発達障害専門家の認識シェーマは一次障害と二次障害が真逆でしょ?

発達障害の専門家は
発達障害を
二段階でとらえている。
★一次障害としての発達障害   
 先天的な器質性障害と    ←客観的証拠はない
 まずは認識          
★二次障害としてのPTSD様障害
気分の落ち込み
不安障害
パニック障害
発想の逆転をして
PTSDのために
発達障害も付随していると
考えたらいいのにねニコニコ
認識シェーマが
おかしいのです。
しかし
おかしな認識シェーマを基本にすると
一次障害なのに
心理療法が必要だと言えるし
 ―心理療法はPTSDのためにある。
  
治療が失敗しても
 ―見立てがまちがってるから
  必ず失敗する。
発達障害は一次障害だからと
言い訳できるし
 ―これは詭弁ドクロ
医療につなぐこともできるのです。
 ―当事者にとれば
 とんでもないことですが
 クリニックには感謝される。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です