『ダレン・シャン』精神医療抗争に巻き込まれて半分バンパイアにならないために

毒グモにかまれた
親友の命を救うため
解毒剤をもつ
バンパイアと取引し
半分バンパイアになった
16歳少年が
バンパイア同士の      
抗争に巻き込まれながら   
成長してゆく
お話
  …
精神科医は
毒をもって
毒を制せ!
って
言いますからね。
 
 ―しかも先手必勝作戦
 ですから
 恐ろしい話です。
友達のために
よかれと思って
したことで
罪悪感が生まれること

ありますよね。
「うつ病なら病院でしょ」
「お薬ちゃんと飲まないと」
「先生を信頼して」
過去に言ったこと
したことで
葛藤を抱えている人たちが
たくさんいるはずです。
お察しします。
半分は
時代の波に乗せられて
したことです。
 ―しかし
 バンパイアの抗争って叫び
 ヤクザみたいじゃないですか?
 確かにヤクザな世界だったと
 発覚してしまいましたが。
★よいとか悪いとかを離れて
その事実は事実として
受け止めてください

★そして善処してください。
 ―人間は間違うのです。
 正して成長することしか
 できないのです。
これを
【取り消し】しようとすると
長期的には
必ず強迫症状
現れます。
無意識の記憶は正確で
律儀にできていますから。
そうなれば
あなたがバンパイアに
なってしまいますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。