女性を公舎にお泊りさせるPTSD解離知事のマザコン性

50代の女性を
知事公舎に
宿泊させたと
伝えられた
群馬県の
大沢正明知事が
緊急の釈明会見を開きました。
「県民の皆さまの
 ―メモに目を落とすひらめき電球
信頼を
 ―メモに目を落とすひらめき電球
傷つけることに
 ―メモに…
なったことに対して
 ― …
深くおわびを申し上げます」
 ―65歳の発達障害ですか?
険しい表情で
陳謝するのからして
ストレスで
こうなったのは
一目瞭然ですね。
「うかつにも酒を飲んでしまい
いつの間にか相当酔って
寝てしまった」のだ
そうです。
解離体質であるようです。
奥さんはなんと言われたかとの
質問に
「叱られました」
ある程度の年齢になれば
自分の母親のことを
人前では
「おかあさん」とは言わないものですね。
なんか
奥さんのことを
「かあちゃん」と言ってるような
響きに
マザコンを感じます。
マザコンは公私混同しやすく
アルコール依存にも
なりやすいです。
$PTSD研究家翠雨の日記
精神分析学会の
センセイ
これであってますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。