カテゴリー別アーカイブ: PTSD

『 13日の金曜日』も PTSD解離性負の連鎖から

13日の金曜日のいわれについては

諸説あり

 

 

キリスト教圏でも

不吉と考えない文化圏があるそうですが

 

 

「陰陽五行説」の画像検索結果「陰陽五行説」の画像検索結果

 

数字とイメージの元素の組み合わせで

あれこれ文化的に規定されるものがあるのは

興味深いです。

 

 

そして

このホラー映画の代名詞みたいな

 

「13日の金曜日」の画像検索結果

 

『13日の金曜日』の

連続殺人鬼も

 

息子がクラスメイトのいじめと

監視員達の怠慢のせいで

湖で消息不明となったことを機に

精神に異常をきたし

多重人格化するまでは

優しい母親だったのですね。

 

 

 

 

 

「PTSD予防」の画像検索結果

 

PTSD予防は大事です。

ヒロシマ原爆のトラウマはPTSD概念では収まりきらず…?

届いたばかりの雑誌ですが

(会員数29000以上の学会誌)

 

「ヒロシマ原爆被害者の人生を支えたもの

面接調査の発言のKJ法による分析」

 

こういう研究も必要だと思いますが

 

 

「被爆による心理的影響を論じた研究としては

Lifton(1968)がよく知られている。その後、

中澤(2007)は、被爆者は、被爆後の人生において、

放射能がもたらす自分の病への直面、

肉親の病や死への直面、さらに差別や偏見、

遺伝への不安など、さまざまな局面をきっかけに、

フラッシュバックが繰り返し起きることを指摘した。

そして、原爆による心の傷は従来のPTSD概念では

収まりきらずどこまでも放射能が一生追いかけてくるため、

心の被害が癒えることがないと論じた」

 

 

 

 

サイコドクターSは?

恐怖心は否認されやすいって話は?

(侵入と回避がPTSDの特徴です💡)

うつ病や発達障害に見えるPTSDがあるって話は?

 

文献レビューからおかしいでしょ?

査読者はどなた?

 

日本箱庭療法学会2017大会におけるPTSD関連発表

 

「箱庭療法学会 2...」の画像検索結果

 

タイトルにおいて

はっきりとPTSDと書かれたものは1つ

 

発達障害として書かれたものが1つ

解離として書かれたものが2つでした。

 

 

DSM5では別個のものだけど

解離性同一性障害とか

摂食障害とか

発達障害に見える

PTSDがあるという視座の欠如がみられます。

 

よくよく見れば

発表のすべてがPTSD関連なのですけどね。

 

精神分析というのは

トラウマが原因で起こる問題を

心的防衛機制で説明し

そのうちの1つの昇華で解決する方法について

書かれた学問ですから。

 

心理療法で大切なのは

「全体性」ですから

このことを解離性健忘し

PTSDを否認しては

お話にならないのです。

 

「蛭子 古事記」の画像検索結果

哲学原理抜きではお話にならないと

古事記にも✨

 

「宮崎勤元死刑囚」いじめPTSDのトラウマが作り出した交代人格「今田勇子」の暴走

昭和63年から平成元年にかけ

東京と埼玉で起きた

幼女連続誘拐殺人事件で

死刑執行された

 

宮崎元死刑囚(当時45)が

 

「宮崎勤」の画像検索結果

 

逮捕された際の

取り調べの詳細なやりとりが判明したとかで

本日は

土曜プレミアム

「衝撃スクープSP

30年目の真実~東京・埼玉連続幼女誘拐殺人犯・宮崎勤の肉声~」が

放映されるそうですね。

 

「宮崎勤夢のなか」の画像検索結果

 

「覚めない夢の中でやった」とのことですが

身辺に捜査が及ばぬよう

今田勇子になりすまし

「埼玉の犯人に仕立てた」等

偽装工作できたのは

「解離」状態であったからですね。

 

動機は

「子供が欲しかった」からで

 

いじめPTSDの後遺症で

鼠人間の妄想が出るほど

対人関係が苦手で

大人の女性に相手にされなかったので

誘拐することで子供を持とうと

4人の幼女を誘拐

「(遺体を)そばに置いている間は自分のものになる」と

考えたそうです。

 

逮捕されても

「昔から本を出したかった」ので

「文才もない自分が出版するなら今だと思った」

「感無量です」と

解離思考状態でした。

 

父親に相談しても

相手にされなかった

幼少期からの

トラウマの物語は

常に日の目を浴びることを求めていて

 

その一念がつくりだした

「今田勇子」の人格が

暴走した悲劇ということでしょうか。

 

フロイトのいう本能【id】のような

「今田勇子」の亡霊は

「元型」となり

解離人格に取り憑き

今もあちこちで暴走してますよね?

 

香川県警だと犯罪被害PTSDが認められることがある。

トラウマ・PTSDって何だろう?

犯罪の被害に遭った直後は、感覚や感情が麻痺したり、記憶が部分的になくなったりすることがあります。普通の経験を超えた大きすぎるショックは、人の心に傷をつくるからです。
これがトラウマ(心的外傷)です。

トラウマができた後、その後遺症として心や身体にいろいろな症状が出て苦しい状態がかなり長く続く場合が、PTSD(心的外傷後ストレス障害)といわれる状態です。

心の症状

  • 家族が亡くなったのに、涙も出ない
  • 事件の肝心なところが思い出せない
  • 不意に事件の光景がよみがえる
  • 事件のことが頭から離れない
  • 何事にも集中できない
  • 無気力になった 等

体の症状

  • けがをしたのに、痛みを感じない
  • 食事がとれない
  • 眠れない
  • 下痢や吐き気がする 等

これらの症状は、大きなトラウマができた後では誰にでも起こりうるものであり、決して精神的におかしくなったわけではありません。
でも、つらい症状が続くときは、カウンセラーや医師に相談することを考えましょう。

相談・お問合せ

情報源: トラウマ・PTSDって何だろう? | 犯罪被害に遭われた方へ | 相談・お問合せ | 香川県警察

 

 

レディー・ガガ カショオ (過食嘔吐 )から線維筋痛症はPTSDの難病マーチ

活動休止を宣言していた

レディー・ガガさん(31)は

ツイッターで

全身に激しい痛みを起こす

「線維筋痛症」を患っていると

公表されました。

 

気圧、気温、光、音など

あらゆる外的刺激を

痛みとして感じるため

進行すると

外出が苦痛になるなど

社会生活が困難になります。

原因は不明とされていますが

東京医科大学医学総合研究所所長の

西岡久寿樹医師は

たとえば

子どものころに

親と死別する

転居を繰り返す

入院するなどで受けた

精神的・肉体的ストレスが

まず患者の中に存在し

それから一定の時間が経過して

外傷、手術、身内の不幸や離婚など

新たなストレスが加わると

発症することがあると

指摘しています。

 

これは

PTSDの発症メカニズムですね。

 

レディ・ガガさんは

いじめから

過食嘔吐となり

克服されましたが

 

PTSDの根本治療ではなかったので

新しいPTSD症状が

現れたのでしょう。

 

喘息が薬でコントロールできても

アトピーになるようなものです。

 

「レディ・ガガ」の画像検索結果「筋繊維痛」の画像検索結果

 

リリカで

痛覚を麻痺させると

眠気等の副作用も起こります。

 

長期的に服用するような

薬でもないでしょう。

 

回り道のように見えても

 

 

PTSDは

根本治療したほうが

合理的だと思いますよ✨

 

戦争PTSDによるアル中 も癒やすエクスタシー (MDMA )は画期的治療法とFDA

なんと

違法麻薬MDMAが

「画期的治療法」としてFDAに指定されました。

 

治験において

 

ヘリや砲撃の幻聴や不眠という

PTSD症状を消すために

 

気を失うまで

アルコールを飲み

5度の自殺を試みるようになった

 

イラクからの帰還兵が

MDMAのカプセルを服用することで

苦しみから解放される等の

効果が確認されたからのようですが

 

 

幸福感や社交性、共感力がアップし

眠らなくても平気になるどころか

恐怖心なんかも取ってくれるというのは

 

平気で人を殺害することで恐れられている

イスラム国などでも

証明済みです。

 

苦しみからは開放されるかもしれませんが

一時的なものであり

副作用に悩むようになるし

 

自傷や他害も平気になるでしょうから

 

流行中のPTSDの治療法として認めてしまうと

限りなく治安が悪くなります。

 

被害者もPTSD発症リスクとなり

負の連鎖しますしね。

 

 

PTSDは

安易な方法に頼らず

正しく治療いたしましょう。

 

ミスターPTSDも日本心理臨床学会退会の2017盛夏🍉

公認心理師問題で

たくさんの臨床心理士を抱える

マンモス学会も揺れているのか

今季の退会者は539名

 

そのなかに

飛鳥井 望さんの名前もありました。

 

日本トラウマティック・ストレス学会 の

理事で

初代会長

 

ご専門は

「精神医学一般」「PTSD」「悲嘆反応」

 

臨床心理学の世界から

PTSDが

名実ともに

あとかたもなく

消えてゆく予兆でしょうか。

 

2015年より

あの中井久夫先生のおられた

「私がほんとうに患者のことさえ考えておればよい時代を送ったのは、青木病院においてであり、病院の廊下を早足で歩きながら、自分は今、水の中の魚のようだと感じたことがあります。」

詩的ですね✨

青木病院の 副院長さんです。

 

ちなみに

ミスターPTSDの

お好きな言葉はこれ

「人間は単に、複雑な生化学的塊というだけでも、社会組織の一単位というだけでもなく、それ以上の存在である。そのような存在として人間を理解することが、精神科医が患者に提供できる最大の助けなのである。」Andrew C.P. Sims

 

「Andrew C.P. Si...」の画像検索結果

 

記述できないものは

どういたしましょう?

 

まだまだ

お訊きしたいことは

たくさんありました。