PTSD解離時代だから臓器を売るのも買うのも命がけ

東京都江戸川区の
医師(55)は
臓器を買って
死の恐怖から逃れようとし
埼玉県越谷市出身の男性(21)は
借金帳消しで
生き直すために
臓器提供に応じたようです。
$PTSD研究家翠雨の日記
無法地帯には
暴力団がからんでくるんですよね。
薬も同じです。
 ―合法的な薬にも
 恐ろしいものがあります。
PTSD治療の第一原則
アブナイ人たちに
近づかないことひらめき電球

①暴力関係
②精神科クリニック
③無反省開き直りブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です