離婚ショックで急性ストレス障害になり気づけば犯罪者になることがある

千葉県で
無職の母親(24)が
4日間
長男(1)に食べ物や水を与えず
部屋に放置し
死亡させ
逮捕されましたが
 ―ここだけ読むと
 鬼のような母親ですが。
去年9月に離婚して
「生活に無気力になっていた」と
言っています。
アパシーは病気です。
 ―PTSDです。
あまりのショックで
動けなくなったのです。
いよいよ大変な状況になり
「1歳の息子を閉じ込めた。
水もあげていない」と
自ら110番通報したのは
場当たり的であるようですが
昔なら
母親がこういう風になれば
誰かが自然に察し
子どもの世話をし
母親の気持ちを聴いてあげたでしょう。
距離を置きながらも
見守る目があったはずです。
今は
専門家による
こころのケアが必要です。
これができない専門家は
素人以下だということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。