カテゴリー別アーカイブ: 薬害

『女子刑務所へ入っていました』いじめPTSDと向精神薬依存

有印私文書偽造と詐欺罪で捕まり

死亡届は自分で出してはいけません。

詐欺に使うために

公務員を騙してもダメです。

刑務所に2度入ったことがある

自称・普通の主婦によると

 

「女子刑務所に入...」の画像検索結果

刑務所のいじめも大変で

活態度や刑務官の評価などに応じて

1級から4級に分けられ

ランクが上がると待遇も上がるので

2カ月で進級してしまった彼女は

いじめの標的に

抗鬱剤を服用する人も少なくなく

子どもの不登校も

たいていはいじめPTSDからの薬害

向精神薬の処方量すらが

薬であればなんでも

できるだけたくさん飲みたいという受刑者も

いじめの理由になるそうです。

 

しかし

子殺しが標的になりやすいとか

象徴的に親に殺された人が多いから。

死刑囚になると

生い立ちが恵まれた人は皆無だと

いつかの法相が証言

刑務所に幽霊がよく出るということは

被災地にも幽霊がよく出るそうですね。

刑務所に入る人には

やはりPTSDが多いということでしょう。

 

子どもがADHDだとか面白おかしく書いたりする時代で

精神科があれば

「女子刑務所に入...」の画像検索結果

そもそもは重く辛いお話なのに

刑務所も出て来るのでしょう。

 

 

プリンスもマイケル・ジャクソン型PTSD解離自殺

2016年に

麻酔系鎮痛剤「フェンタニル」の過剰摂取で死去した

プリンスさんの

遺体解剖の際に実施された

薬物検査報告書の内容が明かされました。

 

腰痛で苦しんでいたそうですが

1リットル当たり3~58マイクログラムで

致死量に達するフェンタニルが

ヘロインの50倍以上の鎮痛効果

67・8マイクログラムとは異常ですね。

 

 

「マイケル・ジャ...」の画像検索結果

マイケル・ジャクソンは

不眠に悩み

プロポフォール依存症で急死しました。

「プロポフォール...」の画像検索結果

韓国の芸能人たちも

整形手術等から依存症に

日本でも

変死扱いになっている人たちの

血液検査が必要ですよね。

東京での不審死以外調べない。

自殺者は推定10万人らしい。

誤診と薬の飲み過ぎは

自殺行為と気づきましょう。

 

「8割の患者に無意味な抗うつ薬」の次は?……………………(PTSD治しましょう)

抗うつ薬、8割の患者に無意味!?だそうです。

 

「お父さん眠れて...」の画像検索結果「新型うつ病かや...」の画像検索結果

「新型うつ病かや...」の画像検索結果「新型うつ病かや...」の画像検索結果

「こどものうつ病」の画像検索結果

今更…ではありますが

 

「うそと気づいてからでは遅い?」がテーマです。

直ちに減薬対策に入りましょう。

こころの声を聴くのが成功の秘訣です。

ちなみにこれは「我」の声ですから

言いなりになってはダメです。

向精神薬で相次ぐPTSD解離医師摘発

神奈川県で

診療所を営む

40代の男性医師が

麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で

診療所では院内処方を行っておらず

「9年ぐらい前から自分で使っていた」と話している。

書類送検され

リタリンなどが約1万7千錠

押収されました。

 

患者さんを中毒にするだけでは飽き足らず

乱用者への不正流出ルートになったりするので

犯罪にも使用される。

 

「自動販売機」の画像検索結果

話も訊かず処方する

自動販売機

 

医師の摘発が相次いでいます。

 

「鹿児島精神科医」の画像検索結果

余罪がある場合もありますが

なかなか起訴されないんですよね。

 

解離人格は

認知の歪みから

法律のお墨つきをもらったと勘違いし

『問題なし』と学習します。

石牟礼道子さん『苦海浄土』の精神と発達障害誤診による薬害被害問題

作家の

石牟礼道子(いしむれ・みちこ)さんが

10日

午前3時14分

パーキンソン病による急性増悪のため

90歳で他界されました。

 

『苦海浄土』は

聞き書きの形をとった小説と書かれがちですが

 

心の声に耳を澄ませ

精神的な支えになりながら

近代合理主義では説明しきれない

人々の内面世界に光をあてつつ

綴ったものですから

 

「苦海浄土」の画像検索結果

 

ただの聞き書きやルポタージュではなく

苦海にある人々と家族

美しかった土地で生きた民衆の

魂の言葉であるという

評価が正しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

精神科の

薬害被害についても

 

精神科を悪者にした

悪いのですが

聞き書きやルポタージュに終始しない姿勢が

被害を知らない人も多かったので

これは貴重だったのです。

求められていると思いますよ。

 

まずは

発達障害など流行していないという

事実確認からでしょう。

公認心理師に『ねらわれた学園』

「ねらわれた学園...」の画像検索結果

 

「 警察官が情報漏洩? 」覚せい剤逮捕女性がママ友の嘘を信じて福井県を提訴

ママ友殺人事件といえば

 

県警が

情報漏えいしたとして

覚せい剤取締法違反で逮捕されたことを

報道発表前に

ママ友に話したため

精神的苦痛を受けた。

福井県が

提訴される事件もありました。

「警察官が捜査情報を漏えいしたと認めるには足りない」として

請求を棄却

原告女性の元夫が

原告女性の父親から入手した情報をママ友Aに教え

元夫と連絡をとっていると思われたくないママ友Aは

ママ友Bに

「(原告女性が)覚醒剤でつかまったらしい」

「(情報源は)知り合いの警察の関係の人」とLINEで送信

 

原告女性は

警察が情報を漏洩したと思い込むようになったようです。

 

ママ友Aが

最後の最後になって

泣きながら事実を証言したので

疑いをかけられた警察はほっとしたことでしょう。

事実なら解雇になるそうです。

 

 

 

 

人間関係はややこしいものですが

そこに

薬物や解離人格が入り込むと事件になります。

 

 

こういうのも減らす必要があるでしょう。

 

睡眠導入剤で生後4か月の娘を殺害の元看護師(33)に2万錠のPTSD解離処方

生後4か月の娘に

睡眠導入剤を飲ませて

殺害した疑いで

鹿児島市の

33歳の母親が逮捕されましたが

「娘に睡眠薬を飲ませたことはない」と

供述し容疑を否認しています。

 

元看護師なのに

子どもに睡眠薬を呑ませるとは

【解離】しているとしか思えませんが

 

こういう人に

おととし10月から

事件までの1年半の間に

600回から700回にわたって

睡眠導入剤を2万錠も

処方されるシステムもヘンですね。

 

「麻薬及び向精神...」の画像検索結果

「デートドラッグ」の画像検索結果「デートドラッグ」の画像検索結果

 

おかしいなと思ったら

尿検査を受けて下さい。

向精神薬は

本当に

ろくな使われ方をしません。

 

デジタルメディスンに気をつけてPTSD予防

怖い情報が入って来ました。

でも

意味が理解できれば

小学生にもわかる話です。

不幸は避けられます。

 

 

大塚製薬は

アメリカのプロテウス社と共同で

世界初のデジタルメディスン

「エビリファイ マイサイト」の使用を

米国FDAから承認されたそうです。

 

エビリファイの錠剤だけでも危険なのに

every high!と揶揄される薬ですね。

 

組み込まれた極小センサーが

身体に貼り付けたシグナル検出器

「マイサイト パッチ」を通して

活動状況記録し

服薬状況・睡眠・気分

専用の「マイサイト アプリ」に送信

あとは

スマホ等で

遠隔監視されます。

 

薬を飲んだふりもできないし

(入院させられるかもしれないし)

将来的には(?)通電等の恐れもありますね。

 

お試しのつもりでも

逃げ場がなくなるということです。

 

危ないものには

近づかないようにしましょう。

まずは誤診に気をつけることからです。

誤診⁉という人はPTSDのお勉強からどうぞ✨

米若手ラッパーのリル・ピープもPTSD+向精神薬オーバードーズ煽られ死亡

11月15日

人気急上昇中の

ラッパーリル・ピープが

21歳で死亡しました。

 

薬物摂取、うつ病、自殺願望などに関する

ダークな歌詞を

独特のスタイルで

トラックに乗せる

独自のジャンルを確立しつつありましたが

 

本当に

ザナックス等

 

「ホイットニー・...」の画像検索結果

DV被害PTSDから依存症になり死亡

向精神薬の過剰摂取をしていたようです。

 

「リル・ピープ」の画像検索結果

 

オーバードーズや自殺願望は

うつ病ではなく

PTSDの依存症です。

 

PTSDの場合に

向精神薬を飲むと危険なのに

アクチベーション・シンドローム

開き直って解離表現し

それを世界中から煽られ

(承認された)

 

「イッキ!イッキ」の画像検索結果「イッキ!イッキ...」の画像検索結果

 

悲劇を迎えたのです。

 

「誰が殺した」の画像検索結果

 

PTSD予防教育の不徹底が大問題です。

 

精神科病院だけが元気なPTSD否認国家へ邁進中

厚生労働省の

2016年度

「医療経済実態調査」によると

精神科以外の病院は 利益率悪化傾向だそうです。

 

アンケートの回答率が半分くらいなので

実態を反映しているかどうかわかりませんが

 

精神病と診断される人は

明らかに増えており

予防もできない

不治の病扱いですからね。

 

「早発性痴呆」の画像検索結果

 

特に

発達障害は

「早発性痴呆」のイメージで語られるようになりました。

統合失調症の旧名で

実際

診断名が入れ替わることもあり⁉

統合失調症薬の処方も少なくない。⁉

昔は発達障害に向精神薬なんて

突飛な考え方はありませんでした。💯

 

臨床心理士に魂を売らせ

スクールカウンセラーとして働くために

心療内科の手先にし

「踏み絵」の画像検索結果

 

こだわってきた民間資格を

事実上捨てさせて

「公認心理師」の画像検索結果

 

 

世界の常識から

どんどん逆行し続けて

 

 

「人生ここにあり」の画像検索結果

 

 

どこへゆく?