袈裟姿で80回高速料金踏み倒したPTSD解離僧侶の『坊主失格』

京都市左京区の
泉徳寺住職(63)は
去年8月
高速道路のETC専用レーンを
オートバイですり抜け
料金を支払わなかったとして
逮捕されました。
高速道路の職員に
呼び止められても
 ―袈裟姿の無謀ライダーに
 驚いたでしょうね叫び
「お盆で忙しい」と
振り切りました。
去年1年間だけでも
約80回
防犯カメラに映っているそうです。
 ―PTSDによる
 迷惑行為には
 こういう客観的データ
 役に立ちます。
 【否認】がお約束ですし
 【解離性健忘】がありますから!
坊主失格です。
$PTSD研究家翠雨の日記
PTSD克服した
立派な仲間がいますから
 ― 一緒にしては
   失礼かあせる
同じように
治療するのが
よいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です