朝日新聞『青銭大名』第八十九話 集団催眠術の今昔

都で流行ったと書いてあります。
人を集め
暗示を与え
ありもしないものを見せて
 ―恐怖感を与える
  地獄絵図など
  ネガティブなもの
  よいシャーマンなら
  よい暗示をかけますがね。
万人恐怖に陥れ
高額の布施をとる僧侶も
いたので
幕府が取り締まったりしたようです。
いつの世も同じですネ。
 ―地球上どこでも
 あります。
平成版は
専門家が
うつ病キャンペーンをして
集団催眠にかけるのですから。
薬で
依存症にするなんて
ホント
怖すぎます叫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です