被災地での凶悪事件(PTSD解離犯罪)の認知件数はゼロ

岩手や宮城で
震災の発生した
先月11日以降
殺人事件や強盗事件が
数件確認されていますが
いずれも被災地とは
離れた場所での犯行だったそうです。
問題の核心では
それどころでは
なかったでしょうね。
しかし
これからも
同じであるとは
言えないと思います。
 ―むしろゼロであったことが
 異常事態の最中であったことを
 示しています。
最近になって
急性ストレス障害が
ちらほら出てます。
 ―今は苦しむタイプですが
 解離行動に出るタイプもあります。
また
あくまで
「認知された件数」ですから
注意が必要です。
「頻発している」というような
チェーンメールは
愉快犯の仕業だと思いますが
治安が悪くなるというのは
過去の被災地での定説ですから
侮らない方がよいと思います。
被災地の人たちに警告すると
混乱を呼ぶかもしれないので
支援する側が
注意するようにできたら
よいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です