おしぼりに放火のPTSD解離男と陰陽五行説

東京で
ビルに侵入して
ケースに入った
おしぼりに火をつけたとして
飲食店従業員(43)が
逮捕されました。
同じビル内で
11月から
段ボールが燃えたり
男子トイレ内で
ごみ箱が燃えたりする
不審火が相次いでいるようです。
 …
夏には
扇風機が発火する事故が   ←冷即熱
相次ぎ
大騒ぎしたばかりです。
燃やしたいなら
もっと燃えるものが
あるでしょう。
ビニールに入った
おしぼりに放火するとは…ひらめき電球
しかも6本とは
ショボイ……ひらめき電球
不完全燃焼のボヤばかり
繰り返すのは病的ですね。
$PTSD研究家翠雨の日記
陰陽混乱してます。
トラウマがあるからでしょう。
たしかに
【水克火】の法則に対抗して
大雨の季節に
花火を打ち上げたりしますし
6は現実的な水の数字です。
ヒステリー人格で
空気を読む力があるようですが
(読まされているだけとも言える)
同じ原理も
解離による犯罪と
昇華による文化では
異質の結果ですねドキドキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です