大阪市PTSD解離2職員に解雇と停職処分

★環境局の技能職の男性職員(44)は
認められていない
マイカー出勤を繰り返し
酒を飲んで帰宅する途中
酒気帯び運転で現行犯逮捕されましたが
2005年にも
酒気帯び運転
で検挙され
停職1カ月の処分を受けていますので
免職されました。
懲りない
未治療の
PTSD解離性依存症です。
★港湾局の技能職の男性職員(39)は
パチンコ店での窃盗で逮捕されましたが
不起訴処分になったので
停職3カ月
解離して
盗んでしまうのでしょうね。
治療すれば
避けられる悲劇なのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です