震災直後にATM破壊し1300万円盗んだPTSD解離少年たち

宮城県石巻市で
津波で大きな被害を受けた
コンビニエンスストアの
ATMから
およそ1300万円を盗んだとして
19歳の解体作業員や
18歳の会社員など
少年5人が逮捕されました。
うち3人は
自宅が
津波で被害を受けていました。
普通は
困っている人に
悪さはしないものですし
困っているときは
悩みに取り込まれ
悪さなどする余裕がないのですが
PTSDで解離すると
良心が吹き飛び
妙なエネルギーが出るので
無意識のうちに
こういうことをする場合が
あります。
 ―お金は遊びに使ったそうですが
 しばらくはハイテンションだったでしょう。
 その楽しさが
 これから襲い掛かってきますから
 こういうことは
 しないほうがよいのです。
 こういうのを自業自得と言います。
地道にがんばっているものこそ
破壊したくなり
実行に移すとしたら
それは相当重症です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。