サバイバルゲームを生きる未治療PTSD解離人格の母親をもつ子どもたち

東京で
2歳の息子を
意識不明の重体にして
逮捕された
28歳の母親は
★自分で119番通報し
★「トイレに行っている間に
息子がパンを食べてむせた」と
供述
しかし
長男を診察した
搬送先の医師は
食べきれない量のパンが
口の中にあったことや
体のあざを不審に思い
通報しました。
パンを無理やり食べさせて
喉に詰まらせたというのが
事実のようですね。
普通の神経をしてたら
子どもにでもわかりそうなことが
★わからず
 ―ウソをついているわけでも
  ないと思います。
★身近な人たちに
 多大な迷惑をかけるのが
PTSD解離人格の特徴です。
幼い子どもにとっては
厳密に言えば
ゲームではありません。
悲惨な現実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です