カテゴリー別アーカイブ: 夢見るはにわ💕idthatidは共依存関係

PTSD解離ネットストーカー裁判は控訴審も敗訴

当研究所がまきこまれたネットストーカー被害についての

控訴審ですが

残念ながら

本日

敗訴いたしました。

 

判決文がまだ届いていないので

理由はわかりませんが

 

理不尽な話だと思います。

 

別訴に期待しながら

 

引き続き

ネットストーカー被害研究も

続けてゆく所存です。

 

取り急ぎ

お知らせいたします。

 

朝霞少女拉致監禁の寺内樺風被告(24)も自らこそがストーカー被害者とPTSD解離性被害妄想

2014年

朝霞市で

帰宅途中だった

当時、中学1年生の少女(15)を誘拐して

千葉市などの自宅で約2年間監禁し

少女に

PTSD(心的外傷後ストレス障害)を負わせた

罪などに問われている

寺内被告について

弁護側は

「精神疾患があり

責任能力は限定的だった」と主張

本人も

「被害者にストーカーをされていた」

「被害者側が損害賠償をだまし取るため

わざと誘拐されるよう仕向けた」

「直接

脳に大指令を受けて犯行に及んだ」などと

主張しました。

 

 

 

 

DVやストーカー事件の加害者は

妄想と攻撃性がひどくて

厄介です。

 

 

埼玉で16歳をPTSD解離暴行死させた18歳少年の「ストーカー」性

埼玉県

東松山市の

河川敷で

昨年8月

井上翼さん(当時16)に

集団で暴行を加え死亡させた

無職少年(18)の

裁判員裁判の論告求刑公判で

検察側は

懲役6~10年の不定期刑を求刑

弁護側は

「少年院での教育が更生に資する」と

主張し

弁論終結しました。

 

検察側の

少年が

井上さんに暴行を加えるよう

他の少年らに指示する立場であったという指摘は

興味深いです。

 

コメント欄で

あ*さんに教えていただいた

ストーカーの語源そのものだからです。

 

一般には

①しのびよる

②つきまとう等のイメージですが

 

 

弱者を襲撃させるような

役割を演じさせられている存在なのです。

 

ネット上でも

人を煽ったりして

集客

引き寄せられた頭お留守の観客らは

集団心理で

無法地帯を作り出した快感に酔いしれ

炎上を喜びます。

 

行き着く先は

刑務所かもしれないのですが

その時が良ければ良いというのが

「依存症」の渇望というものなのでしょう。

 

どうして

そんな恐ろしい人格がつくられたのか

分析したり

 

「注文の多い料理...」の画像検索結果

 

宮沢賢治の作品でも読みながら

食べられる者の身になって考え

更生するお手伝いをするのが

社会に貢献できる心理学ではないかと思いますが

 

 

発達障害扱いして

薬漬けにする

昨今の心理学会の流行は

少年らにとっては

刑罰より重い負担と言えるでしょう。

 

はて?

 

学会が

ストーカーなのか?

 

TBS女子アナに面会強要のPTSD解離男(66)再逮捕

名古屋市の

民放テレビ局の

女性アナウンサー2人に

面会強要の文書を郵送し

5月に

強要未遂容疑で逮捕され

起訴された

無職の男(66)が

 

4月17日頃にも

東京都港区赤坂のTBSテレビに

20歳代の女性アナウンサー宛てで

「4月22日にホテルに来てください。

来なければあなたを誘拐して

コンクリート詰めにして海に捨てます」との文書を郵送し

TBSに

女性の警護をさせるなど

業務を妨害した疑いで

再逮捕されました。

 

ストーカーも

依存症であることがわかりますね。

 

「ストーカー逮捕...」の画像検索結果

 

 

逮捕されても

コントロールできないほどなので

治療が必要であることがわかってきました。

 

 

 

「防犯カメラ」の画像検索結果

 

TV局にストーカーなんて

捕まりに行っているようなものなのに

 

感情のコントロールが悪く

 

また

認知の歪みで

それが理解できないのです。

 

「ストーカー病」の画像検索結果

 

たくさんの犠牲の上に

いろいろなことが

わかるようになってきた

時代の病です。

 

ネットストーカーはリアルなストーカーにエスカレートするPTSD

ネットストーカー恐怖の実態とのことで

 

「ネットストーカーは

次第に

リアルなストーカーに

エスカレートしていく傾向がある」って

書いてますが

 

そんなこと

当研究所では

3年前に

把握してましたよ。

 

そして

ストーカーは

後手後手の法改正を逆手に

楽しんでいる愉快犯なのです。

 

自分は

頭がよいと勘違いしながら。

 

2017もハイペースで増加中のストーカー(PTSD)相談

昨年

愛知県警に寄せられた

ストーカー被害の相談件数は

1273件(前年比11・1%増)で

統計を開始した2002年以降で最多

今年1~3月も300件超と

昨年同時期並みに多いとのことで

県警は

重大事案に発展しないように

警戒中です。

 

 

当研究所関係者も

いまだに複数の方々が

読みたくない郵便やアメブロメッセージを送りつけられたり

返事を強要されたり

訴訟予告される等の

恫喝被害に遭っておられます。

 

 

こういうのダメなんですけどね。

 

オノ・ヨーコさんもストーカー被害PTSDで「レビー小体型認知症」疑い

オノ・ヨーコさん(84)に

幻覚型認知症が

忍び寄っているとのニュースが入ってきました。
「ジョンレノンス...」の画像検索結果
こんな事件で

遺族となり

犯人出所後の恐怖に怯えて生活することは

複雜性PTSD発症リスクになりますから

 

幻くらい見えても不思議ではないでしょう。

 

 

 

 

明日は

私の裁判の期日です。

うまく運びますように✨

 

 

台東マンションの高3男女PTSD解離殺人放火事件も「大人の発達障害」?

4日

台東区で

高校3年の女子生徒が死亡した

マンション火災で

交際していた

都立高校3年の少年(18)が

逮捕されました。

 

当日

110番通報し

「マンションを訪れたら

臭いがするので

窓を開けたら煙が出てきた」などと

説明していたようですが

 

 

ビリー・ミリガンのような

場当たり的意識がとらえた

感覚なのでしょう。

 

 

デートDVという言葉は普及しましたが

デートストーカー事件も

増えています。

 

スクールカウンセラーは

 

 

こんなことやってないで

PTSD予防教育をしないと

ダメでしょう。

 

木嶋佳苗(42)被告の死刑確定「PTSDをフツーの思春期と見過ごされてきた悲劇」

首都圏で

2009年に起きた

男性3人連続不審死事件で

殺人などの罪に問われた

木嶋(現姓・土井)佳苗被告(42)の

死刑判決が

9日付で確定しました。

(最高裁第2小法廷が

上告審判決に対する

被告側の訂正申し立てを棄却する決定)

 

地元の名士の家に生まれ

学業も優秀だったのに

思春期頃に

不適応を起こし非行化

 

開き直っているうちに

東京に出て

タガが外れた生き方をするようになりました。

 

「木嶋被告」の画像検索結果

 

誰もしないようなそんな生き方を

自己実現と錯覚しながら陶酔しつつ

感覚を麻痺させ

気がつけば

殺人事件にまで発展していたのでしょう。

 

法廷でも

どこが悪いのだと言わんばかりの陳述に

裁判員たちも驚愕させられました。

 

 

PTSDの発症を

フツーの思春期と見過ごされてきた悲劇です。

 

つくられた発達障害が多い昨今ですが

これは作られたサイコパスですね。

 

こんな人が増えてきているように思います。