カテゴリー別アーカイブ: PTSD

『 二ノ国』いろいろなヌケガラビト(解離性PTSD)

 

流行している

ヌケガラビトの恐ろしさを伝える

シズクですが

 

 

経験者なので

蘇ったので

PTSDについて説明できるまでに

理解できた。

 

過食症のほかに

 

アパシーも

やる気の解離

ひきこもりも

 

勇気の解離

その背後には

治ってはいけないとの思い込み

(病気でいることで

家族がバラバラにならないで済む)

醜貌恐怖も

客観性の解離とも言える。

ヌケガラビト(PTSD)であると

見抜きます。

 

 

『二ノ国』カショオ(過食症)というヌケガラビト(PTSDの依存症)の治し方

ジブリによれば

ヌケガラビトが流行しているということですが…

 

店主が

お店のチーズを全部食べだします。

過食症の発症

PTSDの依存症の1つで

ヌケガラビト(解離)状態に陥っている点に焦点を当てて

治療すれば

カショオ(過食症の一種)だって

治るのに

そんなに時間はかかりません。

1つくらい売って欲しいと頼んでも

 

この調子で

「自分のおやつ」だと言い張り

 

 

もう駄々っ子みたいに

発達障害みたいに見えますが

ストレスから

「口唇期」に

「退行」しただけです。

引っ張りあう始末です。

 

店主に説教しても無駄なので

どうするかというと

 

二ノ国という

パラレルワールドに行って

どうなっているか見てくるのです。

 

 

『二ノ国』ジブリはPTSDの解離状態をヌケガラビトと呼ぶ

 

こんな作品を発表していたとは

知りませんでした。

 

世間では

発達障害が増えていることになっているのですが

 

『崖の上のポニョ(2008)』のパンフレットには

「不安と神経症」の時代と書かれていて

PTSDはストレスに弱く

不安から回避するのが特徴で

神経症レベルが多いです。

この作品では

 

 

「ヌケガラビト」が増えていることになっています。

抜け殻・人は

解離のイメージでしょうね。

もうすぐ皇后さまになられる

雅子さまも

「ヌケガラビト」を病まれているのでしょう。

 

女王さまは

ヌケガラビトから回復して

気分がすっきりし

仕事をバリバリするようになったみたいですよ。

薬と一生おつきあいとか

離脱とか

デイケアとか

そんなものとは一切無縁

 

事故の恐怖がフラッシュバック?泥酔の夢遊病警部補(53)逮捕で「記憶にない」

酒に酔って

男性の腹を蹴った

兵庫県警

宝塚署

地域第1課の男性警部補(53)が

現行犯逮捕されましたが

「一切覚えていない。

身に覚えがない」そうです。

 

単車でパトロール中に

事故を起こしてけがを負い

療養中だったそうですから

 

ワイン2本

生ビール4~5杯を飲んで

泥酔状態だったのは

PTSDの自己治療だったのかもしれません。

真似しないで下さい。

 

そのような状態だと

 

帰宅させようと

タクシーを呼び

数人がかりで乗せようとしてもらっていても

 

事故の時に

運び込まれた記憶が蘇り

恐怖心に包まれることもあるでしょう。

 

京都の祇園で暴走事故死した運転手は

数年前に

バイクで単独交通事故を起こし

大怪我をし

やっと復帰できた矢先に

 

簡単な物損事故を起こしただけなのに

事故のときの恐怖が蘇り

それから逃れるために暴走してしまいました。

 

お酒は飲んでいませんでしたが

精神科の薬を飲んでいたようです。

 

 

 

死ぬかと思うような出来事があったあとには

こころのケアをしてください。

 

内なる天災は

忘れた頃にやってきますよ。

 

ASKAさんの突発性難聴とPTSDの圧迫法

歌手の

ASKAさん(59)が

ブログで

突発性難聴について

独自の自己治療法を

明かしました。

 

耳たぶの裏を指で何度も押すというものですが

 

 

耳鼻咽喉科の専門家は

「絶対にマネしてはいけない」と警告しています。

 

催眠等が流行していた頃の

心理療法に

「眼球圧迫法」というのがあったように思います。

 

「アシュネル」の画像検索結果「アシュネル」の画像検索結果

 

ストレスを軽減するのに

知らず知らず行っていることはあると思いますが

強く行うと

 

脳内で

軽く殴打して

あまり感じないように考えないようにさせる

ストレスを

より大きなストレスで紛らわせる。

戦争中は

ノイローゼが治る理屈

 

「向精神薬 気絶」の画像検索結果「害虫ノックアウ...」の画像検索結果

 

向精神薬に近づきますから

危険ですね。

 

そう言えば

違法麻薬の依存症からの

回復過程なのでした。

 

 

レディー・ガガ「線維筋痛症」痛み止めも効かず自然治癒はないPTSD

米歌手

レディー・ガガ(31)は

体調不良のため

ワールドツアーの

残り欧州10公演を中止すると発表しました。

 

昨年9月

全身の筋肉に痛みやこわばりが出る

「線維筋痛症」を患っていることを公表

治療に専念するため

9~10月の欧州ツアーを延期していましたが

 

こころの痛みの転換症状は

麻薬でも癒えないというのが

教科書的常識です。

 

その人の魂が成長するためには

安易に

癒してはならないとの

無意識の判断により

痛み止めを使えば使うほど

痛みが強くなるんですよね。

 

 

 

PTSDは

早期に

正しく

予防もしくは治療いたしましょう。

 

急がば回れ!で

遊びの哲学をするのです。

 

仙台の路上で連続暴行事件を起こしたPTSD解離除染作業員(33)逮捕

去年10月

柴田町の路上で

女子大学生を自転車から引きずり下ろし

用水堀に投げつけるなどの暴行を加え

頭の骨を折る重傷を負わせた

大河原町の除染作業員(33)が

逮捕され

 

先月22日にも

柴田町で

女子高校生(16)の胸を触ったうえ

暴行しようとし

さらに逃走する際に

バッグを奪おうとしたことがわかりました。

 

 

暴行も

DVやストーカーと同じ

PTSDの依存症です。

 

除染作業は

 

「仙台除染」の画像検索結果「PTSD予防」の画像検索結果

 

 

PTSD発症リスクが高い仕事ですから

米軍兵士なみ

PTSD予防は必須です。

 

あけましておめでとう!2018年「PTSDの世紀」の始まり🎍

あけましておめでとうございます🎍

今年もどうぞよろしくおねがいいたしますm(_ _)m♪

 

「おじぎ おたふ...」の画像検索結果

 

2018は

世間が 「PTSDの世紀」と認め始める年となるのでしょう。

 

2つの基準の

ICD-11  対 DSMー5

根本に亀裂が入り

 

「二陰陽」の画像検索結果

陰陽の根本である

太極から見直すと

世界が変わる♪

 

世界が刷新されるという意味で

PTSD元年です。

発生は人類史の始まりからだが

長らく否認されてきた。

 

 

 

時代は動き始めたのだから

新型うつ病とか自閉症スペクトラムとかの妄言は

もう言わないようにした方が身のためですね。

 

ブラックボックス展で痴漢PTSD発症の女子大生も民事訴訟

「ブラックボックス展」の会場で

東京・六本木のギャラリーで

2017年5~6月に開催された。

会場は、真っ暗闇の何もないギャラリーで

来場者は説明もないまま

暗闇の空間をさまよう。

痴漢被害に遭って

PTSDと診断された

前記事もそうですね。

最近は認められるようになってきたのでしょうか。

女子大学生(22)が

展覧会の主催者とギャラリーを相手取って

約1100万円の損害賠償を求める裁判を

東京地裁に起こし

 

「被害者でまだ弁護士に相談していない方は

一度連絡してほしい。

訴訟を考えていない方も

ご連絡いただけると助かります」と

呼びかけています。

 

 

 

麻布署に被害を申告したのですが

容疑者不明のまま

捜査を打ち切られたそうです。

 

どこまでも

加害者に甘く

被害者にとって厳しい社会が

PTSDをつくります。

 

性的質問ショックでPTSD診断の中学生 隠蔽しようとした加害教諭は退職へ

埼玉県三郷市の市立中学で

11月

20歳代の男性教諭が

女子生徒にセクハラ発言をし

生徒は「PTSD」と診断されました。

 

母親が

『なんだか様子がおかしい』と気づいたので

原因があきらかとなり

「内緒ね」と言って隠蔽しようとした

教諭は退職に

PTSDと診断されました。

 

普通は

学業不振等で

発達障害とかうつ病と誤診され

予後が悪くなりますから

 

不幸中の幸いです。

 

PTSDと診断したからには

 

 

PTSDの治療が必要ですね。