『借りぐらしのアリエッティ』PTSD治療現場における二次被害の風刺

やっと観ることができました。
思った以上に
ユング心理学と東洋思想の融合が
感じられました。
 ―あきらかにポニョ以後って
  感じです。
そして風刺も凄い叫び
観る前から
ドールハウスをねじ込む話を  ←西洋心理学のおしつけ
聞いていて
箱庭療法への風刺だと
書きましたが
その表現は想像以上に
暴力的で
 ―こころに地震が起こり
  凍りついてます。
しかも
こんな
笑えないシーンがありました。
これPTSDの一部の人見ないほうが
いいかも…
 ―予告してくださった方も
  ありましたね。
  そう言えば…
 
PTSD研究家翠雨の日記つまみ上げ
PTSD研究家翠雨の日記標本にする
こんな目で
じろじろ観察されたら
表現するどころじゃないですね。
しかし
こういう二次被害
すっごく多いんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です