篤姫の非暴力精神

薩摩藩の出身で
幕末の
徳川将軍家を支えた
天璋院篤姫の銅像が
10代の一時期を送った
鹿児島市の鶴丸城跡にある
歴史資料センター「黎明館」に
完成しました。
$PTSD研究家翠雨の日記
40歳前後の
お姿だそうです。
江戸城
無血開城に尽力した方ですね。
無私のこころで      ←無我
不安や窮状を
率直に吐露したお手紙が
それを叶えました。
 ―世間では
  篤姫らしくないとか
  こんな情けないものが
  国を動かすかとか
  言われてるようですが…あせる
非暴力の哲学を感じます。
この数年あと
通風で亡くなられたのでしたか。
ベジタリアンからみれば
相当な美食家だったでしょうが
今の日本人よりは
素朴なものを
召し上がってたでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です