埼玉セクハラサイコロ先生擁護説断じて反対!

埼玉県入間市の
市立扇小学校で
6年生の担任教諭(59)が
「キス」「ハグ」「ハナクソ」などと
記入したサイコロを
自ら「セクハラサイコロ」と命名して
児童に振らせていた問題ですが
「金八先生」並みに
児童や保護者の信頼が厚いようで

教諭の復帰を祈って
児童らは千羽鶴を折り
保護者らは署名活動を行い
卒業生らはネットで
教諭の「真の姿」を訴えているそうです。
   …
金八先生みたいな人が
セクハラサイコロを作る。
それが【解離】というものでしょう。

子どもたちは
「セクハラサイコロを
先生が
使わなくてすむように     ←罰ゲームなので
自分たちが
努力したらいいのだ」とさえ
言うそうです。
これは
DVお父さんに
殴られないように
気をつけますと言ってるのと
同じです。
こんなきもち悪いことされてるのに
集団で【麻痺】してますよ。
先生が自分の【解離】に気づかず
復職するようなことがあれば
人気のある人や
名誉のある人は
何をしてもよいという風潮に
なってゆくでしょう。
ダメなことはダメ
それを教えることが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です