韓国名門国立大学韓国科学技術院(KAIST)ストレス自殺相次ぐ

今年に入り
★学生4人
★教授1人が
自殺しました。
極端な成績至上主義など
強引な学校運営が
一因に挙げられています。
 ―スパルタ方式は
 ストレスですネ。
両親の期待に応えようと
がんばって入学したものの
成績が振るわず
 ―入学後
  成績がよくないと
 奨学金がもらえない制度に
 変わった。
両親に迷惑をかけられないと
葛藤した末に
自殺した学生もいます。
●勉強がよくできて
●親思いの子どもが
●ストレスで
自殺するのですから
原因は
PTSDですね。

2 thoughts on “韓国名門国立大学韓国科学技術院(KAIST)ストレス自殺相次ぐ

  1. あ*

    SECRET: 0
    PASS:
    インドは「極端な成績至上主義など強引な学校運営が一因」ではありませんが、貧富の差、社会階層の大きな分離があるなか、どうしても、エリートとしての期待を一身に背負って学問をやるので、優秀で責任感の強い人が自殺しやすく、欧州に留学するインド人にも、そういう悲しい例を見ます。私は日本のゆるゆるな(?)ところに、ほっとします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です