カテゴリー別アーカイブ: PTSD

東京高裁は女子中学生を2年間監禁しPTSD発症させた寺内被告に懲役12年の判決

埼玉県朝霞市で

2014年

当時中学1年だった少女を誘拐し

約2年間自宅に監禁した

寺内樺風被告(26)に対する

一審の判決は

懲役9年でしたが

控訴審の東京高裁は

「犯行の悪質性を正しく評価しておらず

軽過ぎる」という検察側の主張通り

懲役12年を言い渡しました。

少女はPTSDを発症し

苦しんでいますから

心情的には

無期懲役を望んでいますが

「少女監禁PTSD」の画像検索結果

日本の司法は

加害者にやさしいんですよね。

うつぬけ精神科医とはこれ如何に?狂気の母親PTSDからの逃避法いろいろ

前記事は

両親から

ダイエットのために

スイミングを強要されて

死亡した赤ちゃんの問題でしたが

うつぬけ精神科医さんのお母さんは

妙な宗教にはまり

(学歴信仰)

教義に従わないと

(受験戦争で戦え!)

包丁を持って脅迫するような方だったので

(犯罪…)

自分に自信がなく

うつのような症状になり

「PTSDyobou」の画像検索結果

(死の恐怖からのPTSD症状ですね)

そこから

どのように抜け出たか

書くことで

子どもたちを励ましておられます。

休養とか

(さぼる・ひきこもる)

ピアスくらいではすまず

(宗教が違うとの意思表示をする)

タバコという依存物質にもはまりながら

(コンサータがない時代で幸いです)

結局

変わったのは

考え方です。

考え方を変えるために

自分にふさわしい方法をとればよいということでしょう。

「utunuke」の画像検索結果

しかし…

入っていないものから

抜けたというのは…(・・?

研修中に「会社辞めさせられた恨み」でPTSD解離殺人未遂の男(26)逮捕

東京都文京区の

東京メトロ後楽園駅付近の歩道で

男女がナイフで切り付けられた事件で

殺人未遂の疑いで逮捕された

容疑者(26)は

男性(66)が役員を務める会社に勤め

「半年の研修期間中に

女性(58)に辞めさせられた。

男性も会長の立場で女性と

同罪だから狙った」と供述しているそうです。

前記事の

昭和大の医学生と

犯行動機や迷いのなさが似ています。

PTSDには流行がありますからね。

ファミリーマート店員も「商品なめる」不適切動画バカッターでPTSDの負の連鎖

ファミリーマートは

10日

男性店員が

商品をレジ袋に入れる際に

商品のパッケージやペットボトルの飲み口を

なめる様子が撮影された動画を

ネット上に載せていたことを

明らかにしました。

こういう事件が続き

「くら寿司バイト」の画像検索結果

「伝染るんです」の画像検索結果

イメージダウンを恐れる企業側は

これまでは

「指導監督不足でした」と頭を下げてきましたが

企業も被害者だとして

厳罰処分や法的措置をとるように

「前例」が変わってきているようです。

「風見鶏」の画像検索結果

こういうことを裁く

裁判所の

ネット常識も変わるといいですね。

ネット感覚がわからないと

「ふざけてるだけだから」と

言うかもしれません。

糸満市の小学生女児(10)に母親の首を包丁で切りつけさせた心愛さんPTSD死の負の連鎖

昨夜

小学生の女の子が

母親を包丁で切りつけ

殺害しようとしたという

ニュースが飛び込んできました。

沖縄県南部と書かれていますが

映像には

糸満警察署が映っていて

警察は

殺人未遂事件として

児童相談所に通告する方針だそうです。

心愛さんの親族は

糸満市に相談していたけれども

野田市に引っ越すようになり

まもなく亡くなったのでした。

「栗原心愛」の画像検索結果

同じ10歳です。

何も問題がないのに

子どもが親を殺害しようとすることはないハズなので

何らかのかたちで

追いつめられていたところ

学校や児相にまで見殺しにされた

心愛さんのニュースに絶望して

このようなことをしてしまったのでしょう。

同じ間違いは繰り返さない

全身全霊で守るからと

呼びかける必要があるのではないでしょうか。

そのためには

PTSDについて学ぶからという

一言もつけ加えねば

空回りしますね。

死亡した栗原心愛ちゃん(10)児童虐待保護時にPTSD疑いとの診断 

千葉県

野田市立小4年の

栗原心愛さん(10)が

自宅浴室で死亡し

傷害容疑で両親が逮捕された事件で

 

県柏児童相談所が

2017年に

心愛さんを一時保護した際

 

 

児相職員が

父親について尋ねただけで

泣き出したりしたこともあり

 

 

医師は

心的外傷後ストレス障害(PTSD)の疑いがあると

診断していたそうです。

 

 

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

「PTSD過敏」の画像検索結果

 

発達障害等と誤診されず

薬漬けにされなかったのは

奇跡的なことですが

 

 

疑いで済ませ

治療に結びつかなかったのは

残念です。

 

 

もっとも

治療というよりは

両親のPTSD治療と

心愛ちゃんの心身の保護ですが…。

(きちんと保護され

大人が要らないことさえしなければ

自然治癒力の助力で

みるみる回復する)

 

 

PTSD問題はまだまだですね。

 

 

今度は昭和大に激震!「たたき過ぎて」デリヘル嬢撲殺のPTSD解離医大生逮捕

昭和大

医学部2年の学生(20)が

大学を出て

派遣型風俗店に予約したあと

トルクレンチを購入して

「トルクレンチ」の画像検索結果

ホテルに向かい

タイ人のアルバイト女性(19)を

撲殺

直後に

窓から飛び降りて

入院していましたが

逮捕されました。

「棒を使って

強くたたき過ぎて女性が亡くなった。

殺すつもりはなかった」そうですが

主人格の意識としては

トルクレンチも

殺害用ではなかったのでしょうか。

医学の前に

倫理学や

法学

物理学を学ばねばなりません。

統合を失調しているように見え

大人の発達障害だったと言われそうですが

PTSDの解離現象ですから

予防も治療も可能です。

外国人に対する

昭和な

性的暴行ビジネスは

合法なのかもしれませんが

人道的にはやはり問題でしょ…という

集合的無意識が

こういう事件を起こさせるのだと思います。

医療系の大学にも

PTSD予防教育

おススメいたします✨

アル中逮捕があれば自殺や情緒不安定による墜落事故と空の旅もPTSDロシアンルーレットへ

昨年3月に

ネパールの首都カトマンズの空港付近で起きた

USバングラ航空の

旅客機墜落事故について

ネパール政府は

調査報告書で

機長の「情緒不安定」が原因だったと

結論づけました。

機長は

女性の同僚から

優秀な指導者としての評判を疑問視された後

「重度の精神的ストレス」を抱えて

動揺しており

短時間のフライト中も

終始たばこを吸いながら

話し続け

若手の副操縦士に

自身の能力の高さや技能の習熟度を印象付けようとし

それを証明するために

不利な状況をつくってから

着陸しようとしたことが

事故につながったそうです。

躁的防衛で

躁病のように見えたことでしょう。

若くても

こういうベテラン機長と組むことも想定されるので

訓練段階で

PTSDについて学び

悲劇を回避することが重要です。

自殺願望を持っている機長とか

「故意に墜落」の画像検索結果

アル中機長

「アルコール機長」の画像検索結果

しかも虚言癖があり

内部でパワハラ的証拠隠滅の腐敗ぶり…

「アルコール機長」の画像検索結果

みーんなPTSD問題ですから

「PTSD予防」の画像検索結果

ツボをおさえて

一気に解決しませんか?

人命にかかわる大問題なのですから

お早めに✨

無免許でパトカー運転の川越警察署PTSD解離嘘つき女性警察官をかばう警察組織

川越警察署に勤務する

女性警察官が

普通自動二輪車の免許しかもっていないのに

普通自動車の免許を取得していると

虚偽報告し

パトカーを運転していたことが

発覚しました。

解離すると一番あり得ないことをするという

典型例ですね。

「個人が特定されてしまう」とのことで

年齢や階級・所属など

詳しいことについて明らかにしない

警察組織もなんだか変です。

加害者に手厚い国ですからね。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』エイズ恐怖PTSDと自己実現の物語

「ボヘミアンラプ...」の画像検索結果

この映画によれば

 

「クイーン」のボーカルで

1991年に45歳の若さでこの世を去った

フレディ・マーキュリーは

 

最初は

自分がゲイであるかもしれないという戦(おのの)き

 

「LGBT」の画像検索結果

 

そのあとは

エイズに罹患し

長く生きられないと知った戦(おのの)きで

「PTSD予防」の画像検索結果

 

こころが不安定になり

一時は

メンバーにも理解できないような

奇行に走るようにもなるような

 

「ありのままで」の画像検索結果

ちょっとちがう「ありのまま」

 

究極のあやうい精神状態で

 

家族や関係者に

言えなかった

ありのままの思いを伝え

「ありのままで」の画像検索結果

認められた「ありのまま」

 

絆を強化しつつ

何とか回復し

肉体の死は避けられない段階で

こころは強化された。

「キューブラーロ...」の画像検索結果

 

20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での

圧巻のパフォーマンスという

伝説を残した人物のようです。

 

要するに

自己実現の物語ですね。

 

 

ミルトン・エリクソンのすきっ歯女性の事例ではないですが

 

「ミリトンエリク...」の画像検索結果

歯が出ていることは

独特の声を生み出し

 

宗教も違う移民であることで

エスニックであることは

後の流行になった。

 

適応に苦労するなかでできた

子ども時代のトラウマが

ゲイや音楽に彼を導いたのでしょう。

 

エイズの恐怖を

人類が感動する表現に変えることは

【昇華】と呼ばれる

心理療法の究極の理想です。