早稲田大非常勤講師の女性PTSD被害でストーカー準教授提訴

男性准教授に
330万円の損害賠償を求めて
東京地裁に
提訴中です。
 ― 早稲田大は
 女性の申し立てを受け
 昨年8月
 准教授を停職2カ月の
 懲戒処分にしています。
交際を断ったにもかかわらず
2008年から
大学や学会での立場を利用して
女性と接触を図ろうとし
手紙や電子メールで繰り返し
交際を要求したので
女性は
恐怖から
通勤や学会への出席
学内を1人で歩くことなどが
できなくなった

 ―PTSD反応ですね。
「一切の研究環境から
阻害され
孤立していく感じや
絶望感がある」と
話しています。
 ―これもPTSD反応です。
韓国女優の自殺の件は
タイムリーです。
こういうのが否認され
いい加減に扱われたら   ←二次被害
自殺するかもしれないのです。
そういうことも
わからないような
準教授は教育者失格でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。