PTSD解離性暴力への対応も必要になってきた被災地こころのケア

岩手県釜石市では
ガソリンスタンドで
客から
従業員への暴力行為
増えています。
ガソリン不足による
イライラが昂じたようで
腹を立て
キレてしまう被災者も
いるようです。
「従業員が襟首をつかまれた」
「罵声を浴びた」
「石を投げ込まれた」
「お客さんに囲まれた」
「看板をけられたことがある」との
訴えが相次ぎ
列への割り込みで
客同士がけんかすることもあり
市は警察にパトロールを要請したりも
しています。
気持ちは重々わかりますが
辛抱に辛抱を重ねた
 ―東北人の辛抱は
 我々の辛抱より
 はるかに壮絶です。
他の被災者の方々にとっては
その様子を見聞きすることが
多大なストレスになりますから
自粛してもらうしかないと思います。
 ―もちろん暴力的になった方々への
  対応も必要です。
こころのケアは
★一律には行なえず
★難易度も日々レベルアップ
★多様化
しているようです。
派遣された方々の
健闘を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です