カテゴリー別アーカイブ: DV・ストーカー事件

「改正規制法適用」福島第一号のSNS連続送信PTSD解離ストーカー男

LINEで

元交際相手の女性(50)に

連続してメッセージを送った

伊達市梁川町五十沢の

会社員(37)が

ストーカー規制法違反の疑いで

再逮捕されました。

SNSへの執拗な投稿などを

規制対象に加えた

改正ストーカー規制法が

1月に施行されて以降

福島県内での逮捕は初めてです。

こういうのから始まる

SNS連続送信

どんどんエスカレートしますよ。

警察から2度注意されているのに

まだ連絡してきます。

3月18日に

ペタされて😱

気味悪い思いをされている方々

申し訳ございません。

この場を借りてお詫びいたします。

「洲本5人刺殺」法廷内で意見が一致した「向精神薬の服用による精神障害」とPTSD文学

兵庫県洲本市で

平成27年3月

男女5人が刺殺された事件で

被告(42)に死刑判決が出たこと

最大の争点である精神鑑定において

2つの異なる鑑定結果が出ていたことは

昨日書きましたが

 

出廷した鑑定医2人の証言は

向精神薬の服用による精神障害はあるという点では

一致していました。

 

被告も

鑑定結果に関して

精神医学は科学というより文学に近い。

薬剤投与により依存者を増やし

でたらめの診断をしている」と主張していて

興味深いですね。

 

つまり

薬害であったことは誰も争おうとしなかったわけです。

 

そして

確かに

私も

 

PTSDについて

こんな画像を駆使しながら

解説する毎日です。

科学では説明に限界がありますからね。

 

以後の裁判での鑑定は

文学的にも行いましょう✨

 

兵庫・洲本5人刺殺の死刑判決もPTSD解離性サイバーストーカー心理から

兵庫県洲本市で

2015年3月

2家族の

男女計5人が刺殺された事件で

平野達彦被告(42)に

求刑通り死刑が言い渡されました。

 

「八つ墓村」の画像検索結果

八つ墓村みたいな凄惨な事件ですが

 

自宅にひきこもり

訪問しても会おうとせず

 

「平野達彦」の画像検索結果

 

被害者らについて

「変な宗教に入って

その宗教にこだわって家族を困らせている」等の

妄想内容をネットに書き込み

嫌がらせをするという

兆候がありました。

 

ストーカー研究が遅れていて

 

対応が後手後手になっているので

被害者の親族が

市役所に相談しても

危険性が理解されなかったのでしょう。

 

この被告にも

 

共産党「平野様のご健闘を願ってお礼に代えさせていただきます」兵庫県淡路島で男女5人刺される 5人全員死亡、無職平野達彦容疑者(40)を逮捕→犯人は「ジャップ」「クソウヨク」「天皇ファミリーの写真を踏んでやっ「平野達彦」の画像検索結果

 

自分が被害者と思い込むという

ストーカー特有の病理がありました。

 

 

77歳でも42歳女性宅にPTSD解離ストーカーで逮捕ならば認知症ではない。

知人女性(42)宅に押し掛けた

安城市の無職の男(77)が

逮捕されました。

 

交友を断られたのに

電話で面会を要求

女性宅に押し掛けたりして

着物の受け取りや面会を断られると

「怒らせたらどうなるか分からんぞ」と

伝えたそうです。

 

ストーカーに年齢はないですね。

 

 

現実は

こんな著書を遥かに超え

オカルトレベルです。

 

 

サイバーストーカー裁判一審は敗訴「PTSD研究妨害は訴訟継続中」

本日

私の裁判の判決が出ました。

 

ネット上に私の実名を書き

事実でないことを書き込んだことと

勤務先に接触したことについて

違法性が認められませんでした。

 

控訴し

 

学会に怪文書を送り続け

おかしな裁判をかけては取り下げるなどして

業務妨害をした部分についての

別訴は継続の予定です。

 

取り急ぎ

ご報告いたします。

 

📧「一生、台無しにした」PTSD解離ストーカー女(37)逮捕

元交際相手の男性に対し

昨年10月

約1万6300回の電話をかけたなどとして

摘発され

接近禁止命令を受けていたのに

「私の一生を台無しにしたのはあなただ」等と

電子メールを送信した

福岡市南区の

無職の女(37)が

逮捕されました。

 

 

いろんな犠牲があって

やっと

メールも規制対象になったんですよね。

 

「まるがめボート」爆破予告でレース中止させたPTSD解離性愉快犯

香川県の

まるがめボートの

事務所代表電話に

男性の声で

「場内に爆弾を仕掛けた。

19時に爆発すると

上に伝えてくれ」と爆破予告があり

主催者は警察に通報

7Rのスタート展示後に

場内に開催執行委員長の声で

「爆弾を仕掛けたとの爆破予告がありました。

お客さまの安全を確保できないため

7R以降を打ち切りとさせてもらいます」とアナウンスがあり

7R以降の中止が発表されました。

 

ボートレース歴50年の81歳男性は

「しょっちゅう来ているけど

こういうことは初めて」とビックリ。

 

56歳男性も

「いたずらだと思うけど

帰らないと仕方ないですね」

広島県から来たという44歳の男性は

「せっかく車で来たのに

がっかりです」

 

人身事故で電車が遅延したり

爆破予告で

休日の楽しみが台無しになったりする

今日このごろです。

 

爆破予告の電話一本で

甚大な被害となるわけですが

それを自分の潜在能力と勘違いして

ストレス発散しようとするのは

放火ネットストーカー同様

 

ある種の愉快犯で

PTSD解離人格だけです。

 

 

ストーカー(未治療PTSD)で愛媛の県職員(27)が懲戒免職

7日

ストーカー規制法違反などの疑いで逮捕され

松山簡裁から

罰金50万円の略式命令を受けた

用地課の男性主事(27)が

懲戒免職処分になりました。

 

2015年12月ごろ~16年10月まで

好意を寄せる

女性職員の

所有物を隠して嫌がらせをしたり

この女性職員に

交際相手と別れるよう

強要する手紙を送ったりしたそうです。

 

ストーカー問題は後手後手ですが

 

 

 

行政処分は

なかなか厳しくなってきていますよ。

 

オノ・ヨーコさんも殺人ストーカー恐怖で痩せて車椅子生活の複雜性PTSD

故ジョン・レノンの

妻オノ・ヨーコさん(84)は

「オノヨーコ」の画像検索結果

「驚くほどやせ細り

体調が非常に悪い。

いつも元気いっぱいの彼女だったが

その面影は消えてしまった」と友人らが懸念

車椅子での生活を強いられるほどに

健康状態が悪化しているそうです。

 

高齢ではありますが

健康な高齢者は

お元気なものですから

 

「ジョンレノン襲...」の画像検索結果

1980年12月にニューヨークのマンハッタンで

ジョン・レノンを殺害した

マーク・チャップマン(61)が

仮釈放を申請しつづけているストレスによる

複雜性PTSDでしょう。

 

米ニューヨークの仮釈放委員会は

「多くの好意的な要素も見られるものの

計画的かつ有名になることを求めた犯罪が

それを勝る」

「インタビューと記録の再検討の結果

仮釈放は社会に適切でなく

また法律を軽視する犯罪の深刻性に反することになる」と

声明で説明

オノ・ヨーコさんも

常に緊張を強いられていて

「チャップマンのことを考えるのは

私にとって本当に苦しいことなの。

特に

彼はそれが悪いことだって思っていなかったようだから。

クレイジーよ」と語っています。

「オノヨーコ」の画像検索結果

 

愛子さまも

日々

ストーカー被害のような

他人からは目に見えないストレスに

苛まれておられるのでしょうから

車椅子生活にならないうちに

手をうつべきでしょう。

 

 

日本のストーカーも

せめて

仮釈放を厳しくしてもらいたいですね。

 

ストーカー殺人は未遂に終わっても裁判制度を利用した嫌がらせが一生続くPTSD発症リスク

冨田真由さん刺傷事件

無職岩崎友宏被告(28)は

懲役14年6月とした

東京地裁立川支部の判決を不服として

控訴しました。

 

加害者は

逮捕されても

無反省のままで

 

何の落ち度もない

被害者は

恐怖心に耐えながら

法廷に立たされているのに

(避けられない試練なのです)

威嚇ともとれる傍若無人ぶりに加えて

 

意味不明の控訴と

 

どこまでも嫌がらせが続きます。

 

 

 

裁判制度まで利用して

嫌がらせをするのが

典型的なストーカーというもので

 

 

被害者は一生

PTSD発症リスクに曝され続けるわけです。

 

法改正を強く望みます。