カテゴリー別アーカイブ: 薬害PTSDに関する論文

静岡県藤枝市高洲南小学校で集団下校中の小学生を襲撃した少年もいじめPTSD

19日

静岡・藤枝市で

集団下校中の

小学生が切りつけられた事件ですが

 

逮捕された少年(18)は

「いじめを受け

腹いせでやった。

こうすれば学校がなくなる」という趣旨の

供述をしているそうです。

 

「解離思考」の画像検索結果

 

こころの内部で発生した

葛藤に耐えきれず

心理療法を受け

ゆっくり解きほぐすとよかった。

【解離】したのですね。

 

 

「PTSD予防」の画像検索結果

理不尽ないじめに遭うと

PTSDを発症することがあります。

PTSD予防があれば発症しない。

そこで

勉強ができなくなったりすると

発達障害と誤診され

心療内科につながれますが

 

結果として

犯罪者になる子どもも出てきています。

 

「佐世保バラバラ...」の画像検索結果「佐世保バラバラ...」の画像検索結果

優秀な子どもだったのに

機能不全家族PTSDと見抜けない

2人の精神科医が

個別に真逆の処方をし   ?

児相に丸投げした結果

 

震災時に

精神保健福祉士の言うことを鵜呑みにしていたら

危険なんですよ。

 

無意識にいるアリエッティ(自然治癒力)の

声を聴きましょう。

 

『ミス・シャーロック』児童虐待PTSDから向精神薬兵器を使った復讐まで

『ミス・シャーロック』は

マイクロチップ殺人

最先端の医療知識満載の仕上がりになっていますが

 

第3話も

ストラテラみたいな薬がテーマになっていました。

発達障害と誤診された

子どもたちが薬害に苦しんでいる。

両親が離婚し

父親に引き取られた妹は

児童虐待を受けて育ち

父親を殺害後も

事故として処理された。

何もせず放置した

母親や社会を恨み

 

「拡充法」の画像検索結果

 

製薬会社から

新薬を盗み出せば

戦争や虐待で傷ついたこころを癒す薬だが

強すぎるので

恐怖心も含めた感情が全くなくなり

冷酷な殺人マシーンとなる。

 

現在虐待にあっている子どもたちが

親や社会に立ち向かい

復讐することができると考えるようになりました。

 

「イエス」の画像検索結果

メサイア・コンプレックスという名の

認知の歪みに支配され暴走

 

新薬のデータを盗むには

Passwordが必要なのですが

人間の意識が創り出すものなので

象徴を探るのに似ている。

「連想」の画像検索結果

 

「精神分析カウチ」の画像検索結果

 

言語連想や拡充法を使うだけでは不徹底で

「化学式 番号」の画像検索結果

化学式まででてくるところが

新しいと思いました。

100年後はそうなっているかもしれません。

私ではお手上げです…?