カテゴリー別アーカイブ: 薬害

自殺の動機は3人に2人が「心身の健康問題」なのでPTSD予防が基本

2016年中に

自殺した人のうち

3人に2人の動機は

心身の健康問題だったと

厚生労働省が

分析結果を公表しました。

 

自殺の原因と

まことしやかに言われていた

生活苦は2割程度です。

 

 

自殺者数は7年連続で減っていることになっていますが

自殺と認定する基準が厳しくて

「変死」扱いされた人数を入れれば

現在でも

うなぎのぼり中なんですよね。

 

自殺や変死の影には

向精神薬があって

 

洲本の八つ墓村事件の

裁判でも

薬害が犯行を後押ししたことは

誰も否定しませんでしたし

 

国も最近になって

ベンゾが危険なことを認めました。

 

 

不眠やイライラ

自殺願望

動悸やめまいなどの体調不良は

薬を呑まずに

PTSD予防いたしましょう。

 

そうすれば

自殺したり

変死したり

犯罪者になったりすることは

避けられます。

 

「洲本5人刺殺」法廷内で意見が一致した「向精神薬の服用による精神障害」とPTSD文学

兵庫県洲本市で

平成27年3月

男女5人が刺殺された事件で

被告(42)に死刑判決が出たこと

最大の争点である精神鑑定において

2つの異なる鑑定結果が出ていたことは

昨日書きましたが

 

出廷した鑑定医2人の証言は

向精神薬の服用による精神障害はあるという点では

一致していました。

 

被告も

鑑定結果に関して

精神医学は科学というより文学に近い。

薬剤投与により依存者を増やし

でたらめの診断をしている」と主張していて

興味深いですね。

 

つまり

薬害であったことは誰も争おうとしなかったわけです。

 

そして

確かに

私も

 

PTSDについて

こんな画像を駆使しながら

解説する毎日です。

科学では説明に限界がありますからね。

 

以後の裁判での鑑定は

文学的にも行いましょう✨

 

ベンゾジアゼピン依存は国も認めたので不眠や不安(PTSD)で病院に行くのはやめましょう✨

安易に処方され

依存症に陥ってしまって

 

やめたいと思っても

離脱症状に苦しむ人が増えましたが

 

とうとう

国(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)も

 

 

漫然と使うものではないと認め

日本医師会や

関連学会

自治体等に

通知を出したそうです。

 

病院も

誤診とか薬害とか言って

大騒ぎしているような

バカなサイトは見るなとか💦

 

ベンゾは古くから使われている安全な薬だから

処方用量では依存など起こらない💢なんて

患者さんを恫喝することは

できなくなりましたよ。

 

 

 

こういう症状なら

PTSD発症前かもしれませんから

 

 

心理療法を受けましょうね。

 

ベンゾ以外の

向精神薬の断薬時にも

心理療法は有効ですよ。

 

 

 

薬害の片棒担いでた

臨床心理士とかじゃなくて!

 

北九州市で発達障害女性(36)の「介護に悩んで」母親(61)がPTSD解離殺人

昨日

福岡県北九州市で

36歳の娘の首を絞めて

殺害した

61歳の母親が

逮捕されました。

 

「娘には

重度の知的障害があり

介護に悩んでいた」そうです。

 

専門施設でも

殺人事件が起きるくらいですからね。

 

 

こんなのを

 

 

信じてついていくからですよ。

 

コンサータをやめるだけでも全然違うのに。

 

いいですか?

コンサータは

はじめから

この世に存在しないものと考えて下さい。

 

睡眠薬悪用し就活女子大生にわいせつの人事担当者なりすましPTSD男

就活セミナーに参加した

女子大生に

企業の人事担当者を装って声をかけ

睡眠薬を飲ませて

わいせつな行為をした

大阪府松原市の

会社員の男(48)が

逮捕されました。

 

睡眠薬って

ろくな使われ方しませんよね。

 

 

『銭天堂』ネット店主(39)ハルシオンPTSD解離販売で逮捕

インターネット上の掲示板に

ハルシオンなどの向精神薬を譲ると書き込んだ

館林市東美園町の

塗装業の女性(39)が

逮捕され

「販売して生活費に充てようと思った」と

話しています。

 

所持していた

数百錠は

心療内科を騙して

手に入れたものでしょうか。

 

 

ドクターラムネキットには

「銭天堂 あらす...」の画像検索結果

 

薬の瓶と

白衣

黒縁メガネが入っているそうですが

 

それで

 

「香山リカ」の画像検索結果

 

リカちゃん人形の真似の真似をすると

危険だという注意書きを読ませないのが

【解離】というものです。

 

PTSDは真似る病(ヒステリー)なので

逮捕者が出ても

この手口が繰り返されます。

 

 

 

2006 西東京市の小学校新任女性教諭(25)がうつ病誤診とSSRI賦活症候群で自殺

東京都

西東京市の

市立小学校で

2006年

新任の女性教諭(当時25)が

自殺したことをめぐり

 

両親が

地方公務員災害補償基金に対し

公務災害と認めなかった処分の

取り消しを求めた訴訟の

控訴審判決で

 

東京高裁は

一審に続いて

「自殺は公務が原因」と認めました。

 

もっと大事なのは

モンスター保護者からの

苦情で疲れきって自殺したそうなので

うつ病ではなく

PTSDだということです。

 

そして

コレ💡は

 

お母さんに

自殺の1週間前に送った

メールの文面ですが

きつめの薬に変えてもらうことにしたって

書いてるんでしょうね。

 

ここは

見落とされているようですが

とても大事なことです。

「アクチベーショ...」の画像検索結果

 

病院も

裁判所にご招待いたしましょう✨

 

愛知県で通り魔(PTSD解離人格)に顔など刺され男性(26)負傷

18日

午後8時40分ごろ

愛知県江南市古知野町瑞穂の路上で

「夫が知らない人に襲われた」と

女性から110番通報があり

会社員の男性(26)が

顔や左手などを刺され

病院で治療中です。

 

近くにいた自称アルバイトの男(22)が

現行犯逮捕され

容疑を認めているそうです。

 

2人の間に面識はないそうですから

発達障害誤診等で

薬を呑んでいた

PTSDの解離人格でしょう。

 

 

 

こんな通り魔もいました。

やっと

おまわりさんに傾聴してもらえそうになったので

 

逮捕されたというのに

ほっとしているみたいですね。

 

昔は覚醒剤

今は処方薬が

アブナイんです。

 

「PTSD否認の悲劇」向精神薬で暴れ監禁された次女(33)は死亡両親逮捕

滋賀県

近江八幡市の住宅で

33歳の次女の手足を

粘着テープで縛った

逮捕・監禁の疑いで

70歳の父親と

69歳の母親が

逮捕されました。

 

「精神疾患のある娘が暴れたので

テープで縛った」とのことですが

司法解剖で死因を調べるそうなので

たくさん薬が検出されるんでしょうね。

 

 

入院していたら

死亡退院という名の

「変死」で済んだわけで

両親も被害者ですよ。

 

危ない医療には

最初から

近づかないで下さい。

 

健康食品通販の「お試し」と発達障害誤診に気をつけてPTSD予防教育

健康食品の通販で

お試しのつもりが

定期購入契約になってしまっていた💦という

トラブルが相次いでいるそうです。

 

 

 

こういうのも

ちょっと話を聞いてみようと思って近づいて

後悔する人が多いですよ。

 

 

セールスマンには気をつけて

まだ来ていない不幸は回避いたしましょう。