PTSD」カテゴリーアーカイブ

チック(PTSD)売り物のユーチューバー「演技」発覚で大炎上🔥


韓国人ユーチューバー

“アイムトゥレット(I’m Tourette)“氏は

トゥレット症候群の不自由さに負けず

「チック」の画像検索結果

チックにもいろいろあり

目に現れたり

「チック」の画像検索結果

足に現れ貧乏ゆすりと呼ばれたり

「貧乏ゆすり」の画像検索結果

声に出たりします。

「死亡遊戯」の画像検索結果「福原愛 声」の画像検索結果

全身に出ると

舞踏病とかジルドゥラトゥレットと呼ばれ

「赤い靴 本」の画像検索結果

汚言を伴なったりします。

ネット上には汚言だけの人もいますね。

絵を描いたり

ラーメンを作って食べるなど

さまざまなことに挑戦しながら

夢や目標を語ったりしていたことで

大人気でしたが

チャンネル視聴者数は

開設1カ月で40万人

軽症なのに

アイムトゥレット氏を知る人は

トゥレット症候群と知らなかったりする。

誇張して演戯していたことが発覚

ラップ楽曲をネット上で配信していた時は普通だった。

安いインスタントラーメンでは

箸を持つ手がぶれて食べるのもやっとだが

高級な焼肉では

箸から肉を落としたりひっくり返すようなことはない。

謝罪動画をアップし

過去動画をすべて削除しましたが

他のユーザーが過去の動画を再アップロードするなどして

炎上中です。

 

「2019年YouTube 新人演技賞」を贈ろうという

揶揄もあるそうですが

PTSDは演戯する病としても

「空気読んで合わ...」の画像検索結果

多少は必要だけど

極端にやりすぎる💦

知られているんですよね。

 

留年恐怖PTSDから名城大学准教授刺傷事件

名古屋市の

名城大学で

准教授の男性を

ハサミで刺して殺害しようとした疑いで

逮捕された

理工学部3年の学生(22)は

過去に留年していて

2度目の留年を恐れ

私学で学費も高いので

両親に迷惑がかかると考えた。

単位を与えない准教授を逆恨みして

レポートを出さない学生に

単位認定できないのは当然

犯行に及んだようです。

「PTSD予防」の画像検索結果

強い恐怖を感じて

解離してしまったのでしょう。

「認知行動療法」の画像検索結果

認知の歪みを直す方法と言えば

「認知の歪みPT...」の画像検索結果「内観療法 吉本...」の画像検索結果

刑務所では

内観療法などもよく行われてきました。

事件になるまえのPTSD予防として

教育相談に取り入れてはいかがでしょう?

「認知行動療法」の画像検索結果

認知行動療法より効果的だと思いますよ。

「体調悪くて気がついたら…」ラーメン店に車が突っ込むPTSD解離事故

神奈川県小田原市の

国道1号沿いにあるラーメン店に

乗用車が突っ込む事故がありました。

開店前で客はおらず

店内にいた店長にも

けがはなかったのが幸いです。

乗用車を運転していた男性(69)は

「体調が悪くて

気がついたら事故になっていた」と

話しているそうです。

体調不良も様々でしょうが

芸能人が休業するときも

たいてい体調不良と報道されますが

その実PTSDです。

いろんな症状があるので

PTSDという

1つの問題と気づかれにくいのです。

前記事の

三宅雪子さんも

体調不良に悩んでいました。

こういう類の

体調不良の場合は

「PTSD予防」の画像検索結果

PTSD予防&治療が必須です。

『心の傷を癒すということ』PTSD予防に奔走した実在精神科医の物語

18日から始まるドラマです。

阪神・淡路大震災発生時

25年前

自ら被災しながらも

他の被災者の心のケアに奔走した

「「心の傷を癒す...」の画像検索結果

実在の精神科医の物語だそうです。

『1995年1月・神戸

「阪神大震災」下の精神科医たち』のうちの

「中井久夫」の画像検索結果

おひとりです。

編者の中井久夫先生の訳された

『心的外傷と回復』や

「中井久夫 ハー...」の画像検索結果

この大震災で生まれた

「こころのケア」によって

PTSD予防のこと

「PTSD予防」の画像検索結果

精神病と違い

予防が可能なのです。

日本でもPTSDという言葉が

広まったのでした。

生活保護をめぐって米原市の職員PTSD解離殺人未遂で逮捕

路上に停めた車の中で

業務で担当していた男性(26)を

包丁で切りつけ殺害しようとした

米原市の

社会福祉課の主事(27)が逮捕されました。

「PTSD予防」の画像検索結果「生活保護自殺」の画像検索結果

受給者は

PTSD発症リスクを負っていますから

対応が二次被害と感じられたり

職員が二次受傷したりすることもある

心理的に危険なお仕事です。

最近は

「生活保護事件」の画像検索結果「生活保護 死体...」の画像検索結果

事件が増えていますね。

防止には

もちろんPTSD予防教育です。

元農水次官の長男もPTSD誤診で殺害された

東京都練馬区の自宅で

長男(44)をナイフで刺して殺害し

懲役6年の実刑判決を言い渡された

元農林水産事務次官(76)は

「もう少し息子に才能があれば・・・」と語ったそうですが

この長男も

誤診と薬害の被害者だったようです。

長男は

中学2年生の頃から母親に暴力を振るい始め

「PTSD箱庭」の画像検索結果

ここで正しく手を打っていたら

予後は全く違ったハズ

18歳~20歳の頃に

統合失調症と診断されましたが

主治医が親戚で

心理療法的ではない。

2015年11月に

主治医が変わり

アスペルガー症候群と見立てが変わりました。

面談していないので確定診断ではないが

精神科あるある💕サイババ現象

「香山リカ サイ...」の画像検索結果

「アスペルガー症...」の画像検索結果

DSMにはない診断名ですが

空気を読めないとか

他人の言っていることを被害的に捉え

コミュニケーションが一方的である他に

ゲーム依存症という見方がないので

やめさせようとする指示が入らないとの認識しかない。

覚せい剤依存に置き換えればわかる話だが…。

最近はやりの感覚過敏も指摘されています。

「HSC」の画像検索結果

家庭内暴力から始まり

指示が入らないとか

敏感であるとか

父親から聞いた

表面的な様子だけで

その時々に話題となり

流行している診断名がつけられ

処方が行われてきたのです。

医師法違反です。

「賦活症候群」の画像検索結果

「毒を撒かれた」は妄想ではなく

心理に沿った比喩表現ですし

こんなデタラメな診断と治療をする医療や

それを鵜呑みにし

「病気のせいです」と言い切る父親

「アスペルガーに生んで申し訳ない」と語る母親に対して

「お前らエリートは俺をバカにしてるだろう」というのも

よくわかります。

なぜ本人の言葉を傾聴しないのでしょう。

エテ公🐒まで参入した

「公認心理師」の画像検索結果

病院ごっこの悲劇を象徴する事件なのです。

こんなことはもうやめませんか?

PTSD性脳梗塞による失声「元タクシードライバーの一事例」

大阪の

新世界のガード下で歌っていた男性のお話です。

 

喉の調子が良く

歌の合間には

出会ったお客さんとの思い出話に

話を咲かせたりしていました。

 

しかし

「ここで演奏するのは、最高やで。

初めて会う人が聞いてくれるんや。

でも

たまに座って演奏していると怖いこともあるで

そ、そ、そ…」

言葉が続かなくなります。

口は動くのですが

喉から声が出ないのです。

自分でも何が自分の身に起きているのか

理解できません。

声が出ない恐怖から

立ち上がったり

必死で体を動かしたりしても

口をパクパクすることくらいしかできないのです。

落ち着こうと考え

ペットボトルのお茶を飲もうとすると

唇からボタボタお茶がこぼれ落ちます。

必死の思いで

身振り手振りで救急車を呼んでもらい

緊急入院となりました。

軽い脳梗塞と診断され

数日で退院できましたが

また発作が起きるのではないかと思うと

 歌うのは怖いとのことです。

 

お客さんと共感状態になったとき

ラポールの形成が起こり

安全弁が外れて

トラウマエピソードが飛び出したのでしょう。

 

「PTSDyobou」の画像検索結果

 

過去の記憶が

症状をつくることもあります。

そして

回避により

「PTSD 回避」の画像検索結果

歌えなくなるわけです。

 

なので

暴露法等

直接トラウマを扱うような心理療法は

「エクスポージャ...」の画像検索結果

あまり行われなくなりました。

 

精神科ごっこのPTSD解離男逮捕 ~少女14名が性被害

前記事に続き

訪問看護師の女性の被害

ツイッターやスマホのアプリで

「誰か援助お願いします」などと投稿してきた少女14人に

「私でよければ応援します」と返信

金銭を渡す約束をして誘い出し

わいせつな行為をした

東京都文京区の無職の男(48)が

追送検されましたが

7月に逮捕され

スマホの

犯罪記録=依存症歴が明るみに

ここでも全員に

処方されたクスリが使われていました。

精神科医ごっこをしたのでしょう。

ヒステリー(PTSDの古名)は

真似る病ですからね。

「伝染るんです」の画像検索結果「解離の舞台」の画像検索結果

心理学を学ぶ人が増え

治療を受ける機会が増えれば増えるほど

見かけ上ですが…

絶望し

自殺サイト等に救いを求める人が増えました。

「自殺サイト」の画像検索結果

「PTSD予防」の画像検索結果

PTSD予防教育もせず

「なかいきあかち...」の画像検索結果「なかいきあかち...」の画像検索結果

ごっこ遊びに終始

まともに機能していないからです。

国家資格ができて

公認心理師を取得することを

エテ公🐒と呼ぶ。

「日光東照宮 さ...」の画像検索結果

「公認心理師」の画像検索結果

ますます拍車がかかります。

伊藤詩織さんはブラックボックスにせず勝訴でPTSD予防中

ジャーナリストの伊藤詩織さんが

元TBS記者のジャーナリスト

山口敬之さんから

性暴力被害にあったとして

慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟で

東京地裁は

330万円の支払いを命じました。

双方の意見は食い違っていましたが

被告の供述は

「不合理に変遷しており

信用性には重大な疑念がある」と指摘

名誉毀損だとして

1億3000万円や謝罪広告を求めての反訴は

「公共性および公益目的がある」として

棄却されました。

「詩織さん勝訴」の画像検索結果

癒えない傷に加え

告訴が直前になって流れてしまった失意

『Black Box』の出版

「詩織さん 本」の画像検索結果

尋問で被告と会わねばならないという

大変なプレッシャーを甘受して

ようやく認められました。

百尺竿頭一歩進めよでしか

余裕がないのに

さらに一歩進める過酷さ

救われないのです。

「如人千尺懸崖上...」の画像検索結果「如人千尺懸崖上...」の画像検索結果

「心の傷は

時間が解決するって言うけれど

やっぱりそうではなかった。

4年経っても

急にPTSDの症状に襲われます」

「それって

多くの被害者が経験していると思う。

被害に遭った後

とにかくすぐに自分のこれまでの日常に戻ろう

痛みを感じないようにしようとしているけれど

それが数年

人によっては数十年経ってから痛みを感じ出す人もいます」

「公共性および公益目的がある」

普遍的な当事者研究が人類を救います。

暴行被害女性と加害の三井住友カード社員が同じ交番に向かい無事逮捕 ~頼りになる警察のPTSD対応

新宿で

20代の女性会社員に

性的暴行を加えた

三井住友カード社員(30)は

犯行後

その場から逃げ去り

近くの交番に

被害者のスマホと財布を届けましたが

デタラメな名前と住所を書いた上で

身分証明書を提出

被害女性が先に交番にかけこみ

奥で被害を訴えていました。

三井住友カード社員は

お巡りさんに問い詰められ

犯行を認めますが

「合意の上だった」と

すっとぼけたそうです。

三井住友カード時代から

システム関連の仕事をしていて

7年目の今年4月から

三井住友銀行に出向中のエリート社員ですが

いくら頭が良くても

解離すると

間が抜けてしまうのですね。

「代理ミュンヒハ...」の画像検索結果「ジキルとハイド」の画像検索結果

ちょっと違うけど

こんな混合タイプかな…。

女性にはPTSD予防が必要ですが

お巡りさんは

クスリを出さず

時に現実的に動きながら

傾聴してくれますから信頼できます。