カテゴリー別アーカイブ: 裁判

「東京地裁トイレ」今度は裁判官がPTSD解離女性に逆恨みで殴られる。

東京地方裁判所のトイレで

男性裁判官(38)が

高齢の男性に変装した

千葉県柏市の女(39)に

後頭部を杖で殴られ軽傷を負いました。

 

 

「民事裁判の調書を改ざんされて

何とかしようと思った」そうですが

仮に事実であったとしても

解離行動は犯罪です。

日本は法治国家ですからと

言いにくくなっているのが残念💦

 

去年は

弁護士がタバコ吸ってボヤ騒ぎ

13年前には

司法修習生がカメラを仕掛けて盗撮と

東京地裁のトイレが

事件の現場に選ばれやすいのは

なぜかわかりませんが

 

「伝染るんです」の画像検索結果

その時その時の

解離問題の流行を映しています。

 

今は

裁判官の人間性が問題にされていて

まともな裁判官は分限裁判に💦

「ビリー・ミリガ...」の画像検索結果

なりすましが流行っています。

多重人格

 

PTSD休場の貴ノ岩が元横綱日馬富士を民事提訴2413万5256円請求

幕内・貴ノ岩

昨年の秋巡業で暴行を受け頭部を負傷

PTSDと左足関節症で休場に追い込まれていた。

元横綱・日馬富士を提訴するそうです。

昨年12月に略式起訴され

今年1月には罰金50万円の略式命令を出された。

 

対応しているのは協会でしょうが

 

示談交渉したものの

提示された金額は50万円程度

 

貴乃花親方には

事件が嘘だったと言うよう圧力をかけ

引退に追い込むなど悪質ですが

パワハラ流行時代をどこまでも象徴していますね。

 

最高裁でも

圧力に屈しない裁判官の

分限裁判結果待ちです。

 

これは

世間では

黙らされている人がたくさんいるということを

意味します。

 

【日大劇場】東京富士大女子ソフト部元学生がセクハラPTSD訴訟

東京富士大学

(東京都新宿区)の

女子ソフトボール部の

15年まで関東大学選手権を3連覇した強豪

70代の男性監督から

体を触られるなどのセクハラ被害を受け

大学に通えなくなり

心的外傷後ストレス障害や不眠症と診断された

「PTSD予防」の画像検索結果

不眠はよくあるPTSD症状

元部員の20代の女性が

監督と大学側を相手取り

1千万円の慰謝料などを求める訴訟を

東京地裁に起こしました。

 

セクハラは常習なのに

他にもセクハラで退部した部員がいる。

学内の相談窓口に訴えても

監督を約1カ月だけ解任し

総監督に復帰させてしまう等

「監督は絶対的な存在で逆らえなかった」とのことですから

被害者に泣き寝入りを迫り

加害者を擁護する構造

組織的パワハラでもあります。

 

日本の大学を象徴するような

「日大劇場」の画像検索結果

日大劇場まだまだ続きます。

隠蔽はできないのだから

早期に謝罪することを

そろそろ学ぶべきではないか…。

 

5歳女児を大声で叱責してPTSD発症させても法的には無問題の事例

5歳のときに

埼玉県深谷市の秋祭りに

家族と参加

輪投げゲームの会場で

景品の駄菓子を勝手に取り出してしまい

 

ボランティアのおじいさんに大声で注意され

駆けつけたお父さんとおじいさんが口論になったことで

お父さんはおじいさんに謝れと迫るが

おじいさんは謝らなかったので

おまわりさんも来た。

 

「PTSD予防」の画像検索結果

わけが分からず

ビックリしてしまったのでしょう。

PTSDと診断された女児(9)が

両親の意思だとは思いますが形式上

 

市に約190万円の損害賠償を求めた訴訟で

最高裁第3小法廷は

女児の上告を受理しない決定をしたので

最高裁は判断を放棄

女児の敗訴が確定しました。

1審は

おじいさんの大声とお父さんとの口論で

PTSDを発症したので20万円の支払い命令

2審は

女児は注意されるようなことをしたし

親は謝罪すべきだった。

 

大声で叱る必要があったのかは

ちょっと気になりますが

精神的な被害への慰謝料を

なかなか認めない国なので

このくらいは…との判断でしょうか。

 

常識的な行動をしておれば

PTSDを発症させたと言いがかりをつけられることもないと

PTSD理論を歪めて悪用する人もいるので

明らかになったことはよかったです。

似たような事例では

判例になるので

 

菊池桃子さんストーカー男(57)のPTSD解離度と保護観察つき判決

菊池桃子さんにつきまとった

ストーカー男に

東京地裁で

執行猶予付きの有罪判決が出ました。

懲役1年

執行猶予4年

接近禁止命令を受けていたのに

自宅を訪れインターホンを押したのは

「前のストーカー行為を許してもらいたいという気持ちだった。

好きだったから」❓

ストーカーも依存症で【否認】の病なので

適当なことを言います。

検察官から

「自分のどんなところに問題があると思う?」と問われると

「人よりも思いが強かった部分があって

その原因が分からないので知りたいです」❓

 

自己中心的というよりは

 

自分のことしか考えておらず

にもかかわらず

他人事のような語り口の不思議さは

解離症状でしょう。

 

マネージャーにつきまとった

泰葉さんも警察の力を借りて自己分析中とのことですから

問題行動の意味がわかったので

被害届を出されたことに感謝している。

PTSDは

薬を飲んで忘れましょうではなくて

 

「PTSD予防」の画像検索結果

原因を知りたいという

流行の予兆だったらいいなと思います。

PTSDは流行病です。

相談したわけではないのに似たようなことをする。

保護観察付きというのは

興味深いですが

ガードマンではないので

保護司

おまけみたいなものでしょうか。

「PTSD警察連携」の画像検索結果

 

こういう専門機関を勧められるかもしれませんが

「思いの強さ」がどこから来ているか

認知行動療法ではなく

精神分析の分野

知るお手伝いをしてくれるかどうかは不明です。

 

セリーナ・ウィリアムズ選手のPTSD解離性奇行とツイッター裁判官

全米オープン女子シングルスは

初優勝した

大坂なおみ選手より

決勝で悪態をついた

セリーナ・ウィリアムズ選手が話題になっています。

 

ラケットをコートに投げつけたり

主審の判定に激しく抗議したりしたことは

「セリーナ・ウィ...」の画像検索結果「セリーナ・ウィ...」の画像検索結果

性差別だとも訴える。

子どものようだと風刺され

 

1万7000ドル(約189万円)の罰金を科されました。

 

世界中が注目しているのに

すごい解離行動ですね。

解離行動をデフォルメするとこうなるのかも。

摂食障害の人がこんな風に食べているわけではない。

 

テニスコート(Tennis court)と法廷(Court)で

品位が問題になっています。

 

 

岡口裁判官なら

解離人格に絡まれても

 

「PTSD裁判idthat...」の画像検索結果「宅間守」の画像検索結果

法廷には解離人格もやってくる。

大丈夫でしょう。

 

「公認心理師」の画像検索結果

公認心理師の皆さんはどうでしょう?

 

公認心理師制度は、心理療法を受ける国民の皆さんにとっての悲劇

 

公認心理士は

病院のピラミッド構造の駒として働かねばならないので

誤診と薬漬け医療に逆らえば

公認心理師法違反

上からの指示には従う烏合の衆ばかり

問題の構造は同じです。

まっとうな心理療法を受けたいと思う人たちにとって

「なかいきあかち...」の画像検索結果

自殺した女子高生の

受けた支援のレベルがひどすぎる。

悲劇的な制度である。

象徴的な裁判ですね✨

布置を感じます。

 

注目される岡口基一裁判官ツイッターの 表現の自由と最高裁判断

東京高裁の

岡口基一裁判官(52)を

懲戒すべきか否かを判断する

東京高裁長官は「懲戒相当だ」として処分を申し立て

岡口裁判官は「表現の自由への侵害だ」として争う姿勢

「分限裁判」の審問手続きが

明日11日

最高裁で行われます。

 

 

 

欧米の裁判官は

自由に市民と関わり

自己表現する自由が当然のように認められているのに対し

 

日本の裁判官は

「アウン・サン・...」の画像検索結果

アウン・サン・スー・チーさんみたいな生活

ほぼ軟禁状態で生活させられ

 

SNSでの発信も

事実上禁止されているのが

 

問題の核心ですが

 

東京高裁が

品位の問題にすり替えるという

品があるかないかと言われれば…?

この人に裁かれたいかと言われれば…?

高等?手段を用いているのが特徴的です。

 

人間は

好き嫌いに焦点をあてられると

「六識」の画像検索結果

マナ識(好き嫌い)を離れないと

阿頼耶識(深い意識)がシャットアウトされてしまう。

思考停止してしまうんですよね。

 

SNS全盛の時代に

ネットのことを全く知らない裁判官たちには

まさかのサイバーストーカー擁護?

ネット常識テスト0点

「0点」の画像検索結果

私も閉口しました。

 

最高裁の判断は注目されており

実に象徴的な出来事となりましょう。

楽しみですね✨

 

訪問で性被害の生命保険外交員がPTSDと診断され会社を提訴

勤務中の訪問先で

性被害を受けたのは

加害男性(36)は

強姦致傷容疑で逮捕され

有罪判決を受けた。

従業員に対する安全配慮義務を怠ったためだとして

2ヶ月前にも

会社では同様の事件があったのに

対策をしなかった。

保険外交員の30代女性が

勤務先の大手生命保険会社に対して

慰謝料など

440万円を求める訴えを

岡山地裁に起こしました。

 

ケガは

腕や膝に約1週間程度ですが

「PTSD予防」の画像検索結果

 

こころに傷を負い

適応障害やPTSDと診断され

休職中とのことです。

 

組織には

PTSD予防教育が必要です。

 

岡口裁判官を裁く最高裁「ネットを知らないPTSD解離判決」の温床

ツイッターで

不適切な投稿をしたとして

東京高裁は

高裁民事部の

岡口基一裁判官(52)について

最高裁に

懲戒を申し立てました。

分限裁判で

戒告や

1万円以下の過料などの

懲戒処分にするかどうかを決める。

上品とは言えませんし

「岡口基一」の画像検索結果

 

判決文が公表されているからといって

被害者や遺族に配慮のかけらもない投稿をする感覚は

妙ですが

 

裁判官に

人権や表現の自由が保証されていないことを

国民は一番気にするわけで

 

知性や品位を感じないのは

原発を再稼働させたりする

政府御用達ヒラメ裁判官たちに対してなのです。

「ヒラメ」の画像検索結果

上しか見ない臆病者

ネット事情も知らない裁判官に

ネット活動するなと命令されたら

迷いなく応じる忠犬

「忠犬ハチ公」の画像検索結果

民事裁判させている現実が異常だと思いませんか?