孫悟空流トラウマの再演としてのPTSD型頭痛

孫悟空は
ただのサルでありながら
如意棒を授けられ
 ―何でも
  自分の思い通りになると
  勘違いする自我意識の象徴
空を飛んだりしながら
悪人を倒します。
 ―トラウマ退治
しかし
まだ修行が足りず
自分のエゴのために
その能力を使うことがあります。
「オレさまは強いんだ!」と
小児的万能感に酔ったりすることが
よくありますが
いつも
お決まりの結末が待っています。
$PTSD研究家翠雨の日記仏の掌
はるかかなたに
特殊なオレさまが目指すべき
高い山があると
思っていたら
それは
お釈迦さまの指でしたあせる
不遜な人間が
自分しか知らないとか
誰にもわかるもんかと
思っていることは
既知のことばかりです。
それを明らめるのが
 ―明らかにし認める。
PTSD克服の過程で
大事なことです。
 ―トラウマの再演からの
  脱出
$PTSD研究家翠雨の日記
額には
なんて名前でしたか。
金縛りがあり
お釈迦さま
(真の自己)が
リモートコントロールしてます。
 ―本当のこころから
  【解離】したら
  頭痛がするのです。
  身体化ですねひらめき電球
  
  転換ヒステリーです。
三蔵法師は
キリスト教で言えば
天使みたいな
通訳者ですね。 
 ―シャーマンのような
  サイコセラピストのような存在
  
三宝
(仏・法・僧
 お釈迦さまと
 仏法と
 修行者のあつまり)を
謗るのは
仏教では大罪です。
その人が
永遠に地獄から
抜けられなくなることを教える
慈悲から
戒めるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です