『チャングム』第十六話 水の意味

チャングムは
よく追放されます。
今回も寺に追放されて
落ち込んでます。
やる気がなくなり
水辺に座り
石を投げてます。    
川にどぼどぼ音がしてたら
通り過ぎる人が
びっくりして
を見せてくれました。   ←母なる海ですね。
 ―なぜかうれしくて
  童心に還り
  はしゃぎます。     ←創造的退行 
              エネルギーが沸きます。
波紋って
無意識のなかでも
起こるのでしょうね。
宮中では
第二のチャングムを狙う仲間に
指導教官が
水を汲んで来なさい」と
言ってます。
幼き日のチャングムが
そうであったように
なかなか合格をもらえません。
水はすべての基本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です