カテゴリー別アーカイブ: DV・ストーカー事件

水道橋博士活動休止『博士の異常な健康』でもPTSDは発症する。

水道橋博士は

今月7日から全ての活動を休止しました。

過労による体調不良で

仕事の他に

春には独立騒動

夏にはネットストーカー被害騒動で

精神的に張り詰めた日々が続いた。

 

主治医から

休養しなければ回復しないと

ドクターストップがかかったそうで

復帰時期は未定だそうです。

 

関係者によると

「本格的な治療に向けて検査をしており

自宅で療養していると聞いています」とのことですが

 

「不要な薬」の画像検索結果

どんな治療かだけが気になります。

 

うつ病や発達障害と違い

ストレスとは無関係に発症

人間であれば

どんなに強い人でも

PTSDを発症する可能性があるということですが

 

「博士の異常な健...」の画像検索結果「博士の異常な健...」の画像検索結果

 

適切に休養した芸能人は

発症することなく

短期で復帰しています。

 

黒崎愛海さんストーカー殺人事件迷宮入り?で容疑者PTSD解離逃走中

おととし12月

フランス留学中に

行方不明になった

黒崎愛海さんですが

元交際相手で

チリ人の容疑者が

殺人容疑で国際指名手配されたものの

新たな証拠は見つからなかったということで

フランスの捜査当局者は

「できることは全てやり尽くした」として

10月末に捜索を打ち切っていました。

 

チリの最高裁判所に

容疑者の身柄引き渡しなどを要請しても

犯行を直接裏付ける証拠が乏しいので

チリ側が要請に応じる見通しが立っていません。

 

「黒崎愛海」の画像検索結果

 

ストーカーには

加害者型PTSD

良心や恐怖心等一部だけを

人格から解離しているので

計画的に大胆な行動がとれる。

警察も裁判所もお手上げ気味で

これから迷宮事件も増えるかもしれませんね。

 

ストーカー行為で書類送検の泰葉さん「PTSD治りかけだった」

元マネジャーの男性を脅したとして

書類送検された泰葉さんですが

「被害届を出してくださった方に

謝罪と感謝をしたい気持ち。

私は人間として立ち直ることができました」

「行き違いがございまして

事件を起こしてしまった。

PTSD心的外傷後ストレス障害)の

治りかけの時期だった。

反省しています」と謝罪

 

警察で

2度の聴取を受け

「きちんとお話をできて心の整理ができた。

ファンの方も応援してくれているので

仕事を頑張りたい」と

決意を新たにしているそうです。

 

「ストーカー警察...」の画像検索結果

 

医療機関での治療の総仕上げを

警察がしたというわけですね。

 

菊池桃子さんストーカー男(57)のPTSD解離度と保護観察つき判決

菊池桃子さんにつきまとった

ストーカー男に

東京地裁で

執行猶予付きの有罪判決が出ました。

懲役1年

執行猶予4年

接近禁止命令を受けていたのに

自宅を訪れインターホンを押したのは

「前のストーカー行為を許してもらいたいという気持ちだった。

好きだったから」❓

ストーカーも依存症で【否認】の病なので

適当なことを言います。

検察官から

「自分のどんなところに問題があると思う?」と問われると

「人よりも思いが強かった部分があって

その原因が分からないので知りたいです」❓

 

自己中心的というよりは

 

自分のことしか考えておらず

にもかかわらず

他人事のような語り口の不思議さは

解離症状でしょう。

 

マネージャーにつきまとった

泰葉さんも警察の力を借りて自己分析中とのことですから

問題行動の意味がわかったので

被害届を出されたことに感謝している。

PTSDは

薬を飲んで忘れましょうではなくて

 

「PTSD予防」の画像検索結果

原因を知りたいという

流行の予兆だったらいいなと思います。

PTSDは流行病です。

相談したわけではないのに似たようなことをする。

保護観察付きというのは

興味深いですが

ガードマンではないので

保護司

おまけみたいなものでしょうか。

「PTSD警察連携」の画像検索結果

 

こういう専門機関を勧められるかもしれませんが

「思いの強さ」がどこから来ているか

認知行動療法ではなく

精神分析の分野

知るお手伝いをしてくれるかどうかは不明です。

 

元マネジャー宅に「脅迫状や犬のふん」はPTSDのトラウマ表現と泰葉さん

タレントの泰葉さんは

脅迫容疑で

横浜地検に書類送検されていたそうです。

 

昨年8月16日

藤沢市内に住む

元マネジャー宅に脅迫状や犬のふんを置いたことを認め

 

アメブロには

事情聴取されるなかで

自分の行ったことが

PTSDのトラウマ表現であることに

元夫からのDVでPTSDを発症し

トラウマが「犬の糞」を置かせた。

気づかせてもらえたので

被害届を出した元マネジャーに感謝すると書かれています。

 

マネージャーは

仕事上のマネージャーなのですが

 

脳内で

「フロイト シン...」の画像検索結果

こころを管理する役割をする人に転換されていて

 

「フロイト肛門期」の画像検索結果

母親に何でも話すような感じで報告したのでしょう。

契約したわけでもないのに治療者の役割

現実認識を解離して

象徴世界に住んでいます。

マネージャーさんには

意味不明の迷惑行為でしかない。

 

「発達障害心理療...」の画像検索結果

象徴が使えない発達障害が増えていると言われていたけど

そうでもないし

流行しているのはPTSDだということもまた

主張されているようです。

 

「集合的無意識PT...」の画像検索結果

解離行動は世相を映す。

どうすればよいかは解離行動の分析から

 

警視庁が女性警視のパワハラ被害PTSDの公務災害認定

警察庁に勤務する

40歳代の女性警視が

認定後の今年4月

精神的苦痛を受けたとして

損害賠償を求めて東京地裁に提訴

元同僚の男性警視に

「〇〇ちゃん」と呼ばれ

パワハラ

セクハラを受けて

精神疾患になったとして

「極度のストレスで目まいをおこし

抑うつ状態などと診断された」

国家公務員災害補償法に基づく

公務災害として認定されていることがわかりました。

 

国家公務員が

セクハラによる疾患で

公務災害認定されるケースは珍しいそうです🎉

 

「PTSD予防」の画像検索結果

ストレスからめまいや抑うつが起きたなら

その精神疾患は

PTSDしかありませんね。

 

隠蔽しようとせず

負の連鎖で

妙なことになるから得策ではない。

きちんと対応した警察組織は

見込みがあります☺

 

船越英一郎さん法律で裁けなかった元妻によるPTSD解離ネットストーカー行為を「宥恕する」

俳優の船越英一郎さんは

 

法律で裁かれることのなかった

警察でもうしないと約束したので起訴猶予となった。

元妻松居一代さんによる一連のネットストーカー行動について

「宥恕する」と発表しました。

寛大な心で罪を許すことらしい。

 

この国では

ネットストーカー行為は処置なしであると

勘違いしてウソを書いているだけなので

名誉毀損にならない。

「ストーカー妄想...」の画像検索結果

 

明らかにしたことは

PTSD研究にとって重要です。

 

「立て札 猛犬」の画像検索結果

危険なことがあると

立て札を立てて

情報を共有することで

被害者支援をすればよいでしょう。

 

警察に注意されたDV夫が3年後突然元妻(35)をPTSD解離殺人

愛媛県新居浜市で

元妻を刺し殺そうとした

無職男(30)が

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されましたが

女性が搬送先の病院で死亡し

殺人容疑に切り替えて取調べ中です。

 

3年前

「元夫からDVを受けている」と

相談を受けた警察は

DV夫に事情を聴いて注意しましたが

なかなか介入できないのは今も同じ

その後トラブルの相談はなかったそうです。

動いてくれないので諦めたのかも

 

しかし

こういうのは

「依存症」の画像検索結果

依存症ですから

自然治癒は期待しにくく

加害者は依存対象を失うので

ストレスになる。

突然悲劇が起こることも少なくありません。

 

被害者は

加害者と離婚して

会わなくなっても

引き続き

複雑性PTSD発症リスクに曝されているわけです。

 

注目される岡口基一裁判官ツイッターの 表現の自由と最高裁判断

東京高裁の

岡口基一裁判官(52)を

懲戒すべきか否かを判断する

東京高裁長官は「懲戒相当だ」として処分を申し立て

岡口裁判官は「表現の自由への侵害だ」として争う姿勢

「分限裁判」の審問手続きが

明日11日

最高裁で行われます。

 

 

 

欧米の裁判官は

自由に市民と関わり

自己表現する自由が当然のように認められているのに対し

 

日本の裁判官は

「アウン・サン・...」の画像検索結果

アウン・サン・スー・チーさんみたいな生活

ほぼ軟禁状態で生活させられ

 

SNSでの発信も

事実上禁止されているのが

 

問題の核心ですが

 

東京高裁が

品位の問題にすり替えるという

品があるかないかと言われれば…?

この人に裁かれたいかと言われれば…?

高等?手段を用いているのが特徴的です。

 

人間は

好き嫌いに焦点をあてられると

「六識」の画像検索結果

マナ識(好き嫌い)を離れないと

阿頼耶識(深い意識)がシャットアウトされてしまう。

思考停止してしまうんですよね。

 

SNS全盛の時代に

ネットのことを全く知らない裁判官たちには

まさかのサイバーストーカー擁護?

ネット常識テスト0点

「0点」の画像検索結果

私も閉口しました。

 

最高裁の判断は注目されており

実に象徴的な出来事となりましょう。

楽しみですね✨

 

妻(23)撲殺のDV(PTSD解離人格)夫(49)逮捕

妻を殴ってけがを負わせたとして

札幌市の無職男(49)が

傷害容疑で緊急逮捕されましたが

その後

妻は死亡し

傷害致死容疑に切り替えて捜査中です。

 

妻は警察官から

避難するように促されていましたが

「夫と一緒にいたい」などと話していたそうです。

 

「ハーマン安全確...」の画像検索結果

 

DV問題も

客観的状況把握に基づく

「PTSD予防」の画像検索結果

相手はPTSD加害者であり

自分はPTSD発症リスクに曝されている。

「DV安全確保」の画像検索結果

一年中暴力を振るうわけではないので

勘違いしているうちに逃げ遅れることもある。

安全確保からですね。