PTSD」カテゴリーアーカイブ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』エイズ恐怖PTSDと自己実現の物語

「ボヘミアンラプ...」の画像検索結果

この映画によれば

 

「クイーン」のボーカルで

1991年に45歳の若さでこの世を去った

フレディ・マーキュリーは

 

最初は

自分がゲイであるかもしれないという戦(おのの)き

 

「LGBT」の画像検索結果

 

そのあとは

エイズに罹患し

長く生きられないと知った戦(おのの)きで

「PTSD予防」の画像検索結果

 

こころが不安定になり

一時は

メンバーにも理解できないような

奇行に走るようにもなるような

 

「ありのままで」の画像検索結果

ちょっとちがう「ありのまま」

 

究極のあやうい精神状態で

 

家族や関係者に

言えなかった

ありのままの思いを伝え

「ありのままで」の画像検索結果

認められた「ありのまま」

 

絆を強化しつつ

何とか回復し

肉体の死は避けられない段階で

こころは強化された。

「キューブラーロ...」の画像検索結果

 

20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での

圧巻のパフォーマンスという

伝説を残した人物のようです。

 

要するに

自己実現の物語ですね。

 

 

ミルトン・エリクソンのすきっ歯女性の事例ではないですが

 

「ミリトンエリク...」の画像検索結果

歯が出ていることは

独特の声を生み出し

 

宗教も違う移民であることで

エスニックであることは

後の流行になった。

 

適応に苦労するなかでできた

子ども時代のトラウマが

ゲイや音楽に彼を導いたのでしょう。

 

エイズの恐怖を

人類が感動する表現に変えることは

【昇華】と呼ばれる

心理療法の究極の理想です。

NGT48のメンバー 山口真帆(23)さんも理不尽なPTSD予防中

新潟を拠点に活動する

アイドルグループ

NGT48のメンバー

山口真帆(23)さんは

自宅で

ファンの男2人に暴行されたと報じられ

大変な精神的ショックを受けられていますが

PTSD予防中

事件に関与した3人の男は

公演、握手会、イベント等への出入り禁止になっただけで

釈放されてしまい

違法性が認められにくい国

山口さんが

帰宅時刻を連想するような情報を与えたから悪いのだとかと

知っていてもストーカーはダメでしょう。

批判されています。

さすがにアイドルは時代の鏡

この国のいじめ問題の病巣が

映し出されていますね。

向精神薬が売れるわけです。

福島のマタニティクリニックで院長をPTSD解離殺人の息子逮捕の象徴性

12日夕方には

福島県郡山市の

産婦人科などの診療所を併設した住宅で

院長の69歳の父親の首を絞めて

殺害しようとしたとして

34歳の息子が殺人未遂の疑いで

逮捕されましたが

父親はその後死亡しました。

無職の息子ということで

PTSD問題という根っこは同じですが

前記事の母子関係とは

逆の立場の殺人事件です。

飲酒運転でひき逃げ事件を起こしたクリニックは休診中

「飲酒暴走医師」の画像検索結果

この医院は閉院でしょうか。

福島のマタニティクリニックの父子問題は

否認され

浮かび上がってはいけない象徴性の1つですね。

無意識はすべてお見通しです。

産後うつでPTSD解離自殺はあり得ません。

10日午後11時半ごろ

千葉県船橋市前原東の

新京成線新津田沼-前原間の踏切で

女性が

普通電車(6両編成)にはねられ死亡

現場で生後間もない男児が見つかりました。

 

「産後うつ」の画像検索結果

マタニティ―ブルーという言葉は昔からありましたが

 

いつの間にか

産後うつと呼ばれるようになり

薬を飲む人がでてきました。

 

「産後うつ薬」の画像検索結果

 

マタニティブルーで薬を飲むのも

「アクチベーショ...」の画像検索結果

 

危険なのだそうです。

 

西日本豪雨でPTSD発症し克服後に臨床心理士目指す高校生の次なる試練

西日本豪雨から

半年が経ち

 

愛媛県大洲市で

川の氾濫を目の当たりにして

心的外傷後ストレス障害(PTSD)となった

高校生(16)は

 

バレーボール部に復帰し

臨床心理士になる

新しい目標もできたそうです。

 

 豪雨でPTSDとは珍しいタイトルですが

正しいです。

「PTSD予防」の画像検索結果

 

PTSD克服の過程で

心理職を目指そうと思うのは

自然なことですが

 

現実問題として

こういう問題にぶつかり

「公認心理士20...」の画像検索結果

臨床心理士資格は紙くずと化したが

公認心理士を取得すると

今考えているような仕事はできない。

人間としての良心も問われる。

 

純粋な気持ちが試されるのもまた

もれなくついてくる試練でしょう。

 

『逃亡者』の時代のPTSD

1993の映画で

1954に起きた事件をもとに

1963につくられたドラマのリメイク

 

主人公が

無実の罪で死刑宣告を受け

PTSD症状をこらえながら

全身全霊で行動し

無実を証明してゆくお話ですが

現実では

こういうことが多いから

『崖の上のポニョ』が生まれた

「ポニョPTSD」の画像検索結果

 

1人の保安官も

人質になり

こめかみに銃をつきつけられた状態で

犯人が射殺されたあと

 

「耳が聞こえない」と訴えます。

「PTSD予防」の画像検索結果

死の恐怖で急性ストレス障害発症

失聴もPTSD

 

しかし

先輩保安官に話しかけられると

普通に応答し

最後に

「聞こえるか?」と聞かれると

「ああ」と言っています。

理解したうえで

ラポールが形成されやすい

話しかけをしているからかも

 

居合わせた女性も

恐怖で泣き叫びますが

先輩保安官が

「黙れ!」と言うと

即座に無言になりました。

是非はともかく

「戦争中はノイローゼが少ない」そうです。

 

当時のヒステリー(PTSD)イメージです。

 

よく理解しているのが

保安官というのも興味深いですね。

 

原宿署で拳銃自殺した若い警察官にも

2日午後10時すぎ自殺

初詣に伴う混雑警戒の交通課勤務で

元日未明に

暴走した車が8人をひく事件に遭遇

 

こんなPTSD予防教育があればよかったのに。

公立教員5千人超PTSD休職をどうするか。

2017年度に

うつ病など心の病気で休職した

公立小中高校などの教員は

前年度比186人増の

5077人だったそうです。

文部科学省の調査

要因の1つとされている

「多忙でストレスを抱えている」というのは

うつ病の原因になりません。

 

新型うつ病も

ADHD同様いい加減な診断名

「ADHDうそ」の画像検索結果

どこかに行ってしまいましたが

忘れられた?

薬害被害のみ残りました。

今は発達障害と言われてたりして…

 

「新型うつ病香山...」の画像検索結果「新型うつ病香山...」の画像検索結果

「新型うつ病香山...」の画像検索結果

 

そう言えば

PTSDにも二面性がありますよ。

ナイナイ矢部浩之さんが嫌悪する「すべり症」並に否認されるPTSDという診断名

ナインティナインの

矢部浩之(47)さんは

2週間前から

腰に強烈な痛みがあり

鍼灸師に

すべり症」と診断されたそうですが

「芸人としては致命的な名前。

たむけんには『すべり兄さん』と呼ばれ…。

全力で治したい」とのことです。

 

病名は大事です。

分裂病では嫌がられるので統合失調症に

白痴や知恵遅れでは差別的だと「発達障害」になりました。

ADHDもその流れの中で

便乗してうまれた架空の名前です。

「ADHDウソ」の画像検索結果

白痴って言われたら

流石に「違う!」と思うのではないでしょうか。

「白痴」の画像検索結果

内容は発達障害ではありません。

そして

腰痛神話もありますよ。

「腰の曲がったお...」の画像検索結果

骨が曲がって

相当圧迫してそうでも

痛くない人もいる。

案外

完治した人が少ないそうです。

(慢性病になっている)

それで調べてみると

 

「腰痛は怒りであ...」の画像検索結果

PTSDだったというオチです。

怒りの抑圧で心身症に

人間の心身は

「PTSD箱庭」の画像検索結果

鍼よりミニチュアが効くこともある

不思議な世界なのです✨

 

そう言えば

「椅子がこわい」の画像検索結果

絶食で治った人もいました!

心理療法の源流

「インドネシア津波」一瞬で日常が非日常のPTSDリスク

コンサートを楽しんでいたら

突然

火山活動による津波で

死屍累々…

インドネシアのジャワ島とスマトラ島の間の

スンダ海峡で

12月22日午後9時半

(日本時間午後11時半)ごろ

津波が発生

 

 

 

 

 

死ぬかと思うような恐怖どころか

「PTSD予防」の画像検索結果

 

『(自分は)死んだ』と思った人もいるでしょう。

魂の死

「魂の殺人」の画像検索結果

インドネシアの宗教は多彩ですが

「スマトラ踊り」の画像検索結果

 

コンサート会場にいた人たちは

アメリカンな感じです。

Tシャツ・半パン・ビーサンスタイル

「インドネシア津...」の画像検索結果

 

世界中からPTSD予防支援にかけつけていることでしょうが

有効なのは

宗教を超えた

いろんな宗教に分化する前の原始宗教

こころのケアです。

「イアーザ・ワー...」の画像検索結果

 

新しいかたちが生まれるでしょうが

向精神薬は絶対に持ち込まないで!

【PTSD予防教育】本田真凜さん「トラウマの再演」で失意の18位

フィギュアスケート・全日本選手権の

女子ショートプログラムで

ジャンプにミスが出たことについて

「たくさんの人たちに応援してもらっていてうれしいのに

期待に応えられる演技じゃなかったのが残念」

本田真凜(17)さんは

昨年の全日本選手権の「トラウマ」を払拭しきれなかったと

振り返りました。

「他の部分でも体が動かなかった」

「不安が出てしまった。

去年の自分の心や気持ちが

思い出すかのようによみがえってきて

演技に出てしまった」

トラウマの再演ですね。

「トラウマ再演」の画像検索結果

 

PTSD予防教育論は

スポーツトレーナーになるための

必須科目と言えますね✨