清水健太郎の薬物依存は刑務所でさらに強化される

みんな予想してたと
思いますが
実刑がでましたね。

足立勉裁判官は
違法薬物に対する
依存性は顕著で
刑事責任は重い
」と述べました。

依存性顕著なら

依存症ってことですから
「治療が必要である。
適切な治療施設が
少ないことは
社会的道義的に
とうてい黙認できることではない」って
言って欲しいですね。

しかしこれは
裁判官の限界であって

専門家の怠慢
諸悪の根源です。

かくいう私も
少し誤解してたことがあります汗

刑務所に入れば
やり方は荒っぽいですが
その間強制的に断薬できるわけで

1年もしたら【心理的依存】も
落ちるだろうと。

しかし
みなさんのブログみて
ビックリ叫び

なんと…

精神科の薬の依存症に
移行させてるだけだった…ガックリ

田代まさしさん
だんだん壊れてますものね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です