1歳11ヶ月男児PTSD解離父による死のしつけで死亡

千葉市で
塗装業男性(27)は
三男(1歳11か月)が
「風呂で溺れた」と
通報しましたが
左目や背中に
大きなアザがあり
「先月、ジュースをこぼしたので
顔を2回、平手で殴った。
以前から
しつけのために背中をたたいたり
首をつまんだりしていた」と
話しているそうです。
子どもの
骨もこころも
とてもやわらかいのですが
PTSDを発症し
解離したら
そんなことも見えなくなるようです。
事件で家族も
傷ついていると思います。
 ―こころの傷は
 驚くほど拡大連鎖します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です