まる必要があります。

 

トラウマワークをしたら

「白い貝殻の小さなイヤリング」が

無意識からプレゼントされるでしょう。

貝殻は

波打ち際(意識と無意識の間)で

見つけることができるものですから

【昇華】のことですね。

恐怖心が智慧に変化して

はじめて経験が意味をもつのです。

 

そこで考えるのが

哲学や宗教であり

人間を強く賢くします。

童謡は深いですね。

 

支援学級担任の暴言によるPTSD性不登校に対応中の神戸市教委

神戸市須磨区の

市立中学校の

特別支援学級の女子生徒2人が

担任をしていた30代の女性教諭に

連日

「色気付きやがって」

「おばさん」などと言われ続け

不登校になりました。

 

保護者が抗議し

市教委が事態を把握

何度か指導が行われ

担任はやっと反省し

謝罪文を書くことができたそうです。

 

市教委は

担任を交代させ

被害児と教諭が顔を合わせないように配慮しつつ

詳細な内容を調査中です。

 

20161016-00063307-roupeiro-000-8-view

 

不登校の原因を

学校がきちんと調査するようになって

よかったです。

 

加害者の教諭の治療も大事です。

なぜ

そのような暴言を吐いたのか

分析するとよいですね。

【投影】であり

教諭の

自分では認めがたい「こころの闇」が

表現されていますから。

自分が

教員として「発達障害」を起こしているのでしょう。

 

また

発達障害は

早期発見し適切に治療すればよいと

喧伝されていますが

それは嘘なので

現場が疲弊し

過剰なストレスが

このような事件を起こしていることも

見えてくるでしょう。

当事者として意見を出してゆく勇気が

求められています。

 

hutu %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-4647

 

こういう節穴スクールカウンセラーたちについても

再考すべき時が来ていますよ。

 

 

中央総武線代々木駅で車掌を殴って電車を止めたPTSD解離クレーマー男

代々木駅で

旅客対応を行っている影響で

新宿~御茶ノ水駅間の

三鷹方面行の運転を見合わせています。

 

車掌が殴られ

警察を呼んだりしたことが

「旅客対応」に分類されました。

線路への転落も

「旅客対応」扱いになることが多いですが

みなPTSD問題ですから

適切に対応すれば

予防できます。

 

心理学の学会も

 

555ddaba24f02077093f5470425fc0cd-1

%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3_20160628-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

shutterstock_256532476

サイバーストーカーidthatidの

クレーマー対応に追われているみたいですよ。

 

 

号泣県議は判決ストレスで多重人格(PTSDと薬害)へ

不正発覚直後は

泣いてごまかそうとし

 

CiTQ8reVAAAwit0

 

判決直前のブログ報道機関各位

攻撃的で長ったらしく

往生際が悪かったですが

 

判決言い渡し後は

短くなり

 

51oBH-6RmaL__SX348_BO1,204,203,200_

 

場当たり的に

人格交代しているのがわかります。

 

短くなり

読みやすくなりましたが

日本語がヘンですよ。

 

報道関係者の皆様

「皆様と良い関係を築き方を

50前でございますが

マイナスからお教え致しますよう

お願い申し上げます」

 

県民の皆様

裁判官の皆様の声を

県民の皆様の声と厳粛に受け止めまして

反省を重ね

心よりお詫びし

少なくともご迷惑をお掛け致しませんよう

誓約致します。
誠に申し訳ございません」

 

 

yjimageZKMWL5WY

 

大人の発達障害のように見えますが

もともとは普通に読み書きができていたはずです。

 

8717057d1d308f53a7eee6d30714fd78-1-1

 

失職と社会的評価の凋落を予期しての

強い恐怖

裁判のストレスと向精神薬による

認知の歪みでしょうね。

 

「日本語わかりま...」の画像検索結果

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

『コントレール』トラウマの再演が成功してサイバーストーカー(PTSD)のお面が外れた。

怖ろしいストーカーぶりでしたが

 

許せない!と憎む二人を

ワナにかけて

 

CklmSL2VAAAjMd-

 

無差別殺人事件の現場に呼び出し

(未消化のトラウマ記憶のあるところ)

責めたてようとしたところ

 

事実をつきつけられ

(弁護士は

自分の命を助けた恩人)

 

yjimageyful

 

必死で抑圧していた

本心も出てきてしまって

(自分を庇って

被害者が殺害されたと認めるのはつらいので

恩人であるが

見かけ上殺人を犯したように見える

弁護士を憎むことで

自分を保っている)

 

受け止めきれず

 

その場を離れて

 

ふらふらと車に吸い寄せられて

車に轢かれそうになったところを

(無意識の自殺行為)

 

弁護士に助けられました。

 

すると

 

瀕死の弁護士の意識が戻ったとき

あっさりと

二度も命を助けられたことを認め

こころから謝罪しました。

 

トラウマのもつエネルギーも消えたので

もうつきまとうことはないでしょう。

 

ショック療法ですね。

 

ここまで人を巻き込み

犠牲が払われないと

気づきや改心というのは

起こりにくいのかもしれません。

 

 

CklRuSjUoAEEUEt

 

憑きものが落ちたように

綺麗なお顔に戻りました。

 

59f0ab9a5970c003da2da81094ccc9e4

 

41OeWYY7NnL._SX337_BO1204203200_

 

A1MN62ZP-nL

 

yjimageCPRB8GP8

 

idthatidの攻撃性はいつ収束するのでしょうか。

 

来週の裁判は

ドタキャンせずに

出廷していただきたいです。

 

2016・5・7 東武東上線ふじみ野駅でPTSD解離自殺による遅延中

13:22頃には

ふじみ野駅で発生した人身事故の影響で

池袋~小川町駅間の列車に

遅れが出ています。

東京メトロ有楽町線・副都心線との

直通運転は

中止中です。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

今日も

多発してますよ。

 

paxil

 

抗鬱剤には

注意してくださいね。

 

「笑われた気がする」ので女性(28)殴ったPTSD解離女(31)逮捕

鎌倉市の
会社員が
江ノ島電鉄鎌倉駅に停車中の
車両内で
東京都江戸川区の
女性会社員の顔を殴り
鼻の骨を折る
全治2週間のけがを負わせ
「笑われた気がするので殴った」と
容疑を認めています。
【投影】ですね。
それでクヨクヨ悩む人が多かったですが
最近は
攻撃性に転じ
暴力的になるケースが増えています。
ストーカーも
その流行の一環です。
向精神薬で
歯止めが利かなくなる人も
 ―それどころか賦活される。
少なくないそうです。