「奈良づけ食べただけ」と飲酒運転を否認しようとしたPTSD住職逮捕

奈良県で
酒を飲んで車を運転し
赤信号を無視した
住職(49)が
現行犯逮捕されました。
「奈良漬を食べただけ」と
言っていましたが
飲酒検査
基準値を超す数値が出ました。
  ―どんな奈良漬でしょうか?
依存症は否認の病であり
これまでにいろんな
言い訳を聞いてきましたが
また新しいネタが増えましたショック!
 ―普通
 通用すると思うかね? 
 ギャクでもないでしょうしあせる
★今のご時世に
★住職が
★飲酒運転し
★警察官に
 ウソが通用するとの
 勘違い&往生際の悪さ
【解離】してますね。
反省することが苦手なら
自覚したり
悟ったりは難しいですが
檀家を諭すんでしょうね。

「奈良づけ食べただけ」と飲酒運転を否認しようとしたPTSD住職逮捕」への2件のフィードバック

  1. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    「赤信号を無視した」のが、酒気帯び状態になっていたためということで、「言い訳」として通用していないことは間違いありません。ただし、「奈良漬けを食べて酒気帯び状態になった」という供述はウソではない可能性もあるのでは?——と思いました。
    実は、私の兄、奈良漬けを食べただけで酒気帯び状態になるので、奈良漬けを食べません。奈良漬けを食べただけで酒気帯び状態になる人も広い世界にはいるので、そういう人は自分の体質を把握して、交通違反をしないようにすることが大事ではないでしょうか。

    返信
  2. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >あ*さん
    普通の方は、そのくらい警戒されているものですよね。
    生薬をアルコール抽出したものなどの場合、確かに基準値を超えるものがあったりするので、ちょっと調べてみましたら、度数5%の奈良漬けの場合約60切れ(約400g)でやっと飲酒運転の基準値に達するそうで、50gを食べたくらいなら、20分後呼気中のアルコール濃度はゼロだそうです。
    警察で問題にしているのは、ここですね。
    「奈良漬けを食べた」と【否認】する人は結構いるというのは、認識不足でした。
    住職は「自分は奈良漬に弱いんだ」と主張したのですね。「だから(何)?」って絞られたかな?
    簡単に書いてしまいましたが、認識が深まりました。
    ありがとうございます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。