『人はなぜ恋に破れて北に行くのか』の陰陽五行的解釈

$PTSD研究家翠雨の日記
南の国でも
西の国でも
よさそうなのにね。
やっぱりこれでしょダウン
$PTSD研究家翠雨の日記
北は
干支のネズミ
物事の始まりです。
アリエッティのお父さんも
始めるのは
厄介だと言ってます。
$PTSD研究家翠雨の日記
南国の【火】は
傷ついたこころに強すぎるし
東の
春のような活き活きとした
元気はまぶしすぎるし
  ―例えば
  卯は茂る
  辰は振るう。
  「元気出せよ!」
  「笑って!」とか
  言われたくないでしょ?
  辛さの【否認】だし。
西は
お浄土だから
  ―酉申で「取り去る」
   冗談ではなく
   建物の一部をカットしたりします。
   申はうめく
   酉は縮む
それこそ
追い討ちをかけられて
(精神的に)死んでしまいますあせる
頭を冷やして
やり直すためでしょうね。
厄介ですが
リセットのために必要な
方向性なんでしょうね。
無意識の自己治癒力です。   OK
専門家の意識は
「忘れなさい」
「考えてもダメです」
「お薬の力も借りましょう」  NG

4 thoughts on “『人はなぜ恋に破れて北に行くのか』の陰陽五行的解釈

  1. りんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも北海道に行きたくなっていた私ですが、無意識の自己治癒力が発動していたのかもしれないと思わせてもらいました。
    人の行動や考えには色々な心理が隠れているものなのですね。
    いつも目からウロコで楽しく勉強しながら読ませて頂いています。
    ありがとうございます。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    そうでしたね。
    みゆきさんでしたね。
    私もりんこさんのブログで依存症の認識がガラリと変わりました。講義ノートを書き換えてるところです。引用を≪りんこさん≫にするか≪Rさん≫にするか≪R子さん≫にするか考え中です。ご希望があればお伺いしますよ(^_^)v

    返信
  3. りんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    >翠雨さん
    ビックリです。引用に私の存在が…嬉しような恐縮です。
    翠雨さんの判断にお任せします。自由に書いてください。
    私もいつも翠雨さんの記事を勝手に使わせてもらってますのでm(__)m
    ののっちゃんシリーズ解かりやすくて大好きです。

    返信
  4. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    感謝感謝です。
    依存症は思いのほか多く、みんな人ごとではないのです。
    生きた情報に多くの人が救われるでしょう。
    私はただのメッセンジャーなのに、なんかよい人みたいに勘違いされます(><;)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です