オバマ米大統領をソウルフードが癒す

$PTSD研究家翠雨の日記
公式訪問中のインドネシアは
大統領に
インドネシアの定番料理である
ナシゴレン(焼き飯)やバッソ(肉団子スープ)を出す
予定を明らかにしました。
 ―その国の文化でおもてなしをするのは
  基本ですよね。
母親の再婚相手が    ←ご苦労があったのですね。     
インドネシア人だったため
幼少期に
首都ジャカルタで暮らし
地元の小学校に通っていたそうで
大統領就任前の
2008年に
ユドヨノ大統領と電話で話した際
ナシゴレンやバッソ
果物ランブータンが恋しい
語っていたそうです。
$PTSD研究家翠雨の日記
意識と無意識を結ぶのが
感官です。
幼い頃食べたものは
ソウルフードと呼ばれ
記憶やその人の常識と
直結しています。
アメリカ大統領が
幼い頃ナシゴレンを召し上がった
この事実は
人類にとって
救いです。
普通は超えにくい
非暴力へのハードルが
少し低くなります。
涙が出てきました…ニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です